人を殺す夢の意味|自分や家族、友達が殺人鬼になるなど状況別に解説 | uranaru [ウラナル]

閉じる

人を殺す夢の意味|自分や家族、友達が殺人鬼になるなど状況別に解説

「殺人の夢にはどのような意味がある?」
「夢で殺人現場にいたけれど、何を表しているのか知りたい」
「殺人の夢を見たら怖いことが起こるの?」
このように殺人の夢を見たときは、それがどのような意味を持つのか気になり、夢が暗示する自分の心理について知りたいと思う人は少なくないでしょう。

この記事では、殺人の夢の意味を状況や行動別でご紹介します。夢で自分が何をしたのか、登場人物や殺人鬼など、様々な角度から解説するため情報を網羅することができます。

本記事を読むことで、夢占いやスピリチュアルな面から自分の潜在意識を知ることができるでしょう。また、自分の本音や本心に気が付いて行動を見つめ直すことにもつながります。

殺人の夢を見て意味が気になっている人や、夢の意味に興味がある人は、ぜひ記事を参考にして下さい。

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

殺人・殺人鬼の夢の意味とは

殺人の場面や殺人鬼が夢に出てくると「怖い」「心配」と感じることがあります。寝覚めが悪く不吉な思いを抱く方は少なくないでしょう。

殺人の夢は、主に「不安」や「攻撃」「苛立ち」を表しています。また、殺人鬼が表すのは「不安な状況に陥れる人」「生活や自分自身を変えてくれる人」です。

殺人の夢といっても、殺人事件の現場にいる場合や、自分もしくは知人が殺人に関わっている場合など、種類は様々あります。それぞれ意味が異なるため、細かく自分の心理を知ることができるでしょう。

殺人事件の状況別の夢

殺人事件というと、テレビや映画ではよく取り上げられる題材です。しかし、実際に現場に遭遇することは珍しいため、夢で見たときはどのような意味があるのか気になる人もいるでしょう。

殺人事件の夢は、自分の葛藤や不安など精神的なストレスを表しています。普段、無意識のうちに感じている気持ちを夢に投影しているといえるでしょう。

殺人事件の夢は、そのとき何をしていたかという点や、印象的な出来事などで意味が変わってきます。ここから状況別で見た殺人事件の夢の意味について解説するため、参考にしてみて下さい。

1:殺人現場を見る夢

殺人現場を見る夢は、自分が職場や学校などに対し怒りや不安があることを表しています。人間関係などで葛藤があるというメッセージです。

自分がいる場所で殺人が行われることには、己が抱えている怒りを鎮める意味があります。また、自分自身の生活環境を変えたいという気持ちの表れでもあるでしょう。

しかし、殺人現場を見るだけの夢であれば、自分から環境を変えようとしているわけではなく、自分を変えてくれる誰かの存在を待つという意味になります。他人任せにするのではなく、自分の力で環境を変えていきましょう。

2:殺人事件の死体・遺体を見る夢

夢占いで死体・遺体には「新たな出発」「喪失」「心の整理」という意味があります。殺人事件の死体・遺体を見る夢は、職場や学校などで受けた激しい憤りの気持ちが抑制、切り替えられ、新しい自分で再出発するという表れでしょう。

しかし、死体・遺体から流れた血が黒い場合や血が流れていないなど、不思議な感覚であった場合は捉え方が異なってきます。現在抱えるストレスによって、精神的、体力的なパワーを失うことを暗示しているため、注意が必要です。

3:殺人を強要される夢

殺人を強要される夢は、相手からの信頼を失うことを表しています。自分の言動や行動が、相手にマイナスの感情を与えているのです。近いうちに、自分の信頼を失墜する出来事が起こるでしょう。

このような警告夢を見るということは、今までの自分の行為に原因があるといえるため、今一度、周囲に失礼な態度をとっていないか振り返ることが大切です。相手が離れていく前に、原因を追求しておくことをおすすめします。

4:殺人を推理する夢

殺人を推理する夢は、自分の今の状況をプラスの方向へ導いてくれる吉夢です。問題やトラブルなどで悩みを抱えている場合、解決へ向かうことを表しています。悩みがなくなり、良い状態に変わるというメッセージです。

夢の中で犯人がわかった場合、その人物が問題やトラブルを解決するためのキーパーソンとなります。自分を助けてくれる可能性があるため、相談などしてみると良いでしょう。

犯人がわからなかった場合は、関係が近い人物が助けてくれる可能性があります。周囲を見渡してみて下さい。

5:殺人事件をニュースで見る夢

殺人事件をニュースで見る夢は、自分のしたことに自信がないというメッセージです。今までの自分の行為の影響で誰かを傷つけているのではないかと、不安に感じています。もしかしたら、心当たりのある人もいるのではないでしょうか。

夢は現在自分が抱えている悩みや迷いを投影しています。あのときの行動のせいで相手を弱らせているのではないか、あのときの言動で気分を悪くさせたのではないか、などと思い悩んでいる状態を映し出しているのです。

6:親友が殺される夢

親友が殺される夢は、自分自身のことを表している傾向があります。自分の人生に転機が訪れるという意味です。生活に変化が起こると同時に運気が上昇して、仕事や恋愛、金銭面などが良い方向に向かうでしょう。

しかし、夢が親友自身のことを表しているケースもあります。その場合は、自分が相手に対して憤りを感じていることを意味し、人間関係でストレスを感じているという証です。良好な関係を築く必要があるため、自分から歩み寄り関係修復に努めましょう。

7:恋人・配偶者が殺される夢

恋人・配偶者が殺される夢は、その人物に対して怒りやストレスを感じているというメッセージです。

葛藤や不安を抱えている今、恋人や配偶者との関係の変化を望んでいます。そのために、自分自身が変わる必要があることを自覚しているのです。相手とは関係を修復したいとも考えているため、しっかり話し合いをして良い関係を築きましょう。

ただし、恋人・配偶者が殺される所をただ見るだけの夢は、相手との関係修復を望んではいません。相手側が変わることを望んでいます。

Pages: 1 2 3 4

関連記事
Related Articles