人気の漢字一文字の名前をリストアップ|男女別・イメージ別にご紹介

漢字一文字で子供の名前をつけたいと思っても、どの漢字を選ぼうか迷っている人もいるでしょう。本記事では、人気の漢字一文字の名前をリストアップして、男女別・イメージ別に紹介しています。漢字一文字で子供の名前をつけたい人は、ぜひ参考にしてください。

人気の漢字一文字の名前をリストアップ|男女別・イメージ別にご紹介

「人気の漢字一文字の名前にはどのようなものがあるのだろう?」
「数ある漢字の中で、子供の名前の漢字一文字をどうやって決めたらいいかわからない」
「漢字一文字の名前をつけるときに気にしたほうが良い点はある?」

漢字一文字の名前は、字の印象がダイレクトに伝わります。相手に覚えてもらいやすく、すっきりした見た目などの点から子供の名づけで注目されています。しかし、たくさんの漢字の中から一つを決めることになるため、迷うことも多いのではないでしょうか。

本記事では、人気の漢字一文字の名前をリストアップし、男の子と女の子でイメージ別に紹介していきます。

人気の漢字を知ることで、どういう雰囲気を持つ漢字にしたいか、どのような願いを込めたいかなども徐々に浮かんでくるはずです。

ぜひ、この記事を参考に、名づけにぴったりな素敵な漢字を見つけてみましょう。赤ちゃんの名づけの参考にしてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

漢字一文字の名前をつける方法

漢字一文字の名前をつける方法としては、「どのような子になってほしいか」という願いを込める、漢字の印象やイメージから決める、字画を重視するなどがあります。

子供の名前において、どのような点を大切にして決めたいか、あらかじめ優先順位をつけておくと、いくつか候補が出てきたときに選びやすくなるでしょう。

男の子に人気な漢字一文字の名前

はじめに、男の子に人気な漢字一文字の名前を紹介します。素敵な漢字一文字を見つけていきましょう。

男の子に人気な漢字一文字の名前には、かっこいい雰囲気、強くて丈夫な印象など、男の子らしさが際立つ名前や、きれいな響きやおしゃれな雰囲気、季節感など、中性的な名前があります。

1:季節感のある漢字一文字の名前

子供が生まれた季節を大切にしたい場合、季節感のある漢字を子供の名前にしたいと考える人も多いでしょう。季節感のある漢字一文字の名前は、春夏秋冬、どの季節に生まれるかによってガラッとイメージが変わります。

■春
・陽(はる・よう)
・新(しん・あらた)
・緑(りょく・みどり)
・芹(せり)

■夏
・涼(りょう)
・昊(こう)
・海(かい・うみ)
・蛍(けい・ほたる)

■秋
・楓(ふう・かえで)
・萩(しゅう)
・穣(じょう・みのる)
・夕(ゆう)

■冬
・柊(しゅう・ひいらぎ)
・聖(ひじり・せい・あきら・さとし・しょう)
・玄(げん)
・温(おん・すなお・はる・あつし)

2:古風な印象の漢字一文字の名前

和のおしゃれなイメージを与える古風な漢字も、子供の名前の字として人気です。クラシカルな漢字を連想させる名前は、高貴で知的な印象を与えるでしょう。古風な印象の漢字一文字の名前には以下のようなものがあります。

・慶(けい)
・和(かず)
・章(しょう・あき・あきら・のり)
・笙(しょう・せい・そう)
・吟(あきら・ぎん)
・禅(ぜん・さと・よし)
・史(ふひと)
・京(きょう・けい・たかし)
・源(げん・はじめ・もと・よし)
・陣(じん)
・葵(あおい)
・雅(みやび)

3:かっこいい雰囲気の漢字一文字の名前

「将来イケメンに成長してほしい」という願いからか、かっこいい雰囲気の漢字も男の子の名づけでは人気です。かっこいいと一言でいっても、知的で凛としたかっこよさか、爽やかですっきりしたかっこよさか、ヒーロー的なものかなどさまざまです。

・龍(りゅう・たつ)
・縁(えにし)
・浬(かいり)
・泉(いずみ)
・渚(なぎさ)
・慧(けい・あきら・さとし・さとる・とし・よし)
・暁(あきら・さとし・さとる・とし)
・匠(たくみ・しょう)
・蒼(そう)
・善(ぜん)

4:いい響きの漢字一文字の名前

まずは響きから名前を考える人も多いのではないでしょうか。響きが素敵な名前をつけると、子供を呼ぶたびに「いい名前をつけたな」と、保護者として気分も上がってくるでしょう。いい響きの漢字一文字には、以下のような名前がおすすめです。

・朔(さく)
・翔(しょう・かける)
・潤(じゅん)
・類(るい)
・蓮(れん)
・悠(はる・ゆう)
・遥(はるか)
・翼(つばさ・よく)
・空(そら)
・陸(りく)
・碧(みどり)
・樹(いつき)
・棗(なつめ)
・湊(みなと)

5:おしゃれな雰囲気の漢字一文字の名前

おしゃれな雰囲気の漢字一文字の名前は、華やかでセンスの良い印象を与えます。個性やインパクトのある名前が多いため、すぐに名前を覚えてもらえるでしょう。

・千(かず・せん)
・響(ひびき・きょう)
・晶(あきら・しょう)
・創(そう)
・昴(すばる)
・叶(きょう)
・遊(ゆう)
・凪(なぎ)
・頼(より・らい)
・幾(いく)
・斎(いつき)
・周(あまね・しゅう)
・爽(そう)

6:強くて丈夫な印象の漢字一文字の名前

強くて丈夫な印象の漢字一文字の名前は、健康ですくすく育ってほしい、男の子らしくパワフルなイメージが膨らみやすいでしょう。強くて丈夫な印象の漢字一文字には、以下のような名前があります。

・力(りき・ちから・りょく)
・烈(れつ・たけし・たけ)
・隼(しゅん・じゅん・はやと)
・剣(けん・つるぎ)
・丈(じょう・ひろ)
・旺(おう・あき・あきら)
・隆(りゅう・しげ・たかし・とき)
・育(いく・なる・ゆき)
・豪(ごう・つよし・ひで)
・剛(ごう)
・勝(しょう・まさる・すぐる)
・逞(たくま)

女の子に人気な漢字一文字の名前

次は、女の子に人気な漢字一文字の名前を紹介します。女の子に人気な漢字一文字の名前には、男の子と同様に季節感や古風な印象のある漢字、音、色彩を連想させる漢字などがあります。

1:季節感のある漢字一文字の名前

「生まれた季節を大切に」そう願いを込めて名づける保護者は多いことでしょう。季節を感じる名前は風情があって人気です。以下に、一文字で季節感のある印象の名前を集めたので参考にしてください。

■春
・萌(もえ)
・咲(さき)
・花(はな)
・皐(さつき)
・苺(いちご・まい)

■夏
・雫(しずく)
・波(なみ)
・海(うみ)
・南(みなみ)
・岬(みさき)

■秋
・椛(もみじ・かえで)
・実(みのり・まこと)
・穂(すい)
・詩(うた)
・栞(しおり)

■冬
・雪(ゆき・せつ)
・凛(りん)
・柚(ゆず)
・椿(つばき)
・冴(さえ)

2:古風な印象の漢字一文字の名前

古風な印象の漢字は、誠実そうで知的、落ち着きあるイメージにつながります。一文字の名前だと、その印象がダイレクトに伝わるでしょう。

・麗(れい・うらら)
・郷(さと)
・操(みさお)
・巴(ともえ)
・史(ふみ・あや)
・都(みやこ・さと)
・京(けい・きょう・ちか)
・妙(たえ)
・百(もも)
・旭(あさひ)

3:音を連想させるの漢字一文字の名前

音を連想させる漢字の名前は、アーティスティックで豊かな感性が感じられます。優雅で古風な印象もあり、将来的に音楽の方向性に進んで欲しいという保護者の願いも込められるでしょう。

・琴(こと)
・鈴(すず・りん)
・鼓(つづみ)
・音(おと)
・奏(かなで・かな・そう)
・舞(まい)
・謡(よう)
・歌(うた)
・詠(うた・かね・えい)

4:いい響きの漢字一文字の名前

漢字も見た目として重要ですが、名前を呼ぶ意味では響きを重要視する人も多いでしょう。一口にいい響きといってもさまざまですが、ここでは、可憐な印象や凛とした美しさを感じさせる名前をピックアップしています。

・繭(まゆ)
・梢(こずえ)
・紬(つむぎ)
・綾(あや)
・蘭(らん)
・静(しずか)
・円(まどか)
・薺(なずな)
・七(なな)
・望(のぞみ)
・光(ひかり)
・星(せい・ひかり)
・充(みつき)

5:色彩を連想させる漢字一文字の名前

自分の一番好きな色を子供の名前にしたいと考える保護者もいるでしょう。色彩をイメージした名前は和名の字が多いため、クラシカルで華やかな印象を与えます。

・藍(あい・らん)
・翠(すい・みどり・あき)
・碧(みどり)
・菫(すみれ)
・茜(あかね)
・桜(さくら)
・桃(もも)
・杏(あん)
・青(せい)
・水(すい)
・紫(ゆかり)
・朱(あや)
・白(あき・きよ)
・彩(あや・いろは)

漢字一文字の名前をつける際の注意点

漢字一文字の名前はすっきりした見た目で、その漢字のインパクトが引き立つため素敵な印象もありますが、注意点もあります。客観的に見ても「良い名前」だと言えるように参考にしてください。

複雑な読み方にならないようにする

漢字一文字の名前をつける際の注意点として、複雑な読み方にならないように注意しましょう。たとえば「詩」と書いて「ぽえむ」、「剣」と書いて「ぶれいど」、「獅」と書いて「れお」、ゲームのテトリスが由来の「凸」と書いて「てとり」などです。

パッと見の文字の印象からすぐに読めないと、「なんて読むの?」と聞かれたり、読み間違えられてしまったりするでしょう。

将来的に、子供が自分の名前を言い直す機会が増えてしまいますし、正しく読んでもらえないことで「どうしてこんな名前をつけられたのだろう」と、保護者に対して嫌な気持ちを持ってしまう可能性が高いです。

苗字とのバランスも加味する

名前は苗字と合わせて見られるため、名づけでは苗字とのバランスを加味することも大切です。漢字一文字にする場合は、苗字と名前の区切りが判断しにくくなってしまうことがあります。

たとえば、苗字が漢字3文字で名前が漢字一文字の「新井田大(あらいだだい)」のような名前だと、苗字と名前の区切りがわかりにくいと感じる人もいるでしょう。

また「森」や「原」という一文字の苗字の場合、名前も一文字だと「森連(もりれん)」「原連(はられん)」など、二文字で姓名(フルネーム)が完結してしまい、熟語のように見える可能性もあります。

どう感じるかは人それぞれの部分はありますが、名づけを検討している時点で苗字とのバランスが悪いと感じれば、その字は避けたほうが無難です。

漢字一文字の素敵な名前をつけよう

名前は、保護者が子供に対して最初にあげるプレゼントです。漢字一文字の名前は、一文字だからこそ、シンプルで力強い印象があります。

読み方で願いを込めることや、字から連想されるイメージを大切にすることも可能なので、ぜひ本記事を参考に、漢字一文字の素敵な名前をつけてあげてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2021年11月17日

更新日:2021年12月14日

記載されている内容は2021年11月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説
子育て
2022年01月05日

保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切
子育て
2022年01月05日

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介
子育て
2022年01月05日

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説
子育て
2022年01月05日

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介
子育て
2022年01月05日

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介
子育て
2022年01月05日

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介
子育て
2022年01月05日

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説
子育て
2022年01月05日

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介
子育て
2022年01月05日

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介
子育て
2022年01月05日

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!
子育て
2022年01月05日

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介
子育て
2022年01月05日

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介
子育て
2022年01月05日

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介
子育て
2022年01月05日

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介
子育て
2022年01月05日

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説
子育て
2022年01月05日

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説