苦笑いの意味と苦笑いをする心理・原因・苦笑いの類義語 | uranaru [ウラナル]

閉じる

苦笑いの意味と苦笑いをする心理・原因・苦笑いの類義語

恋愛相談ならLINE占いがおすすめ!
このようなことを漠然とひとりで想ったりしていませんか?

「彼は私のことをどう思っているの?」 「私の運命の人はどこで出会うのかな...?」

「LINE占い」なら、高い的中率を誇る実力派占い師が業界最安値級であなたの恋愛の悩みを解決してもらえます。

▶︎LINEを開く

初回限定で10分間無料(チャット・電話のみ)の恋愛相談を受けられます。 占い師にアドバイスをもらって自分の未来を明るくしませんか?

\\今すぐLINE占いで相談する//

「苦笑い」ってどういうこと?

人間の表情にはさまざまな表情があります。感情にともなって、怒りや喜び、悲しみなど、数えきれないほどの表情をもっています。

楽しい時には、笑顔になり、穏やかな顔になります。反対に、いらいらしている時や怒りを感じているときには、眉をひそめ、険しい顔になります。また、悲しいこできごとがあった時には、暗く沈んだ顔になります。

では、特におもしろいと思っていないのに、笑った表情をするのはどういった心情なのでしょうか?心から笑わずに、少しひきつったような、小さな笑みのことです。

人の笑いにはたくさんの名前がついています。

「ふくみ笑い」「ばか笑い」「泣き笑い」「愛想笑い」などです。そして、先ほどのひきつった小さな笑みというのは「苦笑い」にあたります。

苦笑いは、日常的によく見られる表情です。その笑いには、どういった心理状況が存在しているのかみていきましょう。

苦笑いの意味は?使い方は?

苦笑い、それは「にがにがしく思いながらしかたなく笑うこと」です。

苦笑いという言葉の使い方はたくさんあちます。いくつか例文を挙げていきましょう。

「苦笑い」を使った例文

・「本音を見抜かれて苦笑いする」

・「苦笑いを浮かべる」

・「失敗を指摘され、苦笑いした」

などです。苦笑いという事は、「苦笑」と省略され、「くしょう」とも読みます。どちらもよく使われています。

では、こういった類義語は他に何があるのでしょうか。次でみていきます。

「苦笑い」の類義語

先ほど挙げたように、苦笑いの類義語で、「苦笑」、「くしょう」があります。
他にもいろいろあるので紹介していきます。

・目が笑っていない

・顔だけが笑っている

・力なく笑う

・呆れかえり

などです。目が笑っていないという表情は、苦笑いという表情よりも冷酷な雰囲気があります。類義語ではありますが、おそらく目が笑っていない笑顔を向けられるとひやっとすることでしょう。

「苦笑い」されるときの原因はなに?

みなさんは、どういった時に苦笑いされますか?または、しますか?

おそらく自分が相手に苦笑いしているという自覚はなかなか無いでしょう。自然に顔にでてしまう表情と思われるからです。

しかし、苦笑いをされたとき、どう思いますか?良い気持ちは一切しないでしょう。その好ましくない表情をされてしまう原因は一体なんなのでしょうか。仕事現場を舞台にみていきます。

失敗したことを相手に気づかれる

仕事現場でのできごとであったとします。自分の失敗を上司や先輩に指摘されたとき、あなたはどんな顔をしますか?

こういった場合、ひきつった笑いでごまかしたりしてしまう事もあるはずです。つまり、自分があまり指摘して欲しくなかったことや、ばれたくなかった事を言われたのが原因で出る表情ということになります。

呆れる・呆れられる

同僚や先輩、上司と一丸となって乗り越えないといけないとき、残業する仲間を置いて、自分だけ先に帰るというのが数日間続いたとします。そういった場合、おそらく周りの人は、帰り際に苦笑いしていることでしょう。

つまり、相手に呆れたことが原因で苦笑いしてしまう事も原因の1つとしてあります。

苦笑いをする・されるのには原因がいろいろありますが、心理状況はどのような感じなのでしょうか?

苦笑いの心理とは?男女で違うの?

苦笑いをするときの心理は男女によって違ってくるのでしょうか。

男女の脳はそれぞれ異なります。ということは、苦笑いをするときの心理状況も異なっている可能性があります。

ここでは、まず、男女問わずみんなが共感する心理を考えてみましょう。

話がつまらない

Pages: 1 2 3

関連記事
Related Articles