自由な夫婦になる方法10個・参考になる本3冊 | uranaru [ウラナル]

閉じる

自由な夫婦になる方法10個・参考になる本3冊

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

自由な夫婦とは

夫婦としていつまでも飽きることなく、お互いが窮屈に感じることのないパートナーでいたいと感じている人は多いでしょう。いつまでも良い関係でいるためには、自由な夫婦でいることが大切です。

自由な夫婦とは、簡単に言うと、束縛されずにお互いが対等でいられる夫婦のことです。どちらかが我慢をし過ぎることがないので居心地が良く、ストレスが少ない理想的な夫婦です。

条件1:対等

自由な夫婦でいるためには、まず対等でいることが必要です。

夫婦のどちらかが我慢をし過ぎていたり、どちらかが相手に合わせすぎている場合は、自由な夫婦ではありません。短期間の間では、一見夫婦仲がうまく行っているように感じることがあります。

しかしどちらかの犠牲の上に成り立っている関係はもろいです。いつか努力しすぎている方が爆発したり、相手のことがいやになる可能性があります。

条件2:束縛されていない

自由な夫婦とは、お互いを束縛しない、束縛しすぎない夫婦です。

相手の気持ちや相手の立場が完全には理解できなくても、理解しようとコミュニケーションが取れる夫婦ことです。自分とは違う人格、考え、性別をもつ相手を尊重すれば、束縛しすぎることはなくなります。

相手も自分を理解してくれようとするので、お互い束縛しない理想的な関係を築けて、とても居心地の良い家庭を築くことができます。

条件3:ストレスフリー

自由な夫婦は、お互いにとって一番居心地の良い関係なので、ストレスフリーです。

お互い気ままで勝手に振る舞い、努力をしないのが自由な夫婦なのではありません。コミュニケーションをとることで、相手の気持ちや考え、困っていることなどが分かり合えるのが自由な夫婦です。

だから、お互いの努力が無駄にならず、感謝の気持ちを持ち合えます。相手の足をひっぱりあうこともなく、ストレスフリーで気持ちの上でも自由な夫婦です。

自由な夫婦になる方法10個

自由な夫婦になるための方法を10個ご紹介します。

自由な夫婦になるには、勝手気ままに振る舞うのではなく、お互いへの気配りを忘れないようにしつつ、相手を束縛しすぎないことが大切です。また、自分の時間や自分自身の気持ちも大切にしましょう。

方法1:1人の時間を作る

今現在、相手に対して既に感情的になったり、嫌悪感を抱いている状態ならば、たとえ短時間でもまず1人の時間を作りましょう。

子育て中で全く空き時間がない場合は、夫に見てもらう、実家に預ける、ベビーシッターを雇う、友人と交代で子供を見るなど工夫しましょう。地域の支援制度を利用するのも良いでしょう。

1人の時間は、何もせずぼーっとする、一番信頼している人に話を聞いてもらうなどして、冷静な自分を取り戻しましょう。

方法2:没頭できる趣味を見つける

たとえ短時間でも、定期的に1人の時間を作り、冷静になれたら、何か自分の好きなことを見つけましょう。

独身の頃に好きでやっていたことや、新しく没頭できる趣味を見つけましょう。スポーツ、散策、写真を撮ってインスタに投稿、裁縫、お菓子作り、ガーデニング、音楽や映画鑑賞など、何でもいいです。自分が楽しめるものにしましょう。

自分の心に少しでも余裕が持てれば、パートナーにも心配りができるようになります。

方法3:相手に干渉しすぎない

自由な夫婦でいるコツは、相手に干渉しすぎないことです。

相手に干渉しすぎないために最も大切なことは、自分と相手は本質的に違う人間だということを理解することです。例え良かれと思いアドバイスする時でも、ちょっと立ち止まりましょう。それは干渉である場合が多いです。

夫婦は常に一緒だと思いがちですが、あなたと相手のやり方は違います。自分のやり方、考え方、価値観を押し付けていないか良く考えましょう。

方法4:相手に期待しすぎない

例えば仕事上で相手に何かを依頼した時、自分の想像と違う仕上がりになったことはありませんか。またはお店で何か頼んで、こちらの期待と違う結果になったことはありませんか。プロに頼んだ場合さえも、思いどおりにならないことがあります。

夫婦の間ではなおさらです。相手が気づいてくれないこともあるし、想像と違う結果になることもあります。相手に期待しすぎないのは、相手を低く見るのではなく、許容範囲を広げることです。

方法5:相手を尊重する気持ちを忘れない

自由な夫婦でいるためには、相手を尊重する気持ちを忘れないことです。

相手を尊重するためのコツは、自分がいつも正しいとは限らないと理解することです。相手が何か行動を起こす時、または行動してくれない時、相手には相手なりの理由があることが多いです。

まずは一呼吸置いて、感情的になるのだけは避けましょう。時にはそっとしておきましょう。どうしても気になる場合は、喧嘩ごしでなく、冷静に相手に理由を聞きましょう。

方法6:相手に感謝の気持ちを伝える

Pages: 1 2 3

関連記事
Related Articles