自殺する夢が意味するものとは?状況や人物ごとに何を表しているのか解説 | uranaru [ウラナル]

閉じる

自殺する夢が意味するものとは?状況や人物ごとに何を表しているのか解説

目次

すっきりとした場合

夢の中で自殺した際にすっきりした気分になった場合、または嬉しいといったポジティブな感情を抱いた場合は、自分の嫌な面を捨てて新しい自分になりたいと考えていて、そのことが上手くいくことを意味しています。

あなたは自分を変えようとすることに積極的なのでしょう。過去の問題についてもきっぱりと決別することができ、これから新しい自分として生活していける状態になったことを、夢が教えてくれています。

悲しくなった場合

自分で自殺をして悲しい気持ちになった場合、あなたは自分自身の嫌な面をよく知っていてなんとかしたいと考えてはいますが、まだそれを捨てきれなかったり、依存していて抜け切れない状態にあったりすることを意味しています。

残念ですが、このまま放置していては状況が好転することはないでしょう。まずはあなたが自分は変わるのだと積極的な意思や勇気を持ち、行動していくことが大切です。

すっきりすると思ったのにすっきりしない場合

自殺する夢ですっきりするかと思ったのにすっきりせず、もやもやとした気持ちが残っていた場合は、あなた自身が変わりたいけれど前の自分にも未練がある、依存しているものにまだ執着があるといったことを意味しています。

変えていかなければならないという気持ちはありますが、まだまだ依存や執着心が強く残っています。あなたの心がはっきりと定まっていないため、まだまだ何も状況を動かすことはできないでしょう。

瀕死の状態に陥り苦しんでいる場合

自殺しようとしたのに自殺できず、瀕死の状態で苦しんでいる夢の場合は、現実のあなたも自分を変えようとしている、または改善しようとしているのにそれがなかなか上手くいかずにイライラしている、不満を抱えている状態を意味しています。

自分を変えたくても、依存が強くてなかなか抜け出すことができないこと、またそれが自分のせいであることを分かっていることで、ついつい自分を責めてしまう状況にあるのでしょう。

自分が変わるためには、しっかり自分で決断し行動することが大切です。上手くいかないことも多いでしょうが、少しずつ変えていくように努力してみましょう。

自殺することに恐怖を感じている場合

自殺しようとしたのに恐怖を感じてしまって自殺できなかった夢の場合、あなたがまだ自分自身を変えるための勇気が足りない状況を意味しています。

自分を変えたいという強い気持ちを、あなたは持っているのでしょう。そのために、早く生まれ変わることのできない自分に対するいら立ちや失望、ストレスを強く感じている状態にあります。

しかし、自殺しようとしている夢を見たのですから、あなたには変わる意思があります。今はまだ勇気が足りなくても、少し時間を置いてその間に考えをまとめたり、変わるための準備をしたりしておくとよいでしょう。

この夢は、いずれそのときが来ることを示している夢でもあります。

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

自殺する夢が何を意味するのか知ろう

自分や他人が自殺する夢を見たなら、夢とはいえショックを受ける人も多いのではないでしょうか。しかし、夢においては「死」が再生を意味しているため、自殺する夢も基本的には吉夢となっています。自殺する夢を見たからといって、あまり怖がる必要はないでしょう。

自殺に関する夢は、そのときの状況やあなたの行動、どんな感情を抱いたのかによって、あなたに多くの情報をもたらしてくれます。ときには有効なアドバイスとなることもあるでしょう。

自殺に関する夢がどのような意味を持つのかを知り、これからの生活に活かしてみましょう。

Pages: 1 2 3 4 5

関連記事
Related Articles