自殺する夢が意味するものとは?状況や人物ごとに何を表しているのか解説 | uranaru [ウラナル]

閉じる

自殺する夢が意味するものとは?状況や人物ごとに何を表しているのか解説

夢の中で自殺しようとしたのに、誰かに止められて自殺できないという夢を見たことはないでしょうか。もし自殺を止められる夢を見た場合、誰が止めに入ってくれたのかによって、夢の持つ意味が異なってきます。

ここでは自殺しようとして止められた場合の、相手ごとに異なる意味を紹介しています。

目次

恋人やパートナーの場合

恋人やパートナーに自殺を止められた場合、あなたが恋愛関係の問題を抱えている可能性があることや、問題を放置して現実逃避しようとしていることを意味しています。

この夢を見た場合、恋人やパートナーとの間に放置している問題がないか確認してみることをおすすめします。逃げ出したくなることがあったとしても、問題を放置したまま現実逃避していては上手くいきません。ときにはしっかり問題と向き合うことも大切です。

家族の場合

家族に自殺を止められた場合、あなたが気づいているかいないかはともかく、家族との間でなんらかのトラブルが起こっている可能性があります。

家族であっても、問題があるなら解決しておいた方がよいでしょう。トラブルを放置していては、気づいたときには取り返しのつかない状態になってしまう可能性があります。家族との話し合いを持ち、トラブルを解消しておきましょう。

両親の場合

両親があなたの自殺を止めてきたならば、その夢はあなたが自立したいと考えているが、まだ自立できるような状態にはなっていないことを意味しています。

早く両親から自立したいとあなたは考えているのでしょう。しかし、精神的あるいは経済的に両親に依存しており、実際にはまだまだ自立できる状態にはありません。

夢で両親が自殺を止めてくる場合、現実においてもあなたが自立できる状態ではないと、両親は考えているのでしょう。

準備もできていないのに焦って自立しても、やがて行き詰まる可能性があります。いったん落ち着いて、しっかり準備してから自立するようにしましょう。

好きな人の場合

自殺を止めてくるのが好きな人だった場合、あなたが現状に退屈しており、何か変化が起こることを期待していることを意味しています。何かしらの刺激を欲している状態、とも言えるでしょう。

しかし、退屈だからといって後先考えない行動をするのはおすすめできません。後で悔やむことのないように、新しい趣味や資格取得に挑戦してみるなど、自分にとって得になることを始めてみましょう。

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

自殺しようとしている人に対する行動別に見る夢の意味

夢の中で自分以外の誰かが自殺しようとしている、そんな夢を見たならどんな意味を持つのでしょうか。ここからは、自殺しようとしている人を見てどんな行動を取ったのか、行動や相手によって変わる夢の意味について紹介します。

現実に自殺しようとしている人がいたら、おそらく多くの人が止めようとするでしょうが、夢の中ではそうとは限りません。自殺を止めようとすることもあれば、止めずにいることもあるでしょう。どうしてそういう夢を見てしまうのか、夢の意味を知って理解しましょう。

知人が自殺しようとしているのを止める夢の場合

友人や恋人といった知人が自殺しようとしているのを止めた場合は、その知人との仲が今よりもよくなることを意味しています。

ただ、現実であなたが何もしなかった場合はそうとも言い切れません。この夢が意味しているのは、あなたが積極的な働きかけを行うことにより、夢の中で自殺しようとしていた知人と良好な関係を築ける状態にあるということです。

仲よくなりたい人とは、積極的な交流を持つようにすることが大切でしょう。

知らない人が自殺しようとしているのを止める夢の場合

知らない人が自殺しようとしていて、あなたが自殺を止める夢は、あなたが積極的に周囲と関わることによって努力が報われ、多くの人があなたの行動に賛同してくれることを意味しています。

とくにしっかりと知らない人の自殺を止められた場合は、あなたにとって協力者となる人が現れることを意味しているでしょう。自殺を止めたのに止めきれなかった場合には、あなたの積極性が不足していることを意味しています。もっと積極的に行動しましょう。

年下の人が自殺しようとしているのを止める夢の場合

年下の人が自殺しようとしていて止める夢の場合は、あなたが年下の人と積極的な関わりを持つことでそれらの人の支持や協力を得て、物事が上手くいくということを意味しています。これは、異性が自殺しようとしているのを止めた場合も同様です。

この夢を見た場合は、現実でも年下の人や異性にしっかり配慮し、協力を得られるように動くとよいでしょう。あなたが積極的に動くこと、コミュニケーションを取ることにより、運気が上昇する状態になっています。

自殺しようとしている人を無視する夢の場合

ときには夢の中で自殺しようとしている人を無視したり、見捨てたりすることがあります。もしもそういう夢を見てしまった場合、あなたが自身の責任から逃げ腰で積極的ではなく、むしろ色々なことから逃げたいと考えていることを意味しています。

また、そんなあなたの姿勢を見ていて、周囲の人はあなたのことをあまり信頼していません。周囲の信頼を取り戻すには、あなたが嫌なことからも逃げずにきちんと立ち向かうこと、責任感を意識することが大切でしょう。

自殺しようとしている人と話す夢の場合

自殺しようとしている人と話をする夢は、自殺しようとしている人が生まれ変わろうとしている、新しいことに挑戦しようとしている自分自身であり、話しかける人もまたそれを支持している自分自身を意味しています。

夢の中で自殺しようとしている人にどんなことを話したでしょうか。それはあなたが、自分自身にかけたい言葉でしょう。自信を持って積極的に物事を進めていけば、未来が開ける可能性が高いことを意味しています。

自殺する夢を見たときの感情でも意味が違ってくる

ここでは、自殺する夢を見たときの感情によって分かれる夢の意味について紹介します。

自殺する夢を見た場合、状況や誰が自殺するのかといったことと同時に、自分の気持ちがどうだったかも大切です。自殺することを悲しんでいたのか、すっきりしていたのか、もやもやしていたのか、夢の中で自分がどういう気持ちだったのかを思い出してみましょう。

Pages: 1 2 3 4 5

関連記事
Related Articles