フェードアウトの方法・やり方・されたときの対処法|恋愛/友達 | uranaru [ウラナル]

閉じる

フェードアウトの方法・やり方・されたときの対処法|恋愛/友達

初めは楽しいと感じる交友関係であっても、いつのまにか疲れる、疲れたと感じることがあります。そんなときにフェードアウトを考えることがあります。一緒にいて疲れたり相手にあわして続ける関係はとてもしんどいです。自己中心的な人やあまりにも自分とペースがあわない人は、初めは新鮮であってもそのうちに疲れるの対象になることがあります。

意見のすれ違い

友達であっても恋人であっても意見が異なることはあります。その都度、お互いの意見をすり合わせてお互いのことを理解していくのですが、どうしてもあまりにも意見が異なることが続くと歩み寄ることも難しくなり最終的にフェードアウトを考えることがあります。意見が違うからこそ楽しいのですが、同じ意見の人と一緒にいることを楽であるということもあります。

おもしろくない

一緒にて楽しくない、おもしろくないということもフェードアウトを考える対象になります。おもしろくないと感じることは、そもそも関係性があっていないこともあるので、フェードアウトをして新たな交友関係を構築することも1つの選択肢です。

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

フェードアウトされそうな時

フェードアウトをされる前に、フェードアウトをされる前兆があることが多いです。その前兆は関係性にもより異なりますが、何かいつもと違うことがあります。フェードアウトをされてから冷静に考えてみると、あのとき行動がおかしかったということもあります。

しかし、できる限りタイムリーにその前兆を気づきとりたいものです。では、その前兆とはどういうものがあるかをご紹介します。

様子がおかしい

フェードアウトをされる前に相手の様子がおかしいと感じることがあります。連絡が減ったり、返信の連絡が遅くなったりなどがあります。もしくは、一緒にいても何だか暗いと感じたり相手の様子の変化を察知しましょう。

態度が急変

すごくわかりやすい前兆であれば、明らかに態度が急変することがあります。これはわかりやすいのですぐに気づくことがありますが、大事なことは気づいてどうするかということです。気づいてもどうすればよいかわからずそのままにしておくと、結局はフェードアウトをされることになりかねません。とてもわかりやすい前兆の1つなので早めに策を打ちましょう。

コミュニケーションの減少

どんな交友関係であってもコミュニケーションとはとても大事なものです。関係性が深まれば深まるほど、コミュニケーションがなくても相手の考えていることがわかるようになりますが、それは普段からのコミュニケーションがあってこその場合です。

そうするとコミュニケーションの減少は関係性に亀裂が入っている可能性もあります。これは前兆の可能性もありますので注意が必要です。

約束をしない

誰かとお出かけをする際の手順として、まずはお誘い、そして日程を決め約束をします。しかし、フェードアウトの前兆がはじまると約束をしないという現象が起きる場合があります。また今度で流されたり、何となく避けられていると気づくことがあります。

フェードアウトはあり?

フェードアウトをする人もされたことがある人もいるかとおもいますが、フェードアウトはありでしょうか。フェードアウトはありという理由をご紹介します。

時間がもったいない

フェードアウトをしないで、微妙な関係をずっと続けていると時間がもったいない場合があります。もちろんフェードアウトをしなかったことで仲が修復され結果的によかったこともありますが、どうしても合わない関係性を続けてもお互いにとってよくありません。

また、一度フェードアウトをして離れたことにより相手のよいところに気づけることもあります。フェードアウトをしたことによってよい結果になることも事実です。

できる限り傷つけずに

どうしても微妙な関係をむりやりに我慢して続ける必要はありません。そうするとフェードアウトはありということになりますが、フェードアウトをする場合は相手をできる限り傷つけないでフェードアウトをすることも重要です。

フェードアウトをすることはありですが、フェードアウトをするなら相手にはからないもなくどうなってもよいという身勝手な行動は避けましょう。少なくとも出会ってお世話になったこともあるのであれば、失礼のないように心掛けましょう。

フェードアウトはやむを得ないときがある

Pages: 1 2 3 4

関連記事
Related Articles