【夢占い】離婚する夢の意味|原因別・シーン別の意味や見るときの心理 | uranaru [ウラナル]

閉じる

【夢占い】離婚する夢の意味|原因別・シーン別の意味や見るときの心理

「離婚する夢って夢占いでどんな意味があるの?」
「まだ結婚していないのに離婚する夢を見た、なぜだろう?」
「離婚理由によって夢の意味は変わる?」
このように、離婚する夢を見て、夢の意味が知りたいと思う人は多いのではないでしょうか。

実際に結婚している人にとって、離婚する夢を見れば、正夢になる不安や、何か悪いことが起きるのでは?と心穏やかでいられないでしょう。

本記事では、離婚する夢の意味について、原因や人物、シーンなどに分けて解説していきます。この記事を読むことで、離婚する夢が、今のあなたがどのような気持ちになっているのか、今後の運気の様子など判明してくるでしょう。

夢の意味を把握するには、できるだけ夢の内容を詳しく思い出す必要があります。自分が見た夢の様子をよく思い出して、本記事の内容をチェックしていってください。

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

なぜ離婚する夢を見るのか

離婚する夢を見るのは、配偶者、または恋人に対して別れへの不安感を抱いていることや、何らかの不満を抱えていること、あなたが自立を望んでいる気持ちが強いことなどが理由として挙げられます。

離婚に対して恐怖を感じているのも、結婚生活に不満を抱えているのも、それほど相手への愛が深く、「この愛を失いたくない」と思っているケースが多いでしょう。

【夢占い】離婚する夢の意味

それでは、離婚する夢の意味を紹介していきます。離婚する夢は、なぜ離婚したのか、誰が離婚していたのか、離婚の際はどのような状況だったのか、離婚したときの気持ちなどによって、夢占いの暗示は変わってきます。

自分が見た夢をよく思い出すことが、夢の意味をきちんと知るためには必要になるでしょう。自分の心と向き合うきっかけにもなるため、夢の記憶を丁寧にたどってみてください。

【原因別】離婚する夢の意味

最初に、原因別に離婚する夢の意味を解説していきます。どのようなことが引き金になって離婚に至っていたのか、夢の内容を思い出せるでしょうか。夢の中で言い争っていた場合は、会話などでも読み取れることがあるでしょう。

お金のことが原因で離婚する夢を見る意味

夢占いでは、夢に登場したお金は経済的なことを表すものではなく、愛情を暗示するものと言われています。そのため、お金のことが原因で離婚する夢は、2人の間で愛情面に問題を抱えていることを表しています。

あなたが相手に対して、「自分から離れていくのではないか」「他に好きな人がいるのでは?」など不安を感じている部分はないでしょうか。また、相手からの束縛が強すぎて、嫌気がさしていることもあるでしょう。

この夢を見たときは、もう少しコミュニケーションを取るようにして、お互いの気持ちを確認してみてください。些細なすれ違いから、お互いの愛情を疑っていると、関係は上手くいかなくなってしまうでしょう。

性格の不一致が原因で離婚する夢を見る意味

性格の不一致が原因で離婚する夢は、現実でも、配偶者、または恋人に対して性格が合わないこと、性格の不一致で別れにつながることなどの不安を表しています。

現実で、配偶者、または恋人に対して、性格的な相性が良いと感じていないのでしょう。しかし、この夢は、相手への愛情が強いことも示しています。

相手のことが好きで関係を継続していきたいからこそ、性格が合わない部分を気にしているのでしょう。

今後良い関係を築いていくためには、できるだけ相手に合わせるように心がけてください。あなたのやり方を押しつけすぎてしまうと、相手は嫌悪してしまうことがあるため注意が必要です。

ケンカが原因で離婚する夢を見る意味

ケンカが原因で離婚する夢は、現在の2人の生活に不満を抱いていることを表しますが、それであっても、あなたが愛する人と良好な関係を築ける暗示です。

不満を抱いている内容は、丁寧に相手に伝えてみてください。あなたが不満に思っていることに気づいていないだけで、理解できれば相手も直してくれるでしょう。そうすることでお互いの距離はさらに縮まっていきます。

ギャンブルが原因で離婚する夢を見る意味

ギャンブルが原因で離婚する夢は、人生の岐路に立つような決断をする予兆です。場合によっては、配偶者、または恋人との関係を見直す時期に差し掛かっていて、別れを決断することもあるでしょう。

人生の転機にもつながる可能性があるため、あなたは自分がどうしたいのかしっかり考える必要があります。相手の意向に従って、我慢してしまうとあまり良い結果を生まないでしょう。これまで通りの関係を保のか、2人の関係を終わりにするのかなど、考えてみてください。

肉体的・精神的暴力が原因で離婚する夢を見る意味

肉体的・精神的暴力が原因で離婚する夢は、配偶者、または恋人から強い圧力を受けていることを表しています。息苦しくて、今の状態から抜け出したい気持ちを持っているものの、相手への愛情はあるため、どうすればいいか困っている状況にあるでしょう。

この夢を見たときは、配偶者や恋人とは上下関係的なものではなく、対等な関係だという認識を持ち、気持ちを強く持ってください。あなたが我慢すれば相手は、上に立った状況を変えることはないでしょう。

もしも、夢の中で暴力を振るわれていた場合は、運気の上昇を伝える吉夢です。この場合は不安に感じる必要はないでしょう。ポジティブな気持ちで過ごしてください。

浮気が原因で離婚する夢を見る意味

浮気が原因で離婚する夢は、実際に浮気をされたり、離婚を言い渡されたりするものではないため、安心してください。

この夢は、配偶者や恋人に対して「浮気されたら嫌だ」「離婚することになったらどうしよう」という不安が大きく表れています。それだけ、あなたの愛情が深くなっているのでしょう。

ただ、相手に対して、疑心暗鬼になっている時期でもあるため、その気持ちを見せすぎると、相手を不快にさせてしまう恐れがあります。束縛しすぎてしまうことは禁物です。発言にも注意した方がいいでしょう。

【人物別】離婚する夢の意味

あなたが見た夢の中で離婚していたのは自分ではないこともあるでしょう。その人物は誰だったのでしょうか。続いては、人物別に離婚する夢の意味について紹介します。誰が離婚していたかによっても、夢の意味は異なります。

両親が離婚する夢を見る意味

両親が離婚する夢は、両親の仲が良く、夫婦円満ということを表しています。夢では離婚していたとしても、両親の仲を心配する必要はないでしょう。

すでに両親が離婚している人が見た場合は、あなたが過去に決定したことに対して後悔の念を持っていることを意味しています。ただ、それはすでに終わってしまったことのため、振り返っても仕方がない部分は多いでしょう。

同じようなことがあったとき、後悔しない決断ができるように反省して、前を向いていくことが大切です。

自分が離婚する夢を見る意味

自分が離婚する夢は、配偶者、または恋人を失うことへの恐れです。相手のことを好きすぎるあまり、離婚する未来が来たらどうしようと、怖がっているのでしょう。

この夢は、未婚の場合、自分の成長願望を表していることもあります。新しい自分に変わりたいということが、離婚という別れを夢で見せているのでしょう。実勢に成長のチャンスが訪れる可能性も高いため、やってみたいと思えることに出会ったときは、挑戦してみてください。

知らない人が離婚する夢を見る意味

知らない人が離婚する夢は、自分でも把握していなかった一面が成長していることを表しています。最近、知らないうちにできることが増えていることはないでしょうか。自分では気づけなくても周りから褒められて、自分の成長を感じることがあるでしょう。

ただ、この夢は、トラブルに巻き込まれる暗示もあるため注意が必要です。近々、予想していなかった問題が発生して、あなたも被害に合う可能性があります。問題を起こしそうな人物とは距離を取るなど、普段以上に慎重に過ごしましょう。

友人や知人が離婚する夢を見る意味

夢占いでは、夢の中に登場した友人や知人は自分自身を表すことがあります。そのため、友人や知人が離婚する夢は、配偶者、または恋人との関係がこれまで以上に深まる暗示です。

もしくは、自分を上の段階へ引き上げたい気持ちを示している可能性もあります。現在未婚で恋人もいないという方は、こちらの意味が強いでしょう。夢の中での離婚という区切りが、今の自分との別れと、今後の成長を表しています。

祖父母が離婚する夢を見る意味

祖父母が離婚する夢は、祖父母の絆が強いことを表しています。すでに祖父母がこの世にいない場合は、生きていた頃に2人はとても強い愛情で結びついていたことを意味しています。

また、この夢はあなたが現実での決定した内容に対して、それが良いものか悪いものかの判断を表していることがあります。

祖父母が穏やかな表情で離婚していれば、あなたが現実で正しい選択をしていることを夢が教えてくれているでしょう。自分を信じて進んでいってください。

しかし、祖父母の表情が険しかった場合は、「その選択は間違っている、考え直した方がいい」という暗示です。最近決めてしまったことがあれば、もう一度考え直してみましょう。

兄弟が離婚する夢を見る意味

兄弟が離婚する夢は、悪い夢ではなく、対人運が上昇していく吉夢です。あなたにとって不要だと感じていた人付きあいが清算できるでしょう。

長く続いてきた腐れ縁も、この夢を見たタイミングで切れる可能性もあります。これまで憂鬱だった人との離れることで、今までより良い人間関係を築いていけるでしょう。

芸能人が離婚する夢を見る意味

芸能人が離婚する夢は、その芸能人に対して強い憧れや関心を抱いている気持ちを表しています。今、とてもその芸能人が気になっていて、頭から離れないのでしょう。あなたが眠った後、夢にまでその芸能人が現れています。

ただ、夢の中で離婚していた芸能人を特に好きではなかった場合は、あなたの自立したい気持ちが高まっている暗示です。そう思ったとしても、焦って何か行動する必要はないでしょう。自立するその日まで、落ち着いて過ごしてください。

元カノや元カレが離婚する夢を見る意味

元カノや元カレが離婚する夢は、その夢を見てあなたがどう感じていたかによって意味が変わります。

元恋人が離婚して、あなたが嬉しい気持ちが湧いたり、安堵していたりした場合は未練があり、逆に「離婚されて可哀そう」と同情する気持ちが湧いた場合は、未練がないこと表します。

この夢の場合は、正夢になる可能性もあります。もし、元恋人に未練を残しているのであれば、復縁のチャンスだと思い連絡を取ってみても良いでしょう。

同僚が離婚する夢を見る意味

同僚が離婚する夢は、対人運の低下を表しています。夢の中で離婚していた同僚が、現実に存在する場合は、その人と近々争う可能性があるでしょう。

あなたは実際にその同僚に対して、ネガティブな感情を抱いているのではないでしょうか。不満がたまっているため、いつその感情が爆発してもおかしくない状態です。

その同僚とは距離を置き、関わらないように努めましょう。腹が立つことがあっても我慢した方が、周囲に迷惑をかけることもなく、あなたの印象も悪くならずに済みます。

上司が離婚する夢を見る意味

上司が離婚する夢は、あなたが上司に対して不満を抱いていることを意味しています。上司に対して「離婚されてもおかしくない性格だ」「幸せな家庭を築いているはずがない」などと思っているのでしょう。

ただ、上司が嫌いでも、仕事だと割り切って、上手く関係を築くようにしてください。正直に嫌な態度を取ってしまうと、上司からの風当たりが今以上に強くなってしまい、あなたにとってプラスになることはないでしょう。

【シーン別】離婚する夢の意味

次は、シーン別に離婚する夢の意味を見ていきましょう。夢の離婚をするときの場面をよく思い出してみてください。どのようなシーンだったかによっても、夢の意味は異なります。

離婚届を出した夢を見る意味

離婚届を出した夢は、現在の生活面で不満を抱えていることを表しています。結婚生活に対して思うところがあったり、仕事やプライベート、近所の人との人付き合いで、フラストレーションを感じていたりすることもあるでしょう。

ただ、イライラするからといって何もかも人のせいにするのは問題です。一度心を落ち着かせて、あなたに落ち度がないかも振り返ってみましょう。

離婚して別居の準備を進めている夢を見る意味

離婚して別居の準備を進めている夢というと、今後の夫婦の間に亀裂が入っていきそうだと感じる方もいるでしょう。しかし、離婚して別居の準備を進めている夢は、夫婦の距離が縮まることを表す逆夢です。

この夢を見た後は、配偶者、または恋人に感謝の気持ちを伝えていくと、関係が良好になるでしょう。「ありがとう」「いつも助かっています」など素直に気持ちを言葉にしていってください。

妊娠中に離婚する夢を見る意味

妊娠中に離婚する夢は、他の人に心を奪われているのではないか、浮気をするのではないか、という不安な気持ちを表しています。しかし、この夢を見た場合は、配偶者、または恋人の浮気の心配は限りなく低いことを意味する吉夢です。

不安な気持ちを吹き飛ばすためにも、相手とコミュニケーションをできるだけ取るようにしてみてください。そうすることで、相手の気持ちがこちらに向いていることも分かり、安心できるでしょう。

離婚の話をしようとしている夢を見る意味

離婚の話をしようとしている夢は、今以上に愛が深まっていく吉夢です。「相手に別れを切り出されたらどうしよう」という、あなたの不安な気持ちを表していますが、それだけ相手に愛情を持っていることが分かります。

ただ、すでに結婚生活が破綻している場合は、「相手に別れを切り出してほしい」という願望を表します。あなたはもう関係の修復を諦めていて、離婚の決意がある程度固まっているのでしょう。

誰かの離婚トラブルに巻き込まれている夢を見る意味

誰かの離婚トラブルに巻き込まれている夢は、予定していた内容が中止、中断になったり、何らかのトラブルに巻き込まれてしまったりする悪い暗示です。

たとえば、仕事で担当している企画が立ち消えたり、急な予定変更が入ってしまったりして、あなたにとって起きてほしくない展開を迎えることがあるでしょう。

また、自分が無関係だと思っていた問題に巻き込まれる可能性もあります。誰に対しても良い顔をしていると、思わぬ火の粉があなたに降りかかってくるでしょう。曖昧な返事をしないように心がけましょう。

離婚したけれど再婚する夢を見る意味

離婚したけれど再婚する夢は、自立したい気持ちの高まりを表しています。また、過去を忘れて新しい自分に生まれ変わりたいという気持ちの表れです。この夢を見たときは、これまでやってこなかった新しいものにチャレンジしてみると良いでしょう。

たとえば、副業をスタートさせたり、資格取得のために勉強を開始したりすると、自分に自信もついてきて、ポジティブな気持ちにもなります。実際に自立に向かうきっかけにもなるでしょう。

離婚の調停でもめている夢を見る意味

離婚の調停でもめている夢は、配偶者、または恋人の気持ちが見えずに不安に苦しんでいることを表しています。本当はどう思っているのか確かめたい気持ちや、相手の気持ちが自分にはもうないのではないかという恐れがあるでしょう。

相手がどうしたいかはっきり知りたい気持ちが、離婚調停の夢に現れています。このまま現実でモヤモヤした気持ちを抱えていても、何も前に進まないでしょう。この夢を見たときは、相手の本心を聞き出すために、話し合う時間を作ろうと試みてください。

【心理別】離婚する夢の意味

続いては、心理別に離婚する夢の意味について解説していきます。夢の中で離婚する段階の状況において、どのような感情だったか思い出してみてください。

そのときどのような気持ちだったかという点が、夢占いの結果を左右するポイントになることがあります。夢ということもあり、現実の感情とは別ということもあるでしょう。

離婚することを悲しく思っている夢を見る意味

離婚することを悲しく思っている夢は、配偶者、または恋人に対して、何か後悔している気持ちがあることを表しています。少しきつく言いすぎてしまったり、冷たい態度を取ったりしたことはなかったでしょうか。そのことをあなたは気にしています。

この夢を見た後は、申し訳なく思っている気持ちを素直に伝えてみてください。そうすることで、相手はあなたをより一層好きになり、お互いの絆は深まるでしょう。

離婚したことを後悔している夢を見る意味

離婚したことを後悔している夢は、配偶者、または恋人に対して愛情が深いことを表しています。相手を大切に想っているからこそ、離婚を後悔してしまう夢を見たのでしょう。相手に対して、その愛情を伝えていけば、今後も良い関係は続いていきます。

ただこの夢は、相手に頼っていかないと自分は生きていけないという恐怖心や、自立の道が遠いことを表していることもあります。

こちらの意味の場合は、自分に自信を持つためにも、何かスキルを身につけたり、資格取得などを目指して勉強を始めてみたりしましょう。自分が得意とする分野が1つでも見つかれば、不安な気持ちを軽減できるでしょう。

離婚することに戸惑っている夢を見る意味

離婚することに戸惑っている夢は、愛する人との別れに対して強い恐れを表しています。夢占いで戸惑っている夢は、現実世界に実際にあなたが焦っているのと同様に、心の余裕がないことを意味しています。

「もしも離婚することになったらどうしよう」と現実でも不安で仕方がないのでしょう。しかし、この夢はあなたが強い意志で、不安を打ち破ることを示す夢でもあります。

結論に至るまでネガティブな気持ちが生まれることもありますが、最終的に「自分が愛している気持ちは変わらない」と強い意志が固まるでしょう。

離婚してスッキリしている夢を見る意味

離婚してスッキリしている夢は、配偶者、または恋人に対する関心が薄れてしまったことを表しています。あなたは、関係を解消して生きていくことに気持ちが向いている可能性が高いです。

自立できる自信があり、別れの決断をしているのであれば、そのことを現実で相手に伝えて関係をはっきりさせておきましょう。微妙な関係でズルズル続いていくよりも、きっぱりと関係を切った方が明るい毎日を過ごしていくことにつながります。

離婚する夢を頻繁に見るようになった場合の深層心理とは

離婚する夢を頻繁に見るようになった場合、現在の配偶者、または恋人に対して強い不満を抱いていること、離婚したい思いが強いことを表しています。結婚生活自体にプレッシャーを感じていること面も大きいでしょう。

長期間に渡って、そのようなネガティブな気持ちを抱えていると、その願いを叶えたい欲求から、何度も離婚する夢を深層心理が見せることがあります。

離婚する夢の意味や見るときの心理を理解しておこう

離婚する夢は、あなたの悩みを反映している内容が多いでしょう。ただ、相手への愛情が深いために見る場合もあり、一概に悪い夢とも言えません。

夢の中で、離婚の原因になっていたことや、あなたが離婚することをどう思ったかによっても夢占いの暗示は変わってきます。

離婚する夢を見たからといって、「正夢になるのでは?」と不安に感じすぎる必要はないため、本記事を参考にして、夢の意味や、見るときの心理を理解しておきましょう。

関連記事
Related Articles