失礼な人の特徴と対処法・失礼な人に対して上手に言い返す方法 | uranaru [ウラナル]

閉じる

失礼な人の特徴と対処法・失礼な人に対して上手に言い返す方法

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

失礼な人とはどんな人?失礼な人の特徴と対処法

人付き合いをしていると、さまざまな人と出会います。「とても良い人だなぁ」と感じる人との出会いもあれば、「なんて失礼な人なんだ!」と感じる人と出会うこともあるでしょう。

「失礼な人」と一言で表現しても、実際には「失礼」の度合いはさまざま。無神経な人やデリカシーがない人、陰湿な人やマナーがない人などがいます。今回は、そんな「失礼な人」をテーマにして、失礼な人の特徴や失礼な人との付き合い方・対処法などをご紹介していきます。

失礼な人の特徴

何をもって「失礼」と受け取るかは、個人差があるので一概に断定することはできませんが、一般的に失礼な印象を与えやすいと言われている言動はたくさんあります。そこで、早速失礼な人に多い言動や特徴をご紹介していきたいと思います。ぜひ、自分自身や周囲の人の言動と照らし合わせて、比較してみて下さいね。

失礼な人の特徴【1】:挨拶・返事をしない

人から挨拶をされたり、話し掛けられたりしても、きちんと挨拶を返したり返事をしたりしない人は、失礼な人と言えるでしょう。人間関係において、無視をする行為はマナー違反ですよね。本人に悪気はなかったとしても、挨拶や返事をしないことは、時には相手を無視していることと同じことになります。

また、会釈だけや頷くだけで挨拶や返事を返す場合もありますが、こちらも時には失礼な行為と見做されます。相手が会釈や頷く様子を見ているとは限りませんし、よほど丁寧な仕草でないと、適当に返している印象を与えてしまう可能性があります。

相手が声を出して挨拶をしたり話し掛けたりしたら、やはり声を出して挨拶や返事をするのが、一般的なマナーと言えるでしょう。

失礼な人の特徴【2】:デリカシーがない発言をする

失礼な人の特徴【3】:プライベートに踏み込んでくる

失礼な人は、他人のプライベートやプライバシーに関する情報を聞き出そうとしたり、踏み込もうとしたりしてくることがあります。

家庭の問題に関わろうとしてきたり、相談してもいない恋人との関係について聞いてきたりすることもあり、相談のつもりで話したことが、噂や話のネタにされてしまうことも、有り得ないことではありません。

中にはお節介な人もいるので、本当に力になろうとしてくれる場合もありますが、単にミーハーなだけという場合もあるので、プライベートの悩みや問題を噂や話のネタにされないよう、注意する必要があります。

失礼な人の特徴【4】:下品

言動自体は悪い人ではないものの、立ち振る舞いが上品ではない為に、「失礼な人」と見做されてしまう人も存在します。

例えば、言葉遣いが汚く、食事などの席でも下ネタばかり話す人や、動きががさつな人。
また、咳やくしゃみをする際に、手で口を覆わない人なども、見る人によっては「失礼な人」と思う可能性はあるでしょう。

上記のようなタイプの失礼な人は、性格は悪くないのに、動作やちょっとした部分で損をしてしまっているタイプと言え、悪気や自覚はないケースが多いようです。

失礼な人への対処方法

周囲に失礼な人がいた場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?続いては、失礼な人への対処方法や付き合い方などを考察していきたいと思います。失礼な人には、そもそも悪気があって失礼な言動を取っている人もいれば、無自覚に失礼な言動をしてしまっている人もいる為、判断が難しいところ。

しかし、失礼な言動を取られるのは、心地よいものではありませんよね。ぜひ、これを機会に、失礼な人との付き合い方や接し方を見直してみてはいかがでしょうか?

失礼な人への対処方法【1】:はっきり言う

無自覚に失礼な言動を取ってしまっている人の場合、はっきり言うことで改善してくれる可能性があります。

例えば、デリカシーがない発言をされたら、「今のはちょっと傷付いたな…」などと伝えてみるのです。また、下品な行動や失礼な言動に対しては、「それはちょっとやめてほしい」とはっきり指摘してみましょう。

自分の言動が相手に不快感を与えていると気付いていない失礼な人は、しっかり指摘することで、ようやく自分の言動に気付くことができるので、あっさり改善してくれる可能性も高いでしょう。

しかし、指摘や注意をする際は、言い方や言葉の選び方には、注意する必要があります。
あまり厳しく言ってしまうと、かえって自分が「失礼な人」「デリカシーがないことを言われた」などと思われてしまう危険性もゼロではありませんよ。

失礼な人への対処方法【2】:スルーする

指摘や注意をすることは、なかなか勇気がいるもの。また、エネルギーを使うことでもありますね。もし、指摘や注意をしたくないという場合は、相手の失礼な発言などをスルーするのも、1つの対処法だと思います。とはいえ、「スルー」というのは、相手を無視することではありません。

相手がデリカシーのない発言をしたら、「ふーん」「そうなんだ」など、適当な相槌を打ってその話題を終わらせ、別な話題に移るのです。

周囲の友人や知人に協力者や共感者がいると、更に成立しやすくなるでしょう。失礼な人がそれ以上失礼な発言をしないよう、すぐに話題を変えていくことで、失礼な発言をされたり聞いたりする機会が減りますよ。

失礼な人への対処法【3】:関わらない

失礼な人が、そんなに積極的に関わる必要のない間柄である場合、なるべく距離を置くことをします。

直接的な解決にはならないかもしれませんが、関わらないようにしていれば、失礼な言動を見ることも、また失礼な発言に腹を立てることもなくなるので、失礼な人に自分が振り回されることは少なくなります。

失礼な人に言い返すには?

もし、失礼な人にどうしても嫌なことを言われたり、デリカシーのない発言をされたりした場合は、どう言い返せば良いのでしょうか?

失礼な人の発言の意図にもよりますが、相手が無自覚にデリカシーがない発言をしてきたようであれば、上記でもご紹介したように「今の言葉には傷付いた」など、素直に言ってしまうのも、1つの方法でしょう。

また、他にも人がいて、場の空気を悪くしたくないようであれば、「そうなんだよね~、自分でもわかっているんだけど…」などと、開き直ってしまった方が、自然かもしれません。

失礼な人の意図を見抜くことが大切

いかがでしたでしょうか?今回は、「失礼な人」をピックアップして、失礼な人の特徴や対処法・付き合い方、失礼な発言に対する言い返し方などをご紹介しました。何をもって「失礼」とするかは、人によって感覚が違う為、難しいものですが、世間一般で「失礼」とされる言動は、取らないようにしたいものですね。

また、もし自分が失礼な行為や発言をされた時、どのような対応を取るかも、1つの大きなポイントとなっています。相手が無自覚でやっているのか、それとも悪意があってのことなのかを見抜き、状況に合った対処法を取ることで、トラブルに巻き込まれたり嫌な思いをしたりする機会もぐっと少なくすることができると思うので、慎重に対処するようにしましょう。

どうしても、失礼な人に耐えられなったら。

今の職場は、自分に合っていないのかもしれない…
もっと良い条件の職場で働きたい…

そんな悩みを抱えている人は、他の労働環境や条件について知る機会を持ってみましょう。

今の職場身につけたスキルは、転職時に高く評価されることもあり、転職によって年収が上がる可能性も大きいです。
「でも、自分のスキルってそんなに評価されるかなぁ」と心配な場合は、転職エージェントに聞くことで知ることができ、かつ自分に適した環境を提案してくれますよ。

どの転職エージェントを使えばわからないという人は、Mayonezが口コミから調べた転職エージェントをチェックしましょう!

Pages: 1 2

関連記事
Related Articles