Search

検索したいワードを入力してください

付き合いたての彼女が喜んだプレゼント61選

Author nopic iconTea Tree
カテゴリ:恋の悩み

更新日:2022年04月26日

付き合いたての彼女が喜んだプレゼント61選

付き合いたての彼女に何が欲しいか聞くのはOK?

彼女の誕生日に、どんな物をプレゼントすれば良いのでしょうか。これはかなりの男性の悩みのタネでしょう。

付き合いたてなのかもう少し経っているのか、10代なのか20代なのかでも選択肢は違ってきます。また、彼女の好みに左右される場合もあります。

「彼女の欲しいものが分からない」というときに、彼女に直接「何が欲しい?」と聞くのはアリなのでしょうか?

結論:どちらでもOK

何が欲しいか聞かれて嬉しい女性はいます。むしろその方が欲しいものが貰えて彼氏のお金が無駄にならなくて良い、というふうに考える女性が意外と多いです。

確かに、事前に何も聞かれず彼氏からのサプライズで誕生日プレゼントを貰った場合、そこまでは嬉しかったが、中身が好みじゃなくて反応に困ったといった事態も起こりかねません。

しかし、反対意見としては、欲しいものを聞かれるのは、誕生日の楽しみが半減してしまうという意見や、毎年聞かれるのは手抜きみたいで嫌だ、といった意見もあるので要注意です。

彼女に何が欲しいか聞く時のポイント

では、彼女に何が欲しいのか聞きたい場合は、どのようにして聞いたら良いのでしょうか?
あまりに直接的に欲しいものを聞いてしまうと、誕生日のサプライズ感は減ってしまいます。

サプライズ感がないことは、人によってはメリットにもデメリットにもなります。

欲しいものを明確に持っている女性であれば、それが貰えるためサプライズでなくても十分に満足してもらえるでしょう。一方で、サプライズが好きな女性にとっては、嬉しいけど少しだけ物足りない誕生日になってしまいかねません。

彼女に何が欲しいか聞く時のポイント1:さりげなく聞く

堂々と質問をしないようにすることで、彼女に誕生日プレゼントのことだと思わせないようにしましょう。いきなり聞かれたりかなり突っ込まれた質問されすぎたりすると、彼女は感づいてしまいます。

少しでもサプライズ感をだしたいのなら、うまくさりげなく聞き出しましょう。
普段の会話で「これ欲しい」と言っていたりもするので、聞き逃さないようにしましょう。

彼女に何が欲しいか聞く時のポイント2:直接的に聞いた場合は渡し方を工夫する

直接的に欲しいものを聞いてしまった場合は、渡し方を工夫しましょう。渡し方に工夫を添えることでサプライズはできます。

・凝った包装の仕方をする
・プレゼントを渡すタイミングに工夫をする
・何か+αで購入しておく

彼女に欲しいものを聞きたいけどきちんとサプライズもやりたい時は、プレゼントを選ぶための時間は短縮し、その時間を渡し方の工夫を考える時間にしましょう。

彼女に何が欲しいか聞く時のポイント3:ジャンルで聞く

彼女に「何が欲しい?」とだけ聞くと、かなりあからさまな質問になってしまいます。
こうした質問だと彼女も察してしまうのであまりではありません。

聞き方のポイントとして、彼女の好きなブランド・好きなキャラクターなど大まかなジャンルで聞いていくという方法があります。
この聞き方であれば、彼女も警戒せずに話してくれますよ。

付き合いたての彼女に喜ばれるプレゼントの選び方

では、付き合いたての彼女に喜ばれるプレゼントはどのようにして選べばよいのでしょうか。
プレゼントを選ぶといっても、価格はどのくらいのものが良いのか、彼女の好みに合わせたデザインのものが良いのかなど迷うポイントがたくさんあります。

そこで、付き合いたての彼女への誕生日プレゼントを選ぶうえで重要になるポイントをまとめてみました。
まずはここを参考にして選んでみてください。

付き合いたての彼女に喜ばれるプレゼントの選び方:相場は10,000円前後

特に付き合いたてで、彼女への最初のプレゼントの場合は価格設定には注意が必要です。
今後のプレゼントの価格設定の際の基準にもなるので、あまり高価なものにしてしまうのも良くありません。

付き合いたての彼女へのプレゼントの予算は5,000~10,000円程度で設定すると良いでしょう。
女性向けのプレゼントは10,000円前後のものが多いので、選びやすい価格設定です。

付き合いたての彼女に喜ばれるプレゼントの選び方:シンプルなデザインのものにする

初回公開日:2018年02月22日

記載されている内容は2018年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。