Search

検索したいワードを入力してください

ウブと思われる女性の特徴11コ・ウブな女性に対する男性の印象

Author nopic icon中川こなつ
カテゴリ:出会い

更新日:2020年08月21日

ウブと思われる女性の特徴11コ・ウブな女性に対する男性の印象

ウブとは

恋愛の話をしている時や、恋人ができて間もない時に「ウブだね」と言われた経験はありませんか。意味がわからなければ、褒められているのか、悪い意味で言われているのかわからず悩んでしまうこともあります。今回は、時折使われる「ウブ」の意味と、「ウブ」と言われる人の特徴をご紹介します。

ウブの意味

「ウブ」は漢字で「初心」と書き、「初々しい」や「世間慣れしていない」ことをあらわしています。意味を知れば不安はなくなりますが、実際に言われると反応に困ります。

実際に言われて喜ぶ方もいれば、垢抜けてないと言われていると感じる方もいます。恋愛に関して慣れているイメージを抱かれるよりは良いですが、大人として未熟だという意味に捉える方もいます。使用するシーンや相手を見極めて使うようにしましょう。

ウブと思われる女性の特徴11コ

実際に「ウブ」と言われやすい女性の特徴をご紹介します。実際に言われたことのある方、「ウブ」だと思われたくない方はチェックしてみてください。

自分が無意識にとっている行動ほど、他人に一定のイメージを強く植えつける可能性があります。ここで振り返ってみましょう。

特徴1:感情表現が素直

大人になると、その場に合った回答や感情表現を心がける人が多くなりますが、そうではなく、自分の感情に素直になれる人や気持ちをハッキリ伝える方は「ウブ」な印象を受けます。

特に恋愛において、計算高い言動をとらないことも素直な人の特徴です。駆け引きを行ったり、男性に受けたりするような行動をとることとは正反対です。

特徴2:垢ぬけないファッション

主に学生に見えるファッションをしている人は、垢ぬけないという意味で「ウブ」と言われます。遠まわしに「若く見える」と言われることもありますが、あまり良い意味ではありません。

ファッションに関心がない人、オシャレな苦手な人でも、ベーシックな服を着るだけで印象は変わります。もし見た目について「ウブ」と言われてしまったら、ファッション雑誌を参考に、オシャレを楽しむ良いきっかけと考えを切り替えてみてください。

特徴3:男性に接するときに緊張する

男性と話す時に顔を見られなかったり、避けたりする行動も特徴的です。同性相手では緊張しないのに、異性とは上手に会話できない人は「ウブ」と言われやすい傾向があります。

男性慣れしていないと思われたくない人は、男性を避けずに接していくことが大切です。無理に会話しよう、何かをしようと思うと失敗したり、逆に同性から反感を買ったりする場合があります。普段は避けてしまうシーンで怖気づかないよう心掛けてみましょう。

特徴4:目が合っただけで緊張する

目が合うと視線を泳がせてしまう人や、逆に目を離すタイミングがわからず見つめすぎる人も該当します。これは同性・異性に関わらず「ウブ」な印象を与えてしまうので、新社会人に対して使われることもあります。

この癖を治したい場合は、相手の目ではなく眉間を見る練習をしてください。目を見つめすぎると、見つめられた相手も緊張してしまいます。眉間を見る癖がついてくると、「目が合う」ことに意識が向きにくくもなります。

特徴5:下ネタが苦手

大勢で雑談中に会話内容が下ネタの流れになると席を外したり、聞こえないフリをしたりするのも「ウブ」な人の特徴です。特に、女性だけの席で避ける回数が多い方は「ウブ」だと言われやすいです。

下ネタに関しては、ウブでなくても女性であれば苦手な方は多いです。無理に話を合わせようとせず、苦手だと断っておいても良いでしょう。

特徴6:人混みが落ち着かない

遊び慣れている人、アクティブな人は人混みに慣れています。そのため、人混みが苦手で落ち着かない人は「ウブ」な印象を受けます。あまり外で遊んでいないという意味で、厳しい家庭環境や親の言いつけを守る人に対して「ウブ」が使われます。

全く悪いことではないので、言われても恥ずかしがる必要はありません。実際に行ってみて楽しければ、その感情を伝えて未経験であることを恥ずかしがらないようにしてください。

特徴7:顔が赤くなる

人前に出た時や、人の目が注がれていることを意識すると赤面してしまうタイプの人は「ウブ」だと思われます。人慣れしていない様子は、基本的にちょっとしたことでも「ウブだね」と言われやすいです。

他にも、入社したばかりで、緊張のあまり汗をかいてしまう人も「ウブ」なイメージを抱かれやすくなります。「ウブ」だと言われても悪意は無く、「初々しい」という意味で使われることが多いので気にすることはないでしょう。

初回公開日:2018年08月22日

記載されている内容は2018年08月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。