風水的に良いリビングを作るコツ|観葉植物・絵・カーテンの効果 | uranaru [ウラナル]

閉じる

風水的に良いリビングを作るコツ|観葉植物・絵・カーテンの効果

リビングは家族が集まる、風水パワーが大きい場所です。風水では、リビングが家庭運や全体運を左右するとされています。そのため、心安らぐ居心地の良い空間を作ることが大切になります。リビングを吉相にすることは、家全体の運気を上げることに繋がるのです。

また風水では、リビングは才能を発見し開花させる空間と言われます。換気がされない、物が散乱している、汚れている、脱いだ服を放置していると、気が乱れて運気は下がります。

リビングを吉相にするポイントは、日当たりと風通し、陰陽のバランスにあります。具体的な様々な対策をご紹介します。

リビングに合う色を選ぼう

リビングの位置は、間取りによって違っています。風水は、方位と相性の良い色の組み合わせで環境を整えます。北は財産・子宝運、ピンク・オレンジなど暖色系が吉です。東は健康運・仕事運、赤や青などビビットな色合いが運気を高めます。東南は信用・人間関係、グリーンやオレンジ、ピンクと相性が良いです。

南は人気運・名誉、グリーンやゴールドが良いとされます。西は金運・交際運など、黄色の他にも白や青も運気が上がります。北西は勝負運・出世運、オレンジやベージュ、グリーンとの相性が抜群です。表鬼門の東北は革命・逆転など攻めパワーを司り、白や水色で清潔を保ちましょう。裏鬼門の南西は安定・円満など守りパワーを司り、アースカラーでまとめるのが吉と言われています。

風水から配置を考えよう

風水では、アイテムの配置も重要です。リビングに流れる気をうまく循環させることで、居心地の良いくつろぎの空間を作り出します。例えば、人がゆったりとくつろぐソファは部屋全体を見渡せ、尚且つ入り口から座っている人が見えないように配置するのが理想的です。

団欒や情報収集の必須アイテムテレビは、リビングの中心から見て吉方位に置くと良いと言われています。表鬼門の東北・裏鬼門の南西のリビングに置くテレビは、東の壁際に低めの家具の上に画面が西を向くように置きましょう。鬼門リビングの窓に風鈴を掛けるのも吉です。金属の風鈴は邪気祓い、ガラスの風鈴は良い気を呼び込みます。

風水の強力アイテムの鏡と観葉植物は、配置が悪ければ運気がダウンしてしまいますから、注意が必要です。

方位からみた吉相のリビングを考えよう

風水では、火や水を使わないリビングは、吉相になりやすい場所と言われています。特に凶方位がないのですが、最も理想的な方位は家の中心、家のパワーが集約される場所で大吉相になります。太陽の陽射しが入り、風通しの良い明るいリビングが、風水では好まれます。

しかし、暗く風通しが悪いリビングだからと言って凶相にはなりません。自然素材のアイテムで陽の気を補えます。吹き抜けのリビングは、風水では気が散乱すると言われますから、壁に樹の絵を描けると良いでしょう。

リビングの扉や窓、ライトの位置は、東北・中心・南西の鬼門ラインを避けましょう。窓は、部屋の広さに見合った大きさにするのが風水でのルールです。鬼門に窓なら、方位と相性の良いカラーのカーテンをつけましょう。

リビングに置きたいアイテムを探そう

風水では家全体の運気を上げるために、リビングに相応しい開運アイテムがあります。風水は、自然に逆らわず、上手にアイテムを取り入れて気を循環させる『環境学』です。気は停滞すると淀みますから、注意しましょう。

配置や色、素材などを考える必要があります。間違った場所に置けば、悪い気になってしまうため、正しく置いて良い気の循環を作りましょう。

風水の強力アイテム、鏡を置こう

風水では、鏡は強力なアイテムですから、絶大な効果を発揮します。しかし強力なればこそ、使い方を間違えると大幅に運気が下がるのです。鏡には気の吸収・増幅効果や邪気を跳ね返す力があります。全身が映る大きな鏡を置くと、部屋を広く映し出して良い気を増幅させ運気が上がります。

観葉植物が映るのも良いとされます。鏡に映る人物が切れてしまう大きさは、リビングには不向きです。置き場所が悪かったり、ゴミ箱や古新聞などが映りこむと、そこに溜まる悪い気を吸収・増幅しますから、注意が必要です。

風水で選ぶリビングのカーテンとは

風水では、カーテンは室内に入った気を素通りさせないように巡らせる働きがあると言われています。リビングに付けるカーテンは、明るい印象にするものが良いため、明るい色目の軽い素材、光を通すタイプを選びましょう。暖色系のピンクやグリーンが家庭運を上げてくれます。

南や西の窓からの強い陽射しは、レースのカーテンで光を和らげるのがコツです。リビングの中に陰陽を作るために、部屋の奥まで届きすぎる陽射しは遮る工夫が必要です。暗色のカーテンや遮光カーテンは、陰の気が溜まってしまうのでリビングには不向きです。

運気の上がるカーテンをしても、肝心の窓が汚れていては、気が汚れてしまいます。いつもピカピカに磨いていると、懸賞や宝くじなどのクジ運が上がります。

観葉植物で良い気を循環させたい

風水では、リビングに観葉植物が大吉相です。土で育つ植物は、空気を浄化して、気のバランスを整える効果があります。テレビなどの電化製品の横に置くと、気の流れを和らげてくれます。大きな窓の両端に置くと、悪い気を浄化してくれます。生命のパワーを持つ東側に置くと才能運・仕事運がアップします。

風水では、植物の種類によって運気が異なります。パキラなどの背が伸びる種類はやる気や向上心アップ、カゲツなどの丸い葉は金運上昇・円滑な人間関係、ヤシなどの細長い葉は仕事運を招きます。サボテンなどの棘のあるものは、運気をトゲトゲしくして毎日が波乱万丈になってしまうので避けましょう。

リビングに素敵な絵画を飾ろう

風水では、絵はリビングのラッキーアイテムです。北のリビングには南に一対の南国の風景画、東北・西・北西のリビングには南に一対の風景画、東のリビングには西に黄色いフルーツの絵、東南のリビングには北に海や船の絵、南西のリビングには東に朝日やリンゴの絵が開運のカギとなります。

南・中央のリビングには、特に指定はありませんが、自然をモチーフにしたものが良いでしょう。仕事運なら山、恋愛運ならフルーツ、健康運なら海洋、有名な作品なら金運、全体運なら空か花と言った具合に、運気によって選んでみましょう。どんな絵を飾るにしても丁寧に扱い、しっかりした額に入れることが大切です。

リビングに写真はあり?なし?

人物の映った写真は、風水では人間関係運を上げてくれる大事なアイテムで、人の集まるリビングには必需品です。家族写真は、家族の絆が強まり家庭運をアップします。友人や仲間との写真は、その人との関係が深まります。

好きな人との写真は、恋愛運を上げ相手との距離が縮まります。好きな人の他にも大勢映っていたら、友達止まりの片思いになってしまいますから注意しましょう。どんな写真でも風水では、写真に直接テープを貼ったり、画びょうを刺したりはNGです。フレームに入れるなど丁寧に扱うことが大切です。

好きなアーティストのポスターを飾るなら視線のそれたものを3枚まで。運気をポスターに吸い取られる上に、愛情運がポスターに向いてしまい、現実での恋愛運が遠のきます。

リビングには丸い時計を置きたい

Pages: 1 2

関連記事
Related Articles