風水で仕事運をUPさせる方法、色やインテリア・観葉植物の使い方 | uranaru [ウラナル]

閉じる

風水で仕事運をUPさせる方法、色やインテリア・観葉植物の使い方

仕事をしていくうえで、不運だな、もう少し運が良くなりたいな、と思う日もありますよね。そんな時、風水を活用することで、仕事運がアップできるのを知っていますか?

風水は方法さえわかれば誰でも簡単に自分の仕事運をアップさせることができます。風水において大切なことのひとつに「掃除」をすることといわれています。掃除をすると「気」という目には見えないものの流れが良くなります。運が良いな、気分が良いなと運の良さを実感するには、気の流れをよくすることが何よりも大切なのです。

部屋の中がいつも清潔で美しく整理整頓できていないと、せっかく運をよくしてくれる気が外から玄関を通って家の中に入ってきても、散らかった部屋の中に置かれた物や家具などにぶつかってしまい、止まってしまい、動かなくなると考えられています。

そうなってしまうと、玄関から入ってきた気がよどんでしまい、良い気を取り入れることができず、運が停滞してしまいます。まずは、玄関を明るい雰囲気にして、極力ものを少なくし良い気を迎えましょう。

玄関の仕事運UPのポイント

玄関は明るく保つ

玄関は、風水においては運をよくするためにはとても重要な部分です。玄関は家の外から中に入ってくる気が一番先に通過するところなので、ここが汚れているといくら部屋の中をきれいにしても気が玄関でよどんでしまいます。

全体運を上げるためには、まず玄関を明るい雰囲気に保ち、白を基調とした棚などを置いて、掃除を行き届かせ、清潔に保ちましょう。

また、仕事運を上げるためには、玄関の側面の壁に肩から前頭部あたりが見えるぐらいの大きさの鏡を置くといいです。なぜなら、鏡は見る人自身を意味するからと考えられています。例えば、出かける前に玄関の鏡を見て身だしなみに気を遣えて、人を不快にしない身だしなみを整えられるかについては、対人関係にもかかわってくることです。

そしてもし、玄関に鏡を置きたくない場合は、玄関に間接照明などを置いたりして優しい光で玄関を彩るのもいいでしょう。

玄関には良い香りを

玄関に良い香りを置くことは、良い運に恵まれるために必要なことです。良い香りに保つことは、風水では玄関に限らず大事なことで、アロマやお香を焚いたりするのもおすすめです。

そして、風水では北西の玄関は特に、高級感を意識する必要があるので、少しお洒落を意識し、お香やアロマの入れ物も陶器のしゃれたものを用意して、安っぽく見えないようにしましょう。

玄関には観葉植物を

彩りが豊かで、生命力があり、癒しを与えてくれる観葉植物は、玄関の空気を清らかに保ってくれる働きもあり、その場の空気をよくしますし、見るだけで心が癒されるので、できれば玄関以外にも、各部屋におくといいです。

寝室

風水では、人間は寝ている間に寝室の気を取り込み運を補充するといわれています。そのため、寝室が散らかりごちゃごちゃになってしまうと嫌な気を吸収して、体に悪影響を与えてしまいます。そうなってしまうと翌日まで疲れが取れず、次の日仕事に支障が出て仕事運が下がってしまうことにもなりかねません。

まず寝室の床や壁、特に部屋の隅は入念に掃除しておきましょう。また、寝室は運を吸収するための部屋なので、運を逃がさないための処置をしなければなりません。

就寝時、部屋が真っ暗だと陰気がたまり嫌な気をたくさん吸収してしまいます。部屋の中のある一角だけで良いのでテーブルランプや間接照明などの優しい光があれば大丈夫です。

ベッド下のスペースには運がたまります。ホコリはマメに掃除し、ベットの下に衣類を収納しておきましょう。すると衣類にも運がたまり、人間関係の改善につながるでしょう。

仕事運アップのためには北枕で寝る

寝室の風水で重要なポイントはベッドにある枕の位置です。風水では、人間は寝ている時に頭から気を吸収するといわれているので、枕の向きとベッドの方角が大切です。

風水上理想なので、方角的にもそれに合わせると気運がスムーズになり、健康運と共に、仕事運、金運が上がります。

さらに、もっと仕事運アップするには、北枕がいいです。もちろん仕事運だけでなく、同じく健康運や金運も向上します。

北向き以外の南向きと西向きの枕は熟睡を妨げる可能性があるのでこの方向だけは避けてください。ベッドは、東~北の間に収まるように配置すると良いです。

各部屋

仕事運は金運や健康運にも直結するといわれています。仕事運が上がると、同時に金運や健康運にも影響が出てきます。そして、これらどちらの運にも共通しているのは、トイレの掃除と玄関です。やはり、トイレの掃除と玄関掃除は、運気を上げるための近道といえるでしょう。

また、家の中央に位置する部屋であればその部屋が、全体運を左右しているので、ここが汚れていると、風水ではあまりよくないとされています。せっかく他の部屋が風水上良くでも、家のパワーが落ちてしてしまいます。家の中のパワーが落ちると、せっかく幸運が玄関から入ってきても、家の中に行き渡らないので、家の中の空気がよどみ、せっかく良い気が外から入ってきてもそれを生かせなくなります。

家の中心に水場や押入れがある場合

家の中心の位置に水場があったり、押入れがある場合は、その部分をきっちり掃除して清潔感と美しさを保ち、できれば生活感のない空間にすることで、運が良くなります。

ですがそこの掃除をさぼってしまうと全体運があまり良くない状態になってしまいます。家の中心は出世運や仕事運をつかさどる場所といわれており、その場所にはゴールドのもの、シルバーのもの、そしてラベンダー色のもの、または龍の置物を置くといいといわれています。

東方位の部屋は、仕事運や才能を活性化させるパワーを持っています。ここを強化すれば仕事運がUPし、仕事ができて出世につながります。

さらに仕事運を上げるには、太陽を示す赤を多用したり、さらによい仕事をより分けるためのブルーを使ったり、人間関係を幅広くし、恋愛運を上げるためのピンク、財産や剤運に影響する白のものを置いてください。

東は音と相性が良いので、ステレオやオーディオなどを置くと、仕事に関するいい情報が入ってきたり、仕事で成長できることがありそうです。北西は、上司運やスポンサー運など、仕事運アップには大切な方位です。

南東の部屋には、自分の趣味や好きなジャンルに関するものを置くと活発な気分になり、やる気が出るため、さらに仕事運UPが望めます。今自分が頑張っていることに関するものや、こだわりのもの、見るとテンションの上がるものは南東におくのがベストです。

仕事運UPの色は?

Pages: 1 2

関連記事
Related Articles