Search

検索したいワードを入力してください

彼氏欲しい人はこうする15例|中学・高校生/大学生/社会人

Author nopic iconおたまとーん
カテゴリ:出会い

更新日:2020年08月21日

彼氏欲しい人はこうする15例|中学・高校生/大学生/社会人

彼氏が欲しい人は要チェックです

クリスマスや年末年始、バレンタイン、ホワイトデーなど、カップルにとっては嬉しいイベントも、彼氏がいない人にとっては苦痛の時期でしょう。また、街を歩けばラブラブなカップルばかりが目につくという人は、彼氏がいなくて悩んでいるのではないでしょうか。

今回は、彼氏が欲しい人に行動や方法を紹介します。彼氏が欲しいと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏が出来ないのには理由があります

「顔も性格もそこまで悪くないはず」という人でも、彼氏ができなくて悩んでいる人もいるでしょう。では、どうして彼氏ができないのでしょうか。彼氏ができない理由は、ちょっとした気遣いや心がけにある可能性があります。以下で彼氏が欲しい人がしたほうが良い行動や方法を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

彼氏が欲しい人はこうする15例

ここでは、彼氏が欲しい人がした方が良い行動や方法を挙げてみました。どれも簡単に、かつすぐにできることばかりなので、彼氏が欲しい人はすぐにチャレンジしてみてください。

例1:生活リズムを整える

彼氏が欲しい人は、生活リズムを整えましょう。

健康的な生活をしていない人には、男性は魅力に感じないでしょう。そのため、昼夜が逆転するような生活をしている人は、まず朝起きて夜寝ることから始めてください。ただし、仕事の都合で夜勤になる人は除きます。それ以外の人は、休日でも昼間起きて夜寝るという生活リズムを作りましょう。体内時計が正常になり、顔色が良くなったり、食欲が正常になります。

例2:部屋を綺麗にする

彼氏が欲しい人は、部屋を綺麗に整えておくことを心がけましょう。

誰も来ないからといって部屋を散らかしたままにしていると、いつの間にか汚くても何も思わない人になってしまいます。そうなると、外でも汚いのが平気になり、男性が近寄りづらくなる場合があります。常に部屋を綺麗に保つようにすれば、バッグの中も身だしなみも整うようになり、自然と男性が声をかけてくれるようになるでしょう。

例3:人の悪口や愚痴を言わない

彼氏が欲しい人は、人の悪口を言ったり、愚痴をこぼさないようにしましょう。

人の悪口や、人をバカにする言動は、相手を傷つけるためやめましょう。また、悪口を聞いた相手もいい気分にはなりません。「この人は悪口を言う女性なんだ」ということが伝わり、回り回って自分の立場が悪くなることも懸念されます。愚痴をこぼすことも同じで、いつもネガティブなことを口にしていると、人が近づきづらい雰囲気になってしまいます。

例4:心に余裕を持つ

彼氏が欲しい人は、心に余裕を持つよう心がけてみましょう。

心に余裕がない人は、いつもイライラしていたり、ちょっとしたことですぐ落ち込んでしまったりします。そのため、近づきづらい雰囲気になり、男性から声をかけられることが少なくなるでしょう。心に余裕を持つには、あらゆることを自分なりに消化することが大切です。すぐに感情に表すのではなく、どうしてそうなったのかなどをきちんと整理してみましょう。

例5:感受性を豊かにする

彼氏が欲しい人は、感受性を豊かにすると良いでしょう。

綺麗な花を見てもなんの感動もない、映画や音楽に触れても興味が湧かないという人は要注意です。感受性が弱い人は、自分のこと以外に興味がなく、人と共感するのが難しいと言われています。感受性を豊かにするには、自分の価値観を抑え、相手本位で会話をしてみましょう。人と感動を分かち合うことで、感受性が豊かになり、相手が気持ちよく話してくれるでしょう。

例6:自分磨きをして自信をつける

彼氏が欲しい人は、自分磨きをして自信をつけてみるのも一つの方法です。

自分に自信がないと、どうしても男性と話しづらかったり、積極的になれなかったりします。自信をつけるのは意外と簡単で、髪型やメイク、服を替えてみるだけでもOKです。思い切ってサロンなどに通ってみるのも良いでしょう。また、読書や習い事をするなど、内面を磨くことでも自信がつきます。

例7:愛想を良くする

初回公開日:2018年07月28日

記載されている内容は2018年07月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。