Menu
Menu
Close
Location
Location
Shibuya-higashiguchi Building 6F,
2-22-3, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Google Map
Follow us
2022 / Mar.
22
大企業における「外部委託エンジニアの獲得意欲」実態調査発表
01.
News

株式会社Branding Engineer(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:河端保志、代表取締役COO:髙原克弥、証券コード:7352)は、大企業(従業員数500名以上)の経営者・役員205名を対象に、「大企業における外部委託エンジニアの獲得意欲」に関する調査を実施しましたので、お知らせいたします。

■調査サマリー

今回の調査では、大企業の過半数が「外部委託エンジニア」の獲得に意欲的であり、エンジニアとしてある程度の経験を積んでいる30代をターゲットとしていることが分かりました。また、これまでの経験やスキルを即戦力として発揮することだけでなく、「社内へ新たな発想をもたらす」ことに期待する企業が多いことがわかります。

■調査概要

調査概要:「大企業における外部委託エンジニアの獲得意欲」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年1月25日〜同年1月30日
有効回答:大企業(従業員数500名以上)の経営者・役員205名

※データ利用について:出所が「Branding Engineer」であること、タイトルを明記し、リンク掲載のうえ、利用してください

■大企業の約6割が、「外部委託エンジニア」の獲得に意欲的

「Q1.あなたのお勤め先の「外部委託のエンジニア」の獲得意欲を教えてください。」(n=205)と質問したところ、「かなり意欲が高い」が25.3%、「やや意欲が高い」が33.7%という回答となりました。


・かなり意欲が高い:25.3%
・やや意欲が高い:33.7%

・あまり意欲はない:21.0%
・全く意欲はない:20.0%

■外部委託のエンジニアに求める年齢層、「30代」が55.4%で最多

Q1で「かなり意欲が高い」「やや意欲が高い」と回答した方に、「Q2.外部委託のエンジニアに求める最適な「年齢層」を教えてください。」(n=121)と質問したところ、「20代」が12.4%、「30代」が55.4%という回答となりました。

・20代:12.4%
・30代:55.4%
・40代:22.3%

・50代:9.1%
・60歳以上:0.0%
・あてはまるものがない:0.8%

■外部委託エンジニアに求める経験年数、「5-10年未満」が35.5%で最多

Q1で「かなり意欲が高い」「やや意欲が高い」と回答した方に、「Q3.外部委託のエンジニアに求める「経験年数」を教えてください。」(n=121)と質問したところ、「5-10年未満」が35.5%、「3-5年未満」が25.6%という回答となりました。

・1年未満:3.3%
・1-2年未満:5.8%
・2-3年未満:9.1%
・3-5年未満:25.6%
・5-10年未満:35.5%

・10年以上:17.4%
・あてはまるものがない:3.3%

■外部委託エンジニアに求めるスキル、「システム開発」(65.2%)や「インフラ開発」(47.1%)の声

Q1で「かなり意欲が高い」「やや意欲が高い」と回答した方に、「Q4.外部委託のエンジニアに求める「スキル」を教えてください。(複数回答)」(n=121)と質問したところ、「システム開発」が65.2%、「インフラ開発」が47.1%、「コンサルティング/PM」が37.2%という回答となりました。

・システム開発:65.2%
・インフラ開発:47.1%
・コンサルティング/PM:37.2%
・Webデザイン:32.2%

・ゲーム開発:11.6%
・その他:2.5%

■外部委託エンジニアに求める契約形態、「派遣」が29.8%

Q1で「かなり意欲が高い」「やや意欲が高い」と回答した方に、「Q5.外部委託のエンジニアに求める「契約形態」を教えてください。」(n=121)と質問したところ、「派遣」が29.8%、「準委任」が24.0%という回答となりました。

・派遣:29.8%
・準委任:24.0%
・どちらでも可:46.2%

■約5割の企業が、外部委託エンジニアは「2~10人」募集したい意向

Q1で「かなり意欲が高い」「やや意欲が高い」と回答した方に、「Q6.外部委託のエンジニアの募集したい「人数」を教えてください。」(n=121)と質問したところ、「11~20人」が27.3%、「2~10人」が46.3%という回答となりました。

・1人以下:4.1%
・2~10人:46.3%
・11~20人:27.3%

・21~30人:9.1%
・31人以上:13.2%

■外部委託エンジニア募集時の一人当たりの報酬は、「60-80万円未満」(19.8%)が最多、「200万円以上」(13.3%)を想定する声も

Q1で「かなり意欲が高い」「やや意欲が高い」と回答した方に、「Q7.外部委託のエンジニアを募集する際の「一人当たり報酬金額(SEレベル)」を教えてください。」(n=121)と質問したところ、「60-80万円未満」が19.8%、「50-60万円未満」が15.7%という回答となりました。

・50万円未満:12.5%
・50-60万円未満:15.7%
・60-80万円未満:19.8%
・80-90万円未満:14.0%
・90-100万円未満:14.0%
・100-150万円未満:6.6%
・150-200万円未満:4.1%
・200万円以上:13.3%

■外部委託エンジニアに対して、「即戦力になること」や「既存の方法にとらわれずに新しい発想が出来る人」を求める声

Q1で「かなり意欲が高い」「やや意欲が高い」と回答した方に、「Q8.外部委託のエンジニアに対して求めることがあれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=121)と質問したところ、「即戦力になること」や「既存の方法にとらわれずに新しい発想が出来る人」など73の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・36歳:即戦力になること。
・57歳:既存の方法にとらわれずに新しい発想が出来る人。
・38歳:使う人や先々を見通したシステムの組み方ができること。
・52歳:デジタルマーケティング領域にも明るい人。積極的に提案ができる人。
・58歳:スキルによって単価は要相談になるが、コミュニケーション能力を重視する。
・54歳:コスト意識を持った人材。
・54歳:アナログな経営陣に対しての分かりやすい説明力。
・56歳:UI含め開発スキルのあること。

■まとめ

今回は、大企業(従業員数500名以上)の経営者・役員205名を対象に、「大企業における外部委託エンジニアの獲得意欲」に関する調査を行いました。

 まず、大企業の約6割が「外部委託エンジニア」の獲得に意欲があることが判明しました。そこで、外部委託エンジニアに求める条件を伺ったところ、年齢層は「30代」(55.4%)が最多となり、経験年数は「5-10年未満」(35.5%)、スキルについては「システム開発」(65.2%)や「インフラ開発」(47.1%)を求める声が挙がりました。また、外部委託エンジニアに対して、「即戦力になること」や「既存の方法にとらわれずに新しい発想が出来る人」を求めているようです。

 次に、外部委託エンジニアの契約形態については、29.8%が「派遣」、46.2%が「派遣・準委任を問わない」ことが分かりました。また、求める外部委託のエンジニアの人数は、「2〜10人」が46.3%で最多、次いで「11〜20人」が27.3%となりました。更に、外部委託のエンジニア募集時の一人当たりの報酬は、「60-80万円未満」が19.8%で最多であり、中には「200万円以上」(13.3%)を想定する声も挙げられました。

 高額な報酬を想定している企業も多く、まずは低リスクの派遣から採用を開始し、スキルや経験、相性などを確認したいという思惑があるのかもしれません。企業としては、優秀なエンジニアを確保するための競争が更に激しくなりそうですが、しっかりと経験を積んだエンジニアであれば、独立しても活躍できる環境が広がっており、エンジニアを志している人たちにとって励みになる結果と言えるのではないでしょうか。

■ITエンジニア専門エージェント「Midworks」とは

「Midworks」とは、企業とフリーランスエンジニアのマッチングサービスです。
2万人を超えるフリーランスのIT人材データベースを活用し、ITエンジニアを中心とした人材リソースを提供することで、企業のDX化をサポートいたします。
また、正社員並みの待遇をITエンジニアに提供することで、あらゆる価値観・働き方・ニーズに合わせた新しい働き方を推進いたします。

フリーランス独立支援サービス Midworks
https://mid-works.com/

■Branding Engineerについて

2020年7月7日(火)に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場。
「エンジニアと共に、未来に革命を。 」をメッセージに掲げ、「Midworks(https://mid-works.com/)」「TechStars Agent(https://techstars.jp/lp/agent/)」「tech boost(https://tech-boost.jp/)」等、ITエンジニアのキャリアライフをサポートする様々な事業や、「Mayonez(https://mayonez.jp/)」をはじめとするメディア事業を展開。
時流にあった新しい働き方の創出やサポートを通じて、あらゆるエンジニアが、自身の、また社会の可能性を信じ、価値創出していける未来実現のためのプラットフォーマーを目指しています。
現在では、デジタルマーケティングコンサル「SAKAKU(https://b-engineer.co.jp/sakaku/)」をはじめとする企業のDX推進をサポートするクライアントソリューションにも注力、事業領域を拡大しています。
詳しくは、Branding Engineerコーポレートサイト(https://b-engineer.co.jp//)をご覧ください。

IT・ゲーム業界に特化した転職支援サービス
TechStars Agent
https://techstars.jp/lp/agent/
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール
tech boost
https://tech-boost.jp/
デジタルマーケティングコンサルサービス
SAKAKU
https://b-engineer.co.jp/sakaku/
IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン
Mayonez
https://mayonez.jp/
スマホで軽く叩く、気軽に見られるビジネスサイト
Tap-biz
https://tap-biz.jp/
全マーケ指標改善型クローズドASP
SONOSAKI
https://sonosaki-ads.com/

Branding Engineerのニュースリリースはこちらから
https://b-engineer.co.jp/news/

日時
2022年 03月22日
場所
Branding Engineer 本社
住所
<本社オフィス>
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル6F
Google Map >
Back to all news
All Rights Reserved 2019 © Branding Engineer
facebook
twitter