閉じる

占いにかかる平均時間はどれくらい?占術別の料金相場についてもわかる

「対面占いと電話占いってどちらの方がいいの?」
「初めての占いはどの形式がいいの?」
このように占いに興味はあるが、どの占いの形式がいいのか迷っている方はいませんか?

 

本記事では、対面占いと電話占いのそれぞれのメリット、デメリット、価格や料金を比較しました。また鑑定がスムーズにいくための準備段階で何をしておくべきなのかも理解することができます。

 

この記事を読むことで、それぞれの占い形式でのメリット、デメリットを知れるだけでなく、どのような占術があるのかも理解できます。

 

初めての占いの形式に迷っている方は、この記事を参考に自分が向いている占い形式を見つけるとともに占いで良く使用される占術についても学んでいってください。

占い時間の短縮につながる鑑定前に必要な準備とは?

  • 質問したいことをまとめたメモ
  • 悩みを具体的にする
  • 現状の整理

まず占いをスムーズに行うにはリスト化したような準備をしておくと良いでしょう。

質問したいことをまとめたメモ

1つ目は質問したいことをメモにまとめましょう。例えば「相手の気持ちがわからなくて行動できない。自分がどのようにこれからしていけばいいのか。」というようにメモをしておくことで鑑定が終了した後に聞きそびれたということを防げます。
 

悩みを具体的にする

2つ目は悩みを具体的にしましょう。例えば人間関係で困っている場合は、その人との間にどのような問題があったか、きっかけのようなものがなかったかなどを具体的にしておきましょう。鑑定師の方も具体的であればあるほど、相談者の悩みをイメージしやすくなるからです。

 

現状の整理

3つ目は現状の整理です。これに関しては、自分の仕事の状況やプライベートの時間の確保など自分の現状について立ち止まって考えてみましょう。もしかしたら忙しいせいで○○が疎かになっていたかもなど自分で気づける点があるかもしれません。また鑑定時にこのようなことが現状起きていてと説明できます。

対面占いと電話占いの比較

ここでは対面占いと電話占いのそれぞれの項目を比較していきます。比較内容は平均の料金、占いにかかる平均時間、メリット、デメリットです。自分の状況に合わせてどちらの方がいいのか比較してみてください。またそれぞれのメリットを押さえながら使い分けるのも可能です。

  • 占いにかかる平均時間
  • 平均的な利用料金
  • メリットについて
  • デメリットは?
  • 支払い方法
占い方法 対面占い 電話占い
料金 4000円~ 4000円~
平均時間 30分 20分~40分
メリット 占い師と直接対面できる。直接パワーをもらえる。 時間や場所に縛られない。時間制限が特にない。顔を見られることがない。
デメリット 場所と時間に縛られる。緊張により話せなくなる。 占い師の顔が見れない。登録などの操作が分かりにくい。

占いにかかる平均時間

占いにかかる平均時間は、20~40分程度であり、対面占いでも電話占いでもあまり変わりません。ただし相談者の融通が利くのは電話占いです。

 

理由は対面占いは時間が何時から何時までと決まっていることが多いからです。

平均的な利用料金

利用料金に関してもどちらが特別高いというものはありません。対面占いでは有名な方ほど上がる傾向にあります。そのため4000円ではすまないこともあります。電話占いでは、サイトによって1分あたりの値段が変わります。また初回特典で○○円分無料や10分無料などもあります。

メリットについて

ここでは対面占いと電話占いのメリットについて紹介します。

 

対面占いのメリット

  • 占い師の先生と直接会える
  • 安心感がある
  • パワーを感じられる

電話占いのメリット

  • 時間や場所に縛られない
  • 顔を見せなくてもいい
  • 自分のペースで話せる

対面占いのメリット

まず対面占いのメリットについてです。これはやはり占い師の方と直接会えることで、表情や仕草からの情報も得ることができます。これにより電話占いとは違い、人に相談している安心感や相談をしている感じ、占いをしてもらっている感覚があります。

 

また直接対面することでパワーやエネルギーを貰うことで、ヒーリングを受けることが可能です。電話占いとは異なり、視覚からの情報が圧倒的で霊感・霊視の能力の強い占い師からパワーを貰えます。

 

電話占いのメリット

続いて電話占いでのメリットです。これは夜遅い時間や朝の早い時間などの時間の縛りや自宅や外出先の場所の縛りがありません。予定は占い師のスケジュールが空いていれば時間と場所に関係なく占いをしてもらうことが可能です。また相談時間についても納得いくまで長く占ってもらうことが可能です。

 

また対面での占いでないため相談者の顔を見せることもないので、女性の方は特に化粧をする手間が省けることや交通費がかからないことがメリットです。また緊張しやすい方は自分のペースで話せるので、焦りにくいのも良い点です。

デメリットは?

ここでは対面占いと電話占いのそれぞれのデメリットをご紹介します。

 

対面占いのデメリット

  • 時間や場所が制限される
  • 予定が合わせにくい
  • 緊張しやすい

電話占いのデメリット

  • 表情や仕草が分からない
  • 実際に占ってるのか分からない
  • 登録が面倒

対面占いのデメリット

まず対面占いでは、占いをしてもらう場所や時間に制限されることです。対面だとどうしようもありませんが、指定された場所や予約の時間に合わせなければなりません。また仕事上で朝の早い時間や夜の遅い時間しか空いていない方は、予定が合わせにくくなります。

 

さらに対面占いでは占い師の方が目の前にいらっしゃるので、緊張しやすい性格の方だと自分の伝えようとしたことが飛んでしまうことや、いざ話そうとしてもとっさに口にできないこともあります。

 

電話占いのデメリット

次に電話占いでのデメリットですが、占い師の方が直接近くにいるわけではないため相手の表情や仕草が一切わかりません。受話器からは笑い声が聞こえていますが、本当なのか、実際に占ってもらえているのかが確認できません。

 

また会員登録の仕方がサイトによって異なるために、どこのサイトを登録したかや登録の仕方が年配の方だと操作が難しいなどがありえます。

支払い方法

支払方法は対面占いと電話占いでは支払うタイミングや払い方が異なる場合があります。

 

まず対面占いの場合、店によって払うタイミングは前か後か変わります。現金払いが基本的ですが、店舗によってはクレジットカードなどの支払方法もあります。そのため事前にホームページを見て、支払方法を確認しておくと良いでしょう。

 

電話占いの場合、クレジットカードや銀行振込、コンビニ払いやキャリア決済など支払方法が多彩です。理由として、料金の請求が後の場合が多く、直接お金を手渡しでないためです。支払方法が多岐にわたるので利用しやすいのが特徴です。

【占術別】占いにかかる平均時間と料金相場

ここでは4つの占術それぞれの特徴や占い方法、占いにかかる平均時間や料金相場を表にまとめました。ここで扱うのは、相術、命術、霊術、卜術の4つの占術です。

 

  • 相術占い
  • 命術占い
  • 霊術占い
  • 卜術占い

現在あなたが悩んでいる相談事はどの占術に当てはまっているのか、また平均して時間やお金はいくらかかるのかをチェックしてみてください。

相術占い

相術はものの形から人へ与える影響や吉凶を見る占いのことです。これは形による占いのため、家ならば家具の模様替え、顔であれば化粧と自ら良い運気に導けるものが多いのが特徴です。

 

例を挙げると、手相、風水、姓名判断などです。普段の生活に馴染みのあるものが多いため、開運の手法として使用されます。

占い 相術占い
占いの特徴 ものの形から人へ与える影響を見る占い
占い方法 手相、風水、姓名判断など
占いにかかる平均時間 平均30分
料金相場 30分:5000円

命術占い

命術とは、誕生した生年月日・時間・場所の情報を用いて、生まれた際に定められた不変的な情報を使用し、占いを行います。

 

例を挙げると、星占い、数秘術、四柱推命、算命学、九星気学などが挙げられます。

占い 命術占い
占いの特徴 生まれた生年月日・時間・場所などの情報を使用する
占い方法 星占い、数秘術、四柱推命、算命学、九星気学など
占いにかかる平均時間 平均30分~40分
料金相場 30分:5000円

霊術占い

霊術占いはインスピレーションや第六感のような占い師自身が持つ特殊な能力で、事実や気持ちを汲み取る方法です。具体的には相談者の守護霊とコンタクトし、その人の情報や未来を調べます。守護霊は対象者をずっと見ているので、前世なども把握しています。

占い 霊術占い
占いの特徴 相談者の守護霊とコンタクトをとる
占い方法 スピリチュアル
占いにかかる平均時間 平均40分
料金相場 20分:5000円~10000円

卜術占い

タロットやダイスなどの偶然の要素があるものを使用し、占いを行っていきます。「すべての事象は必然である」という考えを基盤とし、偶然に意味を見出すのが特徴です。約3000年前は亀の甲羅を焼き、その亀裂により占いが行われていました。

 

例を挙げると、タロットやルーン、易、おみくじなどです。あまり変化の起こらないことには向いておらず、日々移り変わる人の気持ちや近い未来のことを占う際に威力があります。

占い 卜術占い
占いの特徴 偶然の要素があるものを使用し、占いを行う
占い方法 タロット、ルーン、易、おみくじなど
占いにかかる平均時間 平均10分~20分
料金相場 20分:2000円~3000円

対面占いを利用するときに注意すべきこと

対面占いを利用する際に注意すべきこととして、人の健康や病に関する口コミ情報には注意しましょう。これはその占い師の方を疑うわけではありませんが、持病や治りかけている病気などその人の病の大きさについて占い師は保証できません。

 

そのため占い師の方に言われたから完全に治ると思わずに、今できる治療方法を続けることや薬を飲むこと、医師の指示通りにすることが大前提となります。いくら占い師が仰ることでも通院している場合などは、医師の意見を尊重しましょう。

占いにかかる平均時間を知っておこう

ここまで対面占いと電話占いのメリット、デメリットの解説や平均時間、費用について説明してきました。また実際に占いを受ける準備の注意点、4つの占術の特徴も加えてご紹介しましたが理解していただけたでしょうか。

 

どちらの鑑定方法を利用するにしても占いにかかる平均時間を知っておくことは損ではありません。現在利用する方は、両方の特徴を抑えることで自分のスケジュールと見比べ、判断することができます。その際にかかる時間や費用を知っておくことで、空いた時間にもいけるようになります。

 

ぜひ今回の記事を読んでみて、占いに興味を持った方は一度占い師の方に鑑定してもらうのはいかがでしょうか。また行くことが決まった方は、この記事を再度チェックし、忘れていることはないか確認しましょう。

関連記事
Related Articles