酔った女性への介抱マナー7つ・酔った女性の脈ありサイン7つ | uranaru [ウラナル]

閉じる

酔った女性への介抱マナー7つ・酔った女性の脈ありサイン7つ

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

酔った女性を介抱して恋愛が成就するのか

酔った女性を介抱することで恋愛が成就する可能性があります。しかし、介抱のやり方を間違ってしまうといらぬトラブルが発生する可能性もあるため、恋愛関係になる方法としては諸刃の刃です。また、介抱することで恋愛関係まで発展させるためには、相手の酔い具合も関係します。

ほろ酔い気分なら意識がありますが、泥酔状態では意識がないに等しいため、介抱されたことさえ覚えていない場合もあります。

モテる男性の酔った女性への介抱マナー7つ

モテる男性は酔った女性の介抱の仕方が上手なため、介抱された女性から好意を抱かれる可能性があります。逆に介抱することが雑であったり、酔っていることを悪用して淫らな行為をしてしまうと嫌われる可能性が高く、トラブルに発展する可能性が高いです。

女性と飲む機会が多い男性で恋人がいない人は、酔った女性の介抱のマナーを身につけてモテる男性の仲間入りすることも可能です。

マナー1:お酒の飲み過ぎをさりげなく注意する

お酒の飲みすぎる女性を自然と注意することができる男性はモテる可能性が高いです。注意を受けた女性はもちろんですが、周りの女性からも優しい男性の印象付けることができるため、その場の女性からの印象を高めることができます。

しかし、あまり強制的に飲むことを注意すると喧嘩してしまい、関係が崩れてしまう場合もあります。そのような場合には軽く注意し、後は女性の意思に任せ、酔い潰れた場合は介抱するようにしましょう。

マナー2:自分は絶対に酔わない

介抱する男性がお酒に酔っていてはきちんと女性を介抱することができません。また、介抱するつもりでも男性が飲み過ぎてしまうと逆に介抱されてしまう可能性もあります。

酒癖が悪い女性や深酒になる可能性がある場合は、男性はお酒を飲まず正常な意識で介抱できるように準備しておきましょう。特に、居酒屋で悩みの相談を受ける場合は、きちんと相談を聞くことと介抱するためにお酒を飲まないことが男性のマナーでもあります。

マナー3:真面目に看病する

酔った女性に真面目に介抱する男性の方がモテる割合が高いです。酔った女性を介抱することを利用してセクハラや強制的に関係を迫る男性もいますが、その場限りの関係だったり、訴えられる可能性もあります。

真面目に看病してくれる男性には好意を寄せる場合が多いです。酔った女性をホテルなどに連れ込まず、きちんと自宅までタクシーなどで帰宅させる男性は好感をもたれやすいです。

マナー4:下心は見せない・行動に移さない

酔った女性を目の前にすると性的な感情を抱いてしまう男性は、時には倫理とかけ離れた行動をしてしまいます。そのような行動を頻繁にしているとその噂は広まってしまい、女性から警戒されてしまいます。

酔った女性に対してきちんと介抱し、下心や淫らな行動をしない男性は優しく真面目なイメージが付くため、周りの女性から信頼されるようになります。そのため、安心して二人っきりで飲む機会も増えます。

マナー5:とにかく優しく接する

酔った女性を優しく介抱することはモテる男性の特徴です。弱い立場である酔っている女性に優しくすることで女性から好感を抱かれやすいです。酔うとさまざまな神経が敏感になっているため、優しく介抱されるだけでも男性のことを好きになる女性も多いです。

多くの人が酔って興奮していると、一人ひとりの状況を判断することができませんが、酔っている女性を見つけ優しくすることで、紳士な男性と思われやすいです。

マナー6:スマートに家まで送り届ける

酔っている女性を介抱する場合は、自宅まで女性を送り届ける必要性があります。送り届けるとなると女性と二人っきりになる可能性が高いですが、寄り道をせずにスマートに家まで送り届けるようにしましょう。

家まで無事に送り届けることができた場合は、男性は速やかに女性の家から出るようにしましょう。気持ち悪そうにしている場合は、介抱する必要がありますが、女性宅に長居しないことが望ましいです。

マナー7:自分から口説かない

酔っていると正常な判断ができないため、介抱することを装って男性が口説く場合がありますが、女性からは引かれてしまいます。酔っている女性に好意があっても、酔っている状況を利用して告白することはフェアではありません。

もし、付き合う事ができてもお酒が入っている状況で付き合う恋人は別れる可能性も高いため、真剣に付き合いたい場合は、酔っている女性には口説かないようにしましょう。

マナー8:お酒を勧めて更に酔わせない

酔っている女性にさらにお酒を進めることは、男性としてマナー違反です。マナーに沿って介抱する気持ちがある場合は問題ないですが、介抱する気がないのに泥酔させる男性は自分勝手なため、女性からモテません。

介抱する気がないにもかかわらず、女性を泥酔させてしまうとトラブルに巻き込まれる危険性があるため、お酒を進めてストレスを発散させたなどの場合は、しっかり女性を自宅まで送り届ける覚悟を持つ必要があります。

Pages: 1 2 3

関連記事
Related Articles