卑屈な人の特徴と心理16コ・卑屈な性格を直す方法とは | uranaru [ウラナル]

閉じる

卑屈な人の特徴と心理16コ・卑屈な性格を直す方法とは

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

卑屈とは

卑屈とは、必要以上に自分を過小評価し、長期間暗い心を持ち続けることをいいます。

卑屈な人は、心が常に暗い方向へ向かっています。一緒にいて楽しくないので、周りの人からも距離を置かれてしまい、悪循環に陥ってしまいます。

一度暗い状態に陥ると、現状という「ぬるま湯」につかったまま、幸せな人生を送ることが難しくなってきます。この世が、ただ息をするだけの「生き地獄」になってしまいます。

卑屈な人の特徴と心理16コ

卑屈な人は過剰に周囲の目を気にするため、失敗を恐れてチャレンジ精神を持つことができません。

「自分なんかどうせだめだ」「こんな世の中では何をやってもだめだ」など挑戦する前から自分をダメ出しして行動を起こそうとしません。

行動を起こさずにいつまでも、「ダメだダメだ」「どうせ◯◯しても」といったネガティブ思考に陥り、今の状態に甘んじて自分を変えようとしません。それが卑屈な人の心理であり、頭の中の状態です。

特徴1:ネガティブ

卑屈な人は物事を否定的に考えるネガティブ思考の持ち主です。

卑屈な人は悲観主義者です。鬱々として、物事を行う前から自分はダメだ、できないと思い込んでいます。実際にできなかった場合、さらにネガティブな思考に陥っていきます。

ネガティブな考え方をするので実力が出し切れず、まわりを巻き込むほど暗い雰囲気を作ってしまいます。

特徴2:自信がない

卑屈になる原因は、自分に自信が持てず、自己肯定感が低いことが挙げられます。

卑屈で生きる気力を失っているときは、なぜ自分に自信が持てず、異常なまでに自尊心を失っているのか原因を探ってみてください。

多くの場合、これまで自分に課してきた、あるいは現在自分に課している目標や課題を達成できなかったことが原因で、生きる気力が削がれている可能性があります。

特徴3:自分のことが嫌い

卑屈な人は、自分のことが大嫌いです。

卑屈な人は、卑屈な自分が嫌いです。自信がない自分も、ネガティブ思考で暗いイメージの自分も、それをなおせない自分も含めて、どうしようもない嫌悪感を抱いています。

このままでは楽しい毎日を送れない、このままでは嫌だと思いながら、それができずに人生を諦め、ますます自分を嫌いになっていきます。

特徴4:プライドが高すぎる

卑屈な人は、実はものすごくプライドが高い人です。

卑屈とプライドは一見、相反するもののように感じられますが、実は一緒です。あまりにも自分を卑下する人は、反対に他人を蔑むことができる人です。

卑屈な人は優秀な人が多いので、過去の成功体験をいつまでも引きずっています。自分のほうができる、自分のほうがもっと素晴らしいと、ものすごく高いプライドを持ち、心の中で人を見下しています。

特徴5:自慢話が多い

卑屈な人は自分に自信がないのに、なぜか自慢話をよくします。

自慢話は、実は自分に自信がないことへの裏返しです。卑屈な人は自信がないので、自慢話をして自分に自信を得ようとしています。

卑屈な人の自慢話には特徴があります。学生時代などの古い時代の過去の栄光話を自慢したり、身近な人についての自慢話をします。

卑屈な人の特徴は、現在の自分の自慢話をしないことです。

特徴6:あきらめるのが早い

卑屈な人の大きな特徴は、あきらめるのが早いことです。

卑屈な人の大きな原因のひとつが、やる前からなんでもあきらめていることです。これは過去の失敗体験が大きなトラウマとなり、だめだったときに襲ってくる絶望感から逃げだすために先手を打っている心理状態です。

卑屈な人はすぐに諦めることで、精神的なダメージを回避しています。このままでは心の成長を遂げることができない状態に陥っています。

特徴7:嫌味っぽい

卑屈な人は、とにかく嫌味っぽいです。

卑屈な人は、「自分はダメ人間だからできないけど、あなたはさぞ立派な人間なんでしょう」などと発言します。卑屈な人に自覚がなくても、へりくだったような言い方が、返って嫌味っぽく聞こえることがあります。

卑屈な人は嫉妬深いので、本当の意味で嫌味を言うこともあります。

特徴8:他人をうらやましがりすぎる

卑屈な人は他人を極度にうらやましがります。他人と自分を比較して卑屈になることで、無意識のうちに目標を達しなかった自分の原因から目をそらしています。

本当の原因は自分であるということを回避して卑屈になり、自分の外に視点をずらすことで自分自身の責任を認めることを回避しています。

自分自身から逃げる言動が、他人をうらやましがりすぎる態度に現れています。

心理1:他人と自分を比べがち

卑屈な性格になるのは、尊い自分の存在価値を、世間一般の価値観や他人の判断基準に委ねてしまうからです。

人は本来、生まれ持った育成環境や性格、容姿や才能など、ひとり一人のステータスに個人差があります。

「みんな違って当たり前」の認識があるにも関わらず、自分と他人を同じ土俵に立たせて異常なまでに比較し、少しでも自分に劣る部分があると自己嫌悪に陥ってしまうのが卑屈な人です。

心理2:間違ったプライドと理想の高さ

卑屈な人は完璧主義者です。

プライドが高すぎてしまう原因はそこにあります。自分には到底できない、高すぎる理想を追い求めて自己嫌悪に陥り、ますます卑屈な人間になってしまいます。

自分にはできるはずだという間違ったプライドが、完璧すぎる理想を追い続ける自分を止めようとしません。自分はこんなこともできないダメ人間だと勝手に自分で自分を結論付け、あっという間に崩れるプライドと一緒に卑屈な人間になっていきます。

心理3:恥を恐れる

Pages: 1 2 3

関連記事
Related Articles