好きな人とLINEするきっかけ・始め方・頻度 | uranaru [ウラナル]

閉じる

好きな人とLINEするきっかけ・始め方・頻度

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

目次

生活に欠かせないLINE

しっかり生活に定着してしまっているスマートフォンですが、中でもLINEは便利ツールとして群を抜くを誇っています。LINEは学生ならば友達同士はもちろん、クラスLINE、学年LINE、学校LINEなどグループLINEもいくつもあったり、保護者になれば、部活の親のグループLINE、子供会などの連絡にも使われていたりします。

会話とスタンプだけのツールだと思われがちですが実は企業などでもLINEにてやり取りをしている所もあります。PDFファイルやExcelファイルなども送信できます。また、同じIDでパソコンでもログインが出来るので、資料などの印刷や修正も簡単にできます。

このような劇的な普及を見せているLINEですが、ここに「好きな人」が絡んでくると少々難しく考えてしまいます。好きな人とLINEするきっかけ、コツを考えていきましょう。

好きな人とLINEするきっかけ・始め方

好きな人が出来ると、LINEし始めるきっかけ、LINEを教えてもらうきっかけに悩んでしまう事があります。誰かを介してLINEを教えてもらうしかない場合なども、どうしたらよいか悩んでしまうことも多いはずです。

もちろん、もともとLINEを知っている場合もありますが、大して連絡を取っていないような間があると、なにを書いたらいいかわからないこともあるでしょう。好きな人へのLINEと考えれば考えてしまう程難しくなるものです。ここではちょっとした考え方の変換を紹介します。

一番いいのは「素直」な事

考えてしまえばキリがない程色々考え混んでしまいますが、結論から言えば、素直に「LINEしよう」と誘うことが一番良いです。素直にストレートに伝える事は今後どうなるかを考えても前に進みやすくなるります。仮に断られてしまったとしてもそこで終わるか終わらないかを選ぶのは自分自身です。

好きな人相手だと考えてしまえば、何もかもが順調に進む事を望んでしまいがちですが、恋はそもそもそんなに簡単な物ではないです。確かに断られてしまえば落ち込む事は確実ですが、そこでもっと好きな人と仲良くなりたいと思う事が出来れば先の事を考えるヒントになります。前に進むスピードにも変化があるはずです。逆に教えてもらえたらどんどん前に進むきっかけにもなりえます。

共通点を探してみましょう

例えば音楽、ゲーム、車、スポーツなどでも構いませんし、友達の話題などでも大丈夫です。好きな人との共通点を探してきっかけを作ってみましょう。釣りなんかも共通の話題になる事が多い様です。「連れて行って」や「一緒に行こう」など連絡先を聞く話題作りとして良いでしょう。最初から好きな人と二人きりにならないで、数人とグループを作って行動することがコツです。そうすれば自然と距離は縮まる要素は強いです。

もし共通点がないのであれば共通点を作る努力をしましょう。好きな人が何に興味があるのかは徐々にリサーチして行っても構いません。好きな人に興味を持ったのと同じで好きな人と一緒の時間を共有するためなら共通の話題を勉強するのは簡単なはずです。

間違いLINEを送ってみる

これは少々計画的犯行です。通話ボタンを押してみるなどで相手から何と聞き返される事を狙ってする方法です。勇気が出ない人、奥手な人などは使ってみてもよいでしょう。ただし、後に続く会話もきちんと考えましょう。

例えばタイムラインの投稿やコメントを見てたなどの理由だと「自分に興味あるのかな」などと感じ取ってくれるひともいます。注意が必要なのは、自分が好かれていない場合に気持ちが悪い行動ととられてしまう事です。しかし、例え自分が好かれていなかった場合でも何かしらのアクションを起こせば上手く行くこともあるでしょう。この時に好きな人に対してあまりしつこく追及し過ぎない様に注意しなければなりません。

相談してみる

好きな人に送信するLINEに「こんな悩みがあるんだけど、誰にも言えなくて…」などの切り出しから入れば、なぜ自分にそんな相談するのと驚く人も多いでしょう。面倒だと思う人もきっといます。しかし頼られる事を不愉快に思う人は多くありません。

これは、ある種の甘えですが、好きな人とのLINEの会話のきっかけがつかみたいなら、なんとか好きな人に相手にされる話を探す必要があります。好きな人へのLINEでの相談の際はあまり落ち込み過ぎないようにするようにしなければなりません。また、好きな人と共通の知人の場合、あまり大げさに話すとこじれてしまったり、後から別の問題に発展したりしてしまうこともありますので注意が必要です。

どこかで勇気を出さなければなりません

好きな人に話かける時、LINEを教えてもらう時、告白をする時、などいつも勇気が必要です。何かのきっかけを探しているうちに、自分の好きな人が誰かとくっついてしまう事にもなりかねません。どうか勇気を出すきっかけを自分で作りましょう。

待っているだけで幸せになろうと考えているのなら、チャンスを逃してしまいます。たまにではありますが、自分のアピールに必死になり過ぎて好きな人からちょっとしたアピールを受けている事を気が付かない場合があります。好きな人に交際相手が出来た後で「実は好きだったんだけど、そんな気なかったみたいだから…」などと衝撃の告白をされてしまうなんてこともあったりします。後悔は先に立ちません。

好きな人にLINEのIDを聞く方法

繰り返しになりますが、一番いいのは素直な事です。好きな人と考えるだけでも緊張してしまうだろうし、なかなかきっかけが掴めない人も多いはずです。でも好きな人からのLINEを待っているだけでは何も進歩がありません。スムーズに違和感なく好きな人にIDを聞く方法をご紹介します。

どう聞いたらいいかわからない!好きな人のLINEの入手方法

好きな人に直接突然「LINE教えて」と言って拒否されたら…なんて想像してしまい聞きにくくなります。考えただけでやっぱりやめようかなになります。でも例えばLINEを教えてもらえない理由が恋人がいるなどの場合もあります。

奪ってでも付き合いたいと思っているのなら話は別ですが、好きな人と仲良くなった後にそれを知ってしまえば長引く失恋にもなりかねないのです。いずれ告白をする関係になるのならば遅かれ早かれ結論は出るものです。今LINEを教えてもらう勇気がないのなら告白はいつするのか、いつなら勇気が出るのかわかりません。自分で自分の背中を押す勇気も必要です。

「LINE交換しよう」と素直に伝える

凄く勇気のいる行動ではありますが、一般的に好評です。確かに、そんな直球で来たら断りにくいのもありますが、おなかを見せてくれているような印象を受けます。流れで言ってしまったり、ノリで言ってしまえます。逆に突然近づいてきてこんなこと言われたらびっくりしますが、強い印象が残るでしょう。

もちろん嫌がられる場合もありますが、その場合は諦めるなり、次のプランを立てるなりすればいいですし、どちらにするにしてもいい材料が手に入ると考えるのがベストです。

少し低姿勢

頼み込むまでは行かないですが、好きな人に少しだけ低姿勢で「よかったらLINE教えてもらえませんか」なんて聞いてみてはいかがでしょう。これだと相手も断りにくいです。もちろん嫌がる人も居るのですが、丁寧なのが悪い事はありません。

コンビニだってぶっきらぼうな店員さんよりは丁寧な人の方が対応してもらって気分がいいはずです。また、普段すごくふざけているような人が、急に丁寧にすると効果的です。

イベントで聞き出してみましょう

Pages: 1 2 3 4

関連記事
Related Articles