【男女別】意識高い系の特徴やうざい人への対処法 | uranaru [ウラナル]

閉じる

【男女別】意識高い系の特徴やうざい人への対処法

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

男性・女性別の意識高い系の特徴

「意識高い系」そのような人があなたの周りにはいますか?意識高い系とは、自分はすごいという意識が強く、かつ周囲にそのアピールを欠かさず、そのわりに本人自身の中身が伴っていない、という特徴を持つ人のことになります。昔はそういう人のことは、「大言壮語」と言っていたのでしょう。

つまり昔から、意識高い系の人たちは、存在していたということになります。では、意識高い系とは、どのような特徴を持った人のことを言うのでしょうか、男性・女性別にご紹介いたします。

意識高い系男性の特徴

・いつも華やかなイメージを演出。
・お洒落な格好をしていて絶対にダサイことはしない。
・新しいもの好きでレストランやバーに詳しい。
・努力家な一面も。

意識高い系の男性の特徴です。常に自分を意識高い人のように演出するための努力を怠らない、努力家な一面という特徴があるのは、意外だと思われるかもしれませんが、努力は認めるけれど本人の自己申告ほどではない、というのが意識高い系と言われる理由です。意識高い系の人たちは、自分を意識高い人のように見せますので、特徴として一見しただけでは完璧な人に見えることが多いです。

意識高い系女性の特徴

・いつも身辺が身奇麗。
・流行の服ばかり着ている。
・やたらと忙しそうで「私、忙しいの」が口癖。

意識高い系の女性の特徴です。とにかく予定が埋まっていないとダメだと思っているのが、意識高い系女性です。本人は「忙しい」とやたらと言うのですが、周りからしてみればそれはそうだろう、という意識にしかなりません。また、モデルなの?と思うほどに食生活に気をつけている女性もいます。食生活に気をつけるのは悪いことではないのですが、そのことを何かにつけアピールする特徴があります。

意識高い系の共通点

男女ともに、自己アピールが大好きという特徴があります。また、よく自分のことを「盛って」話します。本人が言うほどに中身が伴わないため、薄っぺらく見えてしまうという特徴があるのです。自己アピールは、言い換えれば自慢とも言えます。「自分は意識高いから」のようなことをよく口にするのも特徴です。

また、自分に対して否定的な態度をとる人たちのことも、「あの人たちは意識低いから」と考えており、自分は妬まれているという風に解釈しているため、たいていの場合周囲の忠告は耳に入りません。とにかく、「人とは違う」という言葉が大好きという特徴もあります。「人と同じ」ではいけないと思っているのが、意識高い系の人の共通の特徴です。

大学生の意識高い系の特徴

・SNSなどでリア充であることやモテモテであることをアピールする。

・周りの人をランク付けする。

・そのランクにしたがって相手への態度を変える。

・人脈が命。

・自己啓発本などが大好きで読んだことをアピールする。

・名言やコトワザなどをことさら引用する。

・とにかく自己アピールが大好き。

・「寝る時間がない」ことをアピール。

・無意味に資格を取得したがる。

・セミナーによく参加している。

・リーダーシップをとりたがる。

これらが意識高い系大学生の特徴となります。1つや2つ程度ではなく、半分もこれらの特徴にあてはまってしまったら、意識高い系と周りから思われている可能性があります。

就活時

・ボランティアなどの社会貢献活動をことさらアピールする。
・小難しいビジネス用語で話す。
・とにかく自己アピールがすごい。

ボランティアなどの社会貢献活動は、悪いことではありません。良いことなのですがしかし、あまりにそのことをアピールしてしまうと、アピールのために参加したのかという悪い印象を相手に与えてしまいかねないのが意識高い系の学生の特徴です。企業は、その人材が自分の会社にとって有益かどうかを判断しています。

そのため、自己アピールをするのは間違っていることではありません。しかし、中身が伴っていないと、就活が困難になってしまう大学生もいます。

そもそも意識高い系という言葉は大学生から

本来は、就活のために「意識高い人」になろうなどのポジティブなイメージを持たれていました。SNSを活用したり、新しいことに取り組んで就活で有利に立とう、というものでけして悪いものではありません。しかし、その言葉が浸透すると同時に、やりすぎな人たちが出現しました。それが「意識高い系」の人たちです。

この「意識高い系」の人たちが、盛大に自分を盛ったSNSなどを公開していますが、大人から見ると盛っていることがよく分かる薄っぺらなものなのです。そのため、「意識高い系」と呼ばれるようになってしまいました。

意識高い系の人の対処法

意識高い系の人にも良いところがある

色々なことを調べて知っているため知識量が豊富で、人脈も大事にする特徴のため、意識高い系の人の人脈はアテになります。相談相手としては、なかなか頼りになります。意識高い系の人は、前向きな特徴があるので、話しているとあなた自身もやる気になることがあるでしょう。あなたが何かに向かって努力していたら、一番応援してくれるのも意識高い系の人でしょう。

きっと親身になってくれます。ただ、話がだんだん脱線していって意識高い系の人の自慢話に終始してしまったり、何も知らないんだとこちらを見下したような態度をとられることがあります。そういう部分はもう、そのような特徴、性格なんだと思って気にしないようにするしかありません。

友達になるにしても距離感を保とう

自己アピールが盛んな特徴の持ち主ですから、当然のようにプライドも高いものです。四六時中相手にするには疲れてしまいますので、つかず離れず、連絡をとろうと思えばとれるくらいの関係でいるのがストレスを貯めない付き合い方としてベストになります。また、意識高い系だと思われている人と常に一緒にいたりすると、あなた自身も意識高い系の人なのでは、という誤解を招く原因になってしまいます。

張り合うのは無意味

意識高い系の人たちは、自分のことを意識が高い人だと認識しています。話しをしていてこちらの意見に頷いてくれても、すぐに「でもね」と否定を入れてきて自己主張してきます。自分が間違っているとは思っていないので、反論されても心から納得することはありませんし、人と違うことが良いことだと思っている人たちなので気にしません。

相手をするのは疲れる、と思われるかもしれませんが、反論しなければ適当に自分の話を続けて満足してしまいます。自慢話が長いのが問題ですので、上手く切り上げられるようにしておきたいものです。

キッパリ断る勇気を

Pages: 1 2

関連記事
Related Articles