Search

検索したいワードを入力してください

キザな男性の特徴6コ・キザなセリフを言われた時のリアクション

Author nopic icon真実のライター
カテゴリ:出会い

更新日:2020年08月21日

キザな男性の特徴6コ・キザなセリフを言われた時のリアクション

キザとは

キザとは服装や態度が気取っていて嫌味なことで主に男性が対象の言葉です。キザと呼ばれる場合は通常誉め言葉ではなく、むしろ嫌われ言葉です。キザな男性は女性からは毛嫌いされています。ここではキザな男性の特徴やキザなセリフを言われた時の対応の仕方を紹介します。

キザの漢字

キザは漢字で表すと気障と書きます。「心配(気に障る)」という意味で使われ心配事があるさまを表していましたが、気にかかるの意味の「気障り」(きざわり)に発展し、さらに現代のように服装や言動、態度が気取っていて不快感を与える(嫌み)という意味となりました。

キザは男性に対してのみ使われる言葉です。その発生元は江戸時代の遊郭で、女郎が男性客に対して使ったことから、男性を対象とする言葉になったと思われます。

キザの意味

キザとは、服装・言動・態度が気取っていて反感・不快感を与えることです。言葉は江戸時代から使われています。

キザは漢字で気障と書き、「心配(気に障る)」という意味でも使われていて、多くは服装や言動、態度が気取っていて不快感を与える(嫌み)という意味で使います。また、キザな奴・野郎のようにそういった人を嘲う言葉としても使われます。

キザな男性の特徴6コ

キザな男性の特徴をまとめました。キザな男性は、あるきまった仕草や言動があります。そんなキザな男性の仕草や言動を6つ紹介します。ご紹介する内容を参考にしてみてください。

特徴1:歯の浮くセリフを平気で言う

キザの特徴の1つめは、1番の特徴でもある歯の浮くセリフを平気でいうことです。特に女性に対して言う言葉がキザと言われます。

たとえば女性に対して君は太陽よりまぶしいだとか、君の瞳はダイヤモンドと同じくらい輝いているなどです。歯の浮くセリフを平気で言えることは男性の観点から言えば羨ましいと思う人もいます。

特徴2:恋愛体質

キザの特徴の2つ目は恋愛体質であるということです。キザな男性は常に女性に対して意識しており、女性を歯の浮くセリフで褒めて自分を好きになってもらうように言葉を発します。

ですから女性に対していつも恋心を持っていて、自分が話すすべての女性に自分を好きにさせようと言葉をかけます。

女性もキザな男性に嫌悪感を抱く人もいれば、キザな男性の虜になってしまう女性もいるので、男性目線と女性目線では若干異なってきます。

特徴3:運命を語りだす

キザな男の特徴で主に女性に対して自分との出会いを運命だと語りだすのもキザの特徴の1つです。恋愛に対して貪欲であるキザは女性を口説く時にあたかもその女性に合うのが前世から決まった運命のように語りだすのが特徴です。


一見ロマンティストのように見えますが、これも女性の受け取り方は分かれますが、キザは誰にでも同じようなアプローチで女性を口説きます。逆に言うと自分に自信があるということです。

特徴4:ナルシスト

キザの特徴の4つ目はキザな人間のほとんどがナルシストであるということです。男子でも鏡を小一時間平気で見ていられる、女性を口説く時のポーズを鏡の前で練習したり、ドヤ顔だったり強い印象を与えようと必死で練習しています。

キザのナルシストは詩を書いたり歌を作って彼女に聞かせたりメールやラインでその詩を送ったりします。男性からはぞっとするようなことでも、それをいいと思う女性がいるからです。

特徴5:自慢話が多い

キザの特徴で自分の自慢話を延々としゃべるキザがいます。キザな人は会話が上手で人を引き込む魔術を持っているので、自慢話を平気で女性にしゃべります。

ただ、自慢話は本当で実話なのでキザな人の家庭環境はお金持ちの家庭が多いと言えます。小さな時からおぼっちゃまとして育てられたため、お金での自慢話、自分の親の会社の役職の自慢話、海外旅行や出先での話などを延々と話します。

特徴6:寂しがりや

キザな人は話好きですが、言い換えれば自分の話を他人に聞いて欲しいという表れで、寂しがりやということになります。

キザな男性は寂しさを表に出さない分、本当は孤独な人間です。相談できる人もなく、その想いが女性に向けられます。キザな男性は男性から好かれたりはしません。嫌われる場合の方が多いです。女性はキザな男性にとって唯一の話し相手です。

おしゃれなあなたにこの夏の夏服を紹介

初回公開日:2018年08月16日

記載されている内容は2018年08月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。