「碧」の漢字を使った名前の例68選!意味や由来についても解説

「碧」の漢字を使った名前には、どのような種類があるのか知りたいという方もいるでしょう。この記事では、「碧」の漢字を使った名前の例や意味のほか、「碧」以外の名前に使える色を表す漢字なども紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

「碧」の漢字を使った名前の例68選!意味や由来についても解説

「初めての名づけで、どのように決めれば良いか分からない」
「碧という漢字を使いたいけれど、どのような名前があるのか分からない」
「碧を使った名前にはどういった意味が込められるの?」

このように「碧」という漢字を名前に使う際、名前の種類や漢字の持つ意味を知りたいという方も多いでしょう。

この記事では、「碧」という漢字を使った名前の例68選のほか、意味や由来などについて紹介していきます。

この記事を読むことで、「碧」を使った名前に込められる願いや、「碧」という漢字が与える印象について知ることができます。名づけで迷っている方はぜひこの記事をチェックしてみてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

「碧」の漢字の意味や由来

「碧」の読み方には、音読みの「ヘキ」、訓読みの「あお」・「みどり」があります。また、名のりでは「たま」や「きよし」という読み方も使われています。部首は「石(いしへん)」で、画数は14画から成ります。

「碧」という漢字は、3つの玉を紐で通した象形である「王(玉)」、輝くという意味の「白」、崖の下に落ちている石を表す「石」の3つで構成され、「宝石のように輝く石」という意味を持ったのが成り立ちです。

青や緑の色、またはサファイアなどの美しい石という意味を持ちます。

「碧」を使った名前に込める願い

「碧」は、サファイアのような光り輝く宝石のほか、どこまでも高く続く青空や広大な海を連想させる漢字です。

そのため、「碧」を使った名前には「広く美しい心を持った人になりますように」「輝きにあふれた人生を歩んでほしい」といった願いが込められます。

「碧」という漢字が与える印象

「碧」は、青い海を表す「碧海(へきかい)」や、やや黒みがかった深みのある青色の「紺碧(こんぺき)」などの熟語に使われています。また、「碧」自体に輝く宝石という意味があります。

青い海や空、綺麗な宝石のイメージから、「澄んだ心を持っている」「美しい」「落ち着いている」といった印象を与える漢字です。

「碧」の漢字を使った名前68選

「碧」は、1文字でもほかの漢字と組み合わせても名づけで使える漢字です。ここでは、「碧」の漢字を使った名前68選を紹介していきます。沢山の種類の中からお気に入りの名前を探してみてください。

名前画数
碧(あおい・あお)14画
碧人(あおと・あいと)16画
碧斗(あおと・あいと)18画
碧生(あおい・あお)19画
碧以(あおい)19画
碧仁(あおと)18画
碧海(あおい・あおと)23画
碧音(あおと・あお)23画
碧大(あおと・あおい)17画
碧真(あおま)24画
碧士(あおし・あおと)17画
碧空(そら・りく)22画
碧杜(あおと)21画
碧翔(あおと・あいと)26画
碧都(あおと)25画
碧志(あおし)21画
碧月(みつき・あつき)18画
碧葉(あおば)26画
碧一(あおい)15画
名前画数
碧叶(あおと)19画
碧央(あお)19画
碧飛(あおと)23画
碧羽(あおば)20画
碧唯(あおい)25画
碧波(あおば)22画
碧馬(あおば)24画
碧希(あおき)21画
碧透(あおと)24画
斗碧(とあ)18画
十碧(とあ)16画
碧澄(あおと)29画
琉碧(るい)25画
碧芭(あおば)21画
碧莞(あおい)24画
碧利(あおと)21画
碧桜(あお)24画
望碧(のあ)25画
碧依(あおい)22画
名前画数
碧惟(あおい)25画
碧太(そうた)18画
碧乙(あおと)15画
碧和(あお)22画
碧隼(あおと)24画
碧心(あおし)18画
碧哉(あおや)23画
碧伊(あおい)20画
碧登(あおと)26画
碧樹(あおき)30画
碧咲(みさき)23画
碧絃(あいと)25画
碧輝(あおき)29画
碧晴(あおは)26画
碧陸(りく)25画
碧凰(あお)25画
真碧(まお)24画
碧詩(あおし)27画
碧偉(あおい)26画
名前画数
碧巴(あおば)18画
碧統(あおと)26画
優碧(ゆうあ)31画
碧陽(あおひ)26画
碧玖(りく)21画
碧思(あおし)23画
碧星(あおと)23画
碧史(あおし)19画
碧威(あおい)23画
碧壱(あおい)21画
流碧(るい)24画

「碧」以外の名前に使える色を表す漢字10選

色を連想させる漢字は、男の子にも女の子にも人気です。ここでは、「碧」以外の名前に使える色を表す漢字10選を紹介していきます。色にちなんだ名づけをしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

1:桃

「桃」の読み方には、音読みの「トウ」、訓読みの「もも」があります。部首は「木(きへん)」で、画数は10画から成ります。

大地を覆う木を表す「木」と2つに割れるという意味の「兆」が合わさり、2つに割れる木の実である「桃」という漢字ができたのが由来です。

バラ科の落葉小高木の「もも」、ピンク色などの意味を持ちます。桃は不老長寿の縁起物であることから、健やかに育つことを祈って名づけに使われている漢字です。

2:空

「空」の読み方には、音読みの「クウ」・「コウ」、訓読みの「そら」・「あ(く)」・「から」、「むな(しい)」があります。部首は「穴(あなかんむり)」で、画数は8画から成ります。

穴ぐらを表す「穴」と工具のノミによる「貫いてできた穴」から転じ、「むなしい」や「そら」という意味の「空」ができました。

高く広がる「空」、天気・天候、大きい、むなしいなどの意味があります。どこまでも高く続く「空」のイメージから、名づけで人気の漢字です。

3:蒼

「蒼」の読み方には、音読みの「ソウ」、訓読みの「あお」・「あお(い)」があります。部首は「艹(くさかんむり)」で、画数は13画から成ります。

並んで生えている「草」と穀物を保管する「倉」の象形から構成され、「草木が青く生い茂る」という意味に転じました。草のような青色、草木が青く茂る様子、大勢などの意味があります。

本来は緑がかった青色を意味しますが、青空や春空を意味する「蒼天(そうてん)」に使われており、空のように壮大なイメージを持つ漢字です。

4:桜

「桜」の読み方には、音読みの「オウ」、訓読みの「さくら」があります。部首は「木(きへん)」で、画数は10画から成ります。

大地を覆う木を表す「木」、「子安貝」と「両手を合わせてひざまずく女性」の象形から構成されます。

本来「桜」はバラ科サクラ属の果樹「ユスラウメ」を意味する漢字でした。ユスラウメの実を「首飾りをまとう女性」に見立てて「桜」という漢字ができ、現在ではバラ科サクラ属の落葉高木を総称して「桜」と呼ぶようになりました。

ユスラウメ、サクラ、桜色などの意味があります。

5:藍

「藍」の読み方には、音読みの「ラン」、訓読みの「あい」があります。部首は「艹(くさんかんむり)」で、画数は18画から成ります。

「草」「たらいの水を覗き込む人」の象形から「鏡」「お手本」という意味に転じ、藍色を表す「藍」という漢字ができました。植物の「藍」、染料、藍色といった意味があります。

弟子が師よりも才能を発揮する「出藍の誉」という言葉から、「優れた人になりますように」といった願いを込められる漢字です。

6:杏

「杏」の読み方には、音読みの「アン」・「コウ」・「キョウ」・「ギョウ」、訓読みの「あんず」があります。部首は「木(きへん)」で、画数は7画から成ります。

「木」と「口」で構成され、「あんず」やイチョウの木の実の「ぎんなん」を意味する漢字になりました。

バラ科の落葉高木の「あんず」や「ぎんなん」という意味を持ちます。みずみずしく華やかな香りのあんずのイメージから、名づけでも多く使われている漢字です。

7:葵

「葵」の読み方には、音読みの「キ」・「ギ」、訓読みの「あおい」があります。部首は「木(きへん)」で、画数は12画から成ります。

「草」と「太陽によって方角を測る器具」の象形で構成され、太陽に向かって咲く葵の花を表すようになりました。アオイ科の植物の総称を意味します。

徳川家の家紋やキク科の植物「向日葵(ひまわり)」にも「葵」が使われていることから、高貴さや明るさを感じさせる漢字です。

8:瑠

「瑠」の読み方には、音読みの「ル」・「リュウ」があります。部首は「王(おうへん)」・「玉(たまへん)」で、画数は14画から成ります。

3つの玉を紐で通した「王(玉)」、水が留まる田畑の象形から成り、美しい色を留めた宝石「瑠璃」を意味する「瑠」という漢字ができました。

七宝の1つである「瑠璃」、オオルリやコルリなどの美しい青い鳥、瑠璃色といった意味があります。美しい夜空を思わせる瑠璃石から、高貴で美しいイメージを持った漢字です。

9:翠

「翠」の読み方には、音読みの「スイ」、訓読みの「みどり」・「かわせみ」があります。部首は「羽(はね・はねへん)」で、画数は14画から成ります。

鳥の翼を表す「羽」、神職に従事する人たちがまとう衣服の象形から成り、混じり気のない色をした鳥「カワセミ」を意味する「翠」という漢字ができました。

ブッポウソウ目カワセミ科の「カワセミ」、深い緑色という意味があります。飛ぶ宝石とも呼ばれる「カワセミ」、深緑の宝石「翡翠」から、純粋で美しい印象を与える漢字です。

10:璃

「璃」の読み方には、音読みの「リ」があります。部首は「王(おうへん)」・「玉(たまへん)」で、画数は15画から成ります。

3つの玉を紐で通した「王(玉)」、獣の姿をした山神の象形から成り、「瑠璃」や「玻璃」を表す「璃」という漢字ができました。

共に七宝に数えられる「瑠璃(ラピスラズリ)」や「玻璃(水晶)」、ガラスという意味を持ちます。宝石を意味することから、上品で美しい印象の漢字です。

「碧」という漢字を子どもの名前に取り入れよう

空や海、きらめく宝石を思わせる「碧」という漢字は、名づけにおいても人気の高い漢字です。漢字の組み合わせによって様々な意味や願いを込めることができます。「碧」という漢字の由来や意味を理解し、とっておきの名前を考えてみましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2021年12月03日

更新日:2021年12月14日

記載されている内容は2021年12月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説
子育て
2022年01月05日

保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切
子育て
2022年01月05日

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介
子育て
2022年01月05日

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説
子育て
2022年01月05日

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介
子育て
2022年01月05日

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介
子育て
2022年01月05日

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介
子育て
2022年01月05日

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説
子育て
2022年01月05日

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介
子育て
2022年01月05日

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介
子育て
2022年01月05日

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!
子育て
2022年01月05日

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介
子育て
2022年01月05日

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介
子育て
2022年01月05日

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介
子育て
2022年01月05日

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介
子育て
2022年01月05日

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説
子育て
2022年01月05日

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説