薬剤師の転職サイトおすすめを比較・ランキング付け!失敗しない第一選択の選び方とは…?

「薬剤師の転職サイトのおすすめは?何を基準に選べばいい?」
「ハローワークとの違いは?」
「薬剤師転職サイトで転職するまでの流れは?」

薬剤師専門の転職サイトを利用した転職活動は、今や当たり前の時代となりました。

しかし、転職サイトを利用したことのない人にとっては、上記のように分からないことが多いのではないでしょうか?
特に、薬剤師の転職サイトの数は需要と共に年々増え続けているので、サイト選びだけでも一苦労です。

そこで本記事では、どの転職サイトを選べばいいか分からない薬剤師の人のために、おすすめの転職サイト16社をランキング形式で発表していきます。

さらに、目的や職種に合ったおすすめ転職サイトも紹介。

この記事を読むことで、きっとあなたにピッタリな薬剤師転職サイトが見つかるはずです。

本記事ではランキング形式で数多くの薬剤師向けの転職サイトを掲載しています。ただ、正直数多くありすぎて『どれを使えばいいかわからない』という方もいるでしょう。

そんな方に向けて当サイトでリサーチし、評価の高かった3つのサービスをまずは紹介しておきます。

【当サイトでおすすめする転職サイト】 ※スライドできる表です
転職サイト 求人数 雇用形態 強み

マイナビ薬剤師

58,000 調剤、DSへの転職
  • 圧倒的求人数
  • 全国15の拠点でアフターフォローも◎
  • 評判も良い報告が多い
ファルマスタッフ 57,867 調剤、病院、派遣への転職
  • 正社員だけじゃなく派遣も案件も多い
  • もちろん求人数はトップクラス
  • 高収入も狙える求人多数
薬キャリ 16,333 正社員、パート、派遣、全雇用形態の求人
  • 満足度95%
  • 登録者数No1
  • 常時4万件の求人

この記事でわかる項目

  • 薬剤師転職サイトを使うことのメリット
  • 薬剤師転職サイトのおすすめランキング16社
  • 目的別で選ぶ薬剤師転職サイト
  • 職場別で選ぶ薬剤師転職サイト
  • 実際に転職サイトを利用して転職するまでの流れ
  • 薬剤師転職サイトの選び方のコツ
  • 薬剤師転職サイトでよくある質問に回答
目次

薬剤師の転職サイトと使うことで得られること

薬剤師の転職サイトを利用して、転職活動を進めている薬剤師は非常に多いです。
では、なぜハローワークではなく転職サイトが人気なのでしょうか?

その人気の理由は、転職サイトを利用することで様々なメリットがあるからです。

以下では、薬剤師の転職サイトを使うことで得られるメリットを解説していきましょう。

薬剤師転職サイトを利用すると得られること

  • 年収アップが期待できる
  • 自分に合った条件で探せる
  • 転職相談ができる
  • 好条件の非公開求人を閲覧できる

転職サイトを使うことで年収アップが期待できる

薬剤師転職サイトを活用した転職では、年収の大幅なアップが期待できます。

通常、ハローワークを利用した転職では、給与交渉などは全て自分で行わなければなりません。
また、内定前に自分で給与交渉をしてしまうと、求職者のイメージダウンへと繋がってしまいます。

一方で、薬剤師専門の転職サイトを利用した場合の給与交渉などは、コンサルタントが行うことが多いので薬剤師は面倒な交渉をする必要はありません。
コンサルタントに交渉してもらうことで、希望の給与額になる可能性は高いのです。

さらに、転職サイトによっては病院や企業との太いパイプで繋がっていることも多いので、条件が通りやすくなっています。

一気に多くの求人を紹介してもらえるので自分に合った条件で探せる

薬剤師の転職サイトは、自分に合った条件で求人を絞り込めることができます。自身で求人を探すとなると問い合わせや見学などかなり手間がかかります。

転職を考える方は働きながら次の就職・転職先を探している方も多いかと思います。そこで転職サイトを使うことであなたにあった求人や細かい要望で絞ることができるのです。

例えば、以下のような項目で条件を細かく絞れるでしょう。

  • 雇用形態(正社員・パート・派遣など)勤務地域
  • 給与額
  • 年間休日
  • 賞与転勤の有無
  • 福利厚生(育児休暇など)
  • キャリアアップ

上記のようにかなり細かな要望でも、検索が可能です。

ただ、あまり細かく絞り込んでしまうと極端に求人が限られてしまうので、譲れない条件は1〜2個までに絞るのがいいでしょう。

転職に関してわからないことなど相談できる

薬剤師の転職サイトでは、多くの転職事例に関わってきた優秀なコンサルタントが在籍しています。

コンサルタントは転職に関するさまざまな相談にのってくれるので、孤独になりがちな転職活動をサポートしてくれます。

例えば、履歴書や職務履歴の書き方、面接の練習に至るまで細かく添削してくれるでしょう。

さらに、独自の調査で職場の雰囲気や内部事情を把握し、入社後にミスマッチが起きないように配慮してくれる転職サイトもあります。

このように、薬剤師専用の転職サイトでは、薬剤師に嬉しいサポート体制が整っているのです。

ハローワークには出ていない非公開求人も閲覧できる

薬剤師の転職サイトは、ハローワークなどの公の機関では募集されていない非公開求人を多数保有しています。

求人を非公開にする理由はさまざまですが、最も多いのが「応募者の殺到を防ぐため」です。

好条件の求人は、応募者が殺到するため企業側は効率よく選考することができません。
そのため、求人閲覧に制限をかけより優秀な人材だけを確保するために、非公開にしているのです。

非公開求人は、企業側にもこうしたメリットがありますが、求職者側にも非公開のため競争率が低く採用される可能性が高くなるでしょう。

ただし、薬剤師の転職サイトがすべてではないことは念頭に

一般転職だけじゃなく薬剤師も転職サイトを使ったほうがもちろん転職をスムーズにすすめることができるでしょう。

ただ、転職サイトを使ったからと言って100%転職に成功するわけじゃありません。

評判の良い転職サイトを使うことで満足の行く転職先を見つけることができるでしょう。当サイトでは調査会社を使い様々な観点(口コミ、紹介案件数、満足度)などを調査しランキング・比較し薬剤師の転職サイトを掲載しています。

薬剤師の転職サイトを利用することであなたに合った非公開求人なども紹介してくれます。

薬剤師の転職サイトおすすめ16社を比較!ランキング形式で公開

ここからは、本題の薬剤師の転職サイトランキングを見ていきましょう。

以下では、薬マニ(当サイト)が独自に調査しランキング化した、薬剤師転職サイトを紹介していきます。

調査基準

今回のランキングは、以下の項目を調査基準としランキング化したものです。

  • 求人数
  • 口コミがきちんとある
  • ユーザーの満足度
  • 運営している企業の規模や認知度
  • 対面面談をしてもらえるか
  • 対応している雇用形態の豊富さ

また、今回のランキングには、自分で探す求人サイト(転職サイト)とコンサルタントが求人を紹介してくれる転職エージェントがあります。

厳密にいうと、両者のサービスとしては少し異なりますが、今回は一つの記事にまとめてランキングにしていることをあらかじめご了承ください。
※口コミ、評判はクロス・マーケティングに依頼し独自調査

それでは、次の項目でランキング表を見ていきましょう!

【ランキング】薬剤師転職サイト15社(+1はエージェント)

順位   サイト名 求人数
(2021年8月時点)
 相談方法 対応雇用形態
1位
マイナビ薬剤師 58,399件 電話
対面
正社員
パート
契約社員
2位
ファルマスタッフ
55,211件 電話
対面
正社員
派遣
パート
紹介予定派遣
3位
薬キャリ
(旧エムスリーキャリア)
15,956件 電話
メール
正社員
派遣
パート
4位 ヤクマッチ薬剤師
57,627件 電話
対面
正社員
パート
ヤクジョブ.com

63,748件 電話
対面
メール
正社員
パート
契約社員
派遣社員
ファーマキャリア
48,178件 電話
※希望により対面も可
正社員
パート
リクナビ薬剤師
43,936件 電話
メール
正社員
パート
アポプラス薬剤師
43,042件 電話
対面
正社員
派遣
パート
ゴリ薬
33,900件 電話
対面
※オンライン面談も可
正社員
派遣
パート
紹介予定派遣
契約社員
アプロ・ドットコム
33,398件 電話
対面
メール
正社員
派遣
パート
お仕事ラボ
29,122件 電話
対面
正社員
派遣
パート
紹介予定派遣
CME薬剤師
24,590件 電話
対面
正社員
派遣
パート
薬剤師ワーカー
22,735件 電話
対面
メール
正社員
パート
ファゲット
20,000件 電話
メール
正社員
派遣
パート
ファル・メイト
15,600件 電話
メール
正社員
派遣
パート
ヤクジョ
14,114件 電話
対面
正社員
派遣
パート
紹介予定派遣

 

※求人数は2021年8月の平均値を算出。
※上記の求人数に非公開求人は含まれていません。
※相談方法は各社Webツールでも可能。
※雇用形態は絞り込み検索欄を参照。

 

上記は編集部でマーケティング会社に調査を依頼したり、独自に調査した薬剤師向けの転職サービス。各転職サイトの特徴や強みなどについては、以下の項目をご覧ください。

薬剤師転職サイト16社の特徴を徹底解説!本当におすすめできるのはこれだけ

ここからは、薬剤師転職サイトのランキング入りした16社の詳しい解説と、それぞれの特徴を解説していきます。

マイナビ薬剤師

探せる求人 雇用体系 相談方法 派遣求人
調剤薬局 ドラッグストア 企業 正社員 パート 契約社員 対面 電話

\圧倒的求人数で転職成功へ/

無料でマイナビ薬剤師に登録

サイト名 マイナビ薬剤師
運営会社 株式会社 マイナビ
求人数 58,399件
強みのあるジャンル ドラッグストア
特徴
  • 転職サイトとして40年以上の運営実績
  • 全国に15ヶ所の拠点がある
  • 薬剤師1人あたりの求人紹介数19.5件

マイナビ薬剤師は、大手企業マイナビが運営する転職サイトです。

 

企業規模としては、社員数が1万人以上在籍。

数ある薬剤師転職サイトの中で企業規模は、非常に大きい会社です。

また、全国に15ヶ所の拠点があるので、地方で転職をお考えの薬剤師にも対応しています。

さらに、大手ドラッグストアとの信頼関係もあるので、ドラッグストアで好条件の求人を探している方におすすめです。

マイナビ薬剤師はこんな人におすすめ
  • 大手のドラッグストアに転職したい人
  • 地方での転職を考えている人
  • 手厚いサポートが受けたい人

業界大手のサービスなので安定的に求人があり、マイナビは評判もよいです。

転職を成功させたいなら利用した転職サイトの一つ。

>>>マイナビで求人検索へ
※タップで公式へ

ファルマスタッフ

探せる求人 雇用体系 相談方法 派遣求人
調剤薬局 ドラッグストア 病院 正社員 派遣 パート 電話 対面

\満足の行く転職なら/

無料でファルマスタッフに登録

 

サイト名 ファルマスタッフ
運営会社 株式会社 メディカルリソース
求人数 55,211件
強みのあるジャンル 派遣
特徴
  • 北海道から九州まで全国12拠点
  • 転職相談満足度 96.5%
  • 福利厚生完備・高収入の派遣で働ける
  • 日本調剤の教育サポートを受けてスキルアップ・キャリアアップが可能

医療従事者の転職をサポートして21年の歴史を持つ株式会社 メディカルリソースは、薬剤師転職サイトファルマスタッフの他にも医師や看護師の転職サイトを運営しています。

全国に12の拠点を持っているため、地方でも面談での相談が可能です。

ファルマスタッフは、特に派遣の求人に強く高時給の求人が豊富にあります。

ファルマスタッフはこんな人におすすめ
  • 派遣で働きたい人
  • じっくりと転職先を決めたい人
  • 転職でキャリアアップしたい人

>>>ファルマスタッフ公式で求人検索へ

ファルマスタッフは良い評判が多くおすすめできる薬剤師の転職サイトの一つ。ファルマスタッフの評判が気になる方は下記の記事をタップ!

あわせて読みたい
ファルマスタッフの評判って良いの?口コミでわかったサービスの質と満足度! 薬剤師の転職サイトってたくさんあるけどやっぱり評判って知りたい…ファルマスタッフなど有名所の転職サイトについて本当の評判を忖度なく聞きたくはないですか? 「フ...

薬キャリ(旧エムスリーキャリア)

探せる求人 雇用体系 相談方法 派遣求人
  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • 病院
  • 企業
  • 正社員
  • 派遣
  • 契約
  • パート
  • 電話
  • 対面

\登録者数No1/

無料で薬キャリにと登録

※登録は60秒

サイト名 薬キャリ(旧エムスリーキャリア)
運営会社 エムスリー株式会社
求人数 15,956件
強みのあるジャンル 病院、派遣、調剤薬局
特徴
  • 年間20,000人以上の薬剤師様が薬キャリエージェントを利用して転職活
  • 薬キャリエージェントにしかない独占求人や調査情報も提供

 

薬キャリ(旧エムスリーキャリア)はソニーグループ会社が運営する薬剤師転職サイトです。

年間2万人以上もの薬剤師が、薬キャリで転職を成功させています。

また、薬キャリ独占の求人やエージェントが情報提供をしてくれるのです。

 

薬キャリはこんな人におすすめ
  • すぐに転職したい人
  • 派遣で働きたい人
  • 転職実績を重視する人

薬キャリの評判のよく転職を成功させたいなら利用したいサービスの一つ。

ヤクマッチ薬剤師

サイト名 ヤクマッチ薬剤師
運営会社 スプリングフィールド株式会社
求人数 57,627件
強みのあるジャンル 調剤薬局・ドラッグストア
特徴
  • 薬剤師資格を持ったコンサルタントが在籍
  • 独自に収集した貴重な情報を提供し転職後のミスマッチを防ぐ
  • 状況に合わせた求人特集からの検索が可能

ヤクマッチ薬剤師は、2014年1月スプリングフィールド株式会社により設立されました。

企業側と求職者側の採用後のミスマッチを防ぐことに最優先に考え、薬剤師ひとり一人に合った求人を提案しています。

実際に薬剤師資格を保有しているコンサルタントが、在籍し薬剤師の目線で好条件の求人を紹介してくれるのです。

ヤクマッチ薬剤師はこんな人におすすめ
  • 薬剤師経験があるコンサルタントに相談したい人
  • 職場の雰囲気などを詳しく知りたい人
  • 地方求人を検索したい人

ファーマキャリア

サイト名 ファーマキャリア
運営会社 エニーキャリア株式会社
求人数 48,178件
強みのあるジャンル 調剤薬局・病院
特徴
  • 細かく希望をつけられるオーダーメイド求人
  • コンサルタントの質に自信あり
  • コンサル一人が担当する薬剤師数を制限

ファーマキャリアは、ヒアリングに定評があり細かく条件を伝えられるのが特徴です。

薬剤師が提示した条件に合ったあなただけのオーダーメイド求人を紹介してくれます。

求人数も48,000件以上保有しており、選択肢が豊富なこともポイント。

ファーマキャリアはこんな人におすすめ
  • 希望条件を細かく指定したい人
  • ブランクがある人や年齢で転職に不安がある人
  • 手厚いサポートを希望する人

ヤクジョブ.com

サイト名 ヤクジョブ.com
運営会社 クライシス株式会社
求人数 63,748件
強みのあるジャンル 調剤薬局
特徴
  • 25年以上の運営実績
  • 大手薬局から派生しているので調剤薬局と太いパイプがある
  • 業界経験豊富な薬剤師専門のコーディネーターが多数在籍

ヤクジョブ.comは大手調剤薬局である、さくら調剤薬局のグループ会社が運営する薬剤師転職サイトです。

そのため、調剤薬局の求人が豊富で常時、6万件以上の求人を保有しています。
数ある求人サイトの中でも、断トツで求人数が豊富です。

担当コンサルタントも、数々の転職例を経験しているため優秀なコンサルタントが、あなたの転職をサポートしてくれるでしょう。

ヤクジョブ.comはこんな人におすすめ
  • 調剤薬局に転職したい人
  • たくさんの求人から選びたい人
  • 雇用形態で迷っている人

アポプラス薬剤師

サイト名 アポプラス薬剤師
運営会社 アポプラスキャリア株式会社
求人数 43,936件
強みのあるジャンル 派遣、契約社員、パート
特徴
  • 全国10ヶ所拠点あり
  • 無料個別相談会を実施
  • 薬剤師の人材紹介の分野で27年の実績
  • スキルアップ研修を定期的に開催

アポプラス薬剤師は、1993年から薬剤師の人材紹介サービス業を運営している、歴史ある転職サイトです。

転職事業だけではなく定期的に、無料の個別相談会やスキルアップのための調剤実技研修なども実施しています。

今すぐに転職を考えていなくても、相談会や研修会に参加することでさまざまな有益な情報が得られるでしょう。

また派遣求人にも強いので、雇用形態の豊富さも魅力です。

アポプラス薬剤師はこんな人におすすめ
  • 今すぐには転職を考えていないが将来的には転職したいと思っている人
  • 調剤経験がない人
  • 派遣やパートで転職を検討している人

リクナビ薬剤師

サイト名 リクナビ薬剤師
運営会社 株式会社 リクルートメディカルキャリア
求人数 43,936件
強みのあるジャンル 大手調剤薬局、ドラッグストアチェーン、大手企業
特徴
  • 大手の求人数が豊富
  • 短期間での転職が可能
  • 好条件の非公開求人がある
  • 薬剤師以外の大手企業求人も豊富

リクナビ薬剤師は、大手企業であるリクルートの関連企業「株式会社 リクルートメディカルキャリア」が運営している薬剤師専門の転職サイトです。

リクナビ薬剤師は大手企業の転職に強く、ドラッグストアチェーンや大手調剤薬局、大手の一般企業に至るまで豊富な求人があります。

また、好条件の非公開求人も多く大企業ならではの手厚いサポートも、嬉しいポイントです。

リクナビ薬剤師はこんな人におすすめ
  • 多くの求人から転職先を比較したい人
  • 短期間で転職先を決めたい人
  • 大手企業の手厚いサポートを受けたい人

ゴリ薬

サイト名 ゴリ薬
運営会社 総合メディプロ株式会社
求人数 33,900件
強みのあるジャンル 調剤薬局、派遣
特徴
  • さまざまな雇用形態に対応
  • 医療機関とののパイプが太い
  • 大手の求人が多数
  • 検索ページが使いやすい

ゴリ薬は、2015年に開設された比較的新しい転職サイトですが、求人数も大手に劣らない豊富さです。

また、正社員・パートはもちろん派遣や契約社員などの雇用形態の豊富さも魅力。

さらに、医療機関とのパイプも太いので独自の求人も保有しています。

検索ページが充実していて、条件が絞り込みやすいのもゴリ薬の特徴です。

ゴリ薬はこんな人におすすめ
  • 調剤薬局に転職したい人
  • 地方求人を探したい人
  • さまざまな雇用形態で求人を探したい人

アプロ・ドットコム

サイト名 アプロ・ドットコム
運営会社 株式会社 アプロ・ドットコム
求人数 33,398件
強みのあるジャンル 調剤薬局、ドラッグストア
特徴
  • 非公開求人多数
  • 単発や派遣の求人が充実
  • 登録すると転職に役立つマニュアルがもらえる

アプロ・ドットコムは、1993年3月に薬剤師である大山 恵理子氏が設立した薬剤師転職サイトです。

求人の強みは、単発や派遣の求人が充実しています。

また、登録すると転職に役立つマニュアルがもらえるのも魅力です。

アプロ・ドットコムはこんな人におすすめ
  • 単発・派遣の求人を探したい人
  • 転職活動で何から始めて良いかわからない人
  • 調剤薬局やドラッグストアで求人を探している人

お仕事ラボ

サイト名 お仕事ラボ
運営会社 株式会社 AXIS
求人数 29,122件
強みのあるジャンル 調剤薬局、派遣
特徴
  • 紹介後の定着率は95.6%の高水準
  • 利用満足度は90%以上
  • 転職後も専任コンサルタントに電話やメールで相談可能

お仕事ラボは、株式会社アイセイ薬局の子会社が運営しているサイトです。

そのため、調剤薬局の求人が充実しています。

コンサルタントのヒアリングにも定評があり、利用満足度は90%と高水準。

転職後も相談にのってくれるなどのアフタフォローも万全です。

お仕事ラボはこんな人におすすめ
  • 転職後も手厚いサポートを受けたい人
  • じっくり転職活動を進めたい人
  • コンサルタントの質を重視する人

CME薬剤師

サイト名 CME薬剤師
運営会社 株式会社 CMEコンサルティング
求人数 24,590件
強みのあるジャンル 管理薬剤師
特徴
  • おすすめの求人が一目で分かる「オススメ度レベル」
  • 50代以上のシニアでも転職しやすい
  • ブランクがある薬剤師でも転職しやすい

CME薬剤師は、2011年に解説したキャリア向けの薬剤師転職サイトです。

このサイトの強みは、管理薬剤師などの高いキャリアの求人

そのため、比較的年齢層が上の薬剤師向けの求人も充実しています。

また、薬剤師としてブランクがある方でも優秀なコンサルティングが、全力でサポートしてくれるのです。

CME薬剤師はこんな人におすすめ
  • 高キャリアの求人を探している人
  • 50代、60代の薬剤師
  • 出産や子育てでブランクがある人

薬剤師ワーカー

サイト名 薬剤師ワーカー
運営会社 株式会社 トライト
求人数 22,735件
強みのあるジャンル 正社員、パート、病院
特徴
  • アドバイザーが薬剤師との面談から病院・薬局との交渉を行う
  • 転職後のサポートも万全
  • 非公開求人を多数保有

薬剤師ワーカーを運営する株式会社 トライトは、従業員数約2,900人以上が在籍。
薬剤師以外にも建設業界への人材派遣を行っています。

コンサルタントは、企業側と求職者の双方の希望をしっかりと把握し、転職後のサポートも万全。

また、面倒な条件交渉などもコンサルタントが全て行ってくれるのも嬉しいポイントです。

薬剤師ワーカーはこんな人におすすめ
  • 病院の求人を探している人
  • 希望条件をコンサルタントに交渉してもらいたい人
  • 大手の転職サイトで転職したい人

ファゲット

サイト名 ファゲット
運営会社 株式会社 カスタマ
求人数 20,000件
強みのあるジャンル 調剤薬局、病院
特徴
  • 21年以上薬剤師の転職を支援
  • オファー制度を導入
  • スマートフォンアプリにも対応

ファゲットは、21年に渡って薬剤師の転職をサポートしてきました。

薬剤師の転職サイトには珍しく、オファー制度があり企業側が薬剤師をスカウトできます。

また、スマートフォンアプリにも対応しているので、どこでも気軽に求人検索が可能です。

ファゲットはこんな人におすすめ
  • 企業側からオファーが欲しい人
  • こまめに求人をチェックしたい人
  • 病院の求人を探している人

ファル・メイト

サイト名 ファル・メイト
運営会社 株式会社 ファル・メイト
求人数 15,600件
強みのあるジャンル 派遣、単発、パート
特徴
  • 薬剤師派遣に強い
  • コンサルタントが優秀
  • 派遣業として10年以上の実績

ファル・メイトは、派遣業としての実績を持つ企業が運営している薬剤師転職サイトです。

最大の特徴は、高時給の派遣求人が多く、紹介までのスピードも迅速に対応。

正社員などの求人は少なめですが、単発や派遣を探している薬剤師におすすめです。

ファルメイトはこんな人におすすめ
  • 単発・派遣で求人を探している人
  • スピーディに求人を紹介して欲しい人
  • パートで求人を探している人

ヤクジョ

サイト名 ヤクジョ
運営会社 ジェイ・ネクスト株式会社
求人数 14,114件
強みのあるジャンル 調剤薬局、ドラッグストア、病院
特徴
  • 求人業界歴30年以上
  • 転職までの平均求人紹介数4.38件とマッチ度が高い

ヤクジョは、1985年に設立されたジェイ・ネクスト株式会社が運営する薬剤師転職サイトです。

雇用形態が、正社員からパート、派遣、紹介予定派遣に至るまで非常に豊富。

また、転職までに紹介される求人は4.38件と少ない求人数で、スムーズに転職を成功させていることが特徴です。

ヤクジョはこんな人におすすめ
  • 調剤薬局の求人を探している人
  • さまざまな雇用形態で求人を探している人
  • 選択肢はほどほどの量から選びたい人

【目的別】おすすめ薬剤師転職サイトを比較

ここからは、雇用の目的別におすすめの薬剤師転職サイトを紹介していきます。

パート

パートの薬剤師求人に強い転職サイトは、以下の3つです。

パート求人に強い転職サイト パート求人数
薬キャリ 5,901件
マイナビ薬剤師 28,866件
ファーマキャリア 22,217件

※2021年8月時点の求人数

上記3つの転職サイトは、パートの求人数も豊富です。

また、パートならではの細かい時間要望や待遇などを丁寧にヒアリングし、企業側に交渉してくれるでしょう。

派遣

派遣の薬剤師求人に強い転職サイトは、以下の3つです。

派遣求人に強い転職サイト 派遣求人数
ファルメイト 4,199件
ファルマスタッフ 2,175件
お仕事ラボ 843件

※2021年8月時点の求人数

派遣の求人は、年々減少傾向にあるといわれています。

しかし、上記3つのサイトであれば、好条件の派遣先が見つかるでしょう。

また、派遣の求人自体取り扱っていないサイトもあるので、こういったサイトは貴重です。

非薬剤師の一般企業

非薬剤師求人に強い転職サイトは、以下の3つです。

一般企業求人に強い転職サイト 公開求人数
リクルートエージェント 124,377件
doda 94,150件
ビズリーチ 61,887件

※2021年8月時点の求人数
※サイトの総求人数を参照

研究機関や食品会社などの一般企業でも薬剤師が、活躍できる場所はあります。

上記3つのサイトは、薬剤師以外の職種に強い転職サイトです。

求人数も豊富なサイトばかりなので、一般企業で求人を探したいという薬剤師にはおすすめでしょう。

【職場別】おすすめ薬剤師転職サイトを比較

ここからは、職場別におすすめの転職サイトを紹介していきます。

病院

病院の薬剤師求人に強い転職サイトは、以下の3つです。

病院求人に強い転職サイト 該当求人数
ファーマキャリア 4,927件
ファゲット 4,589件
薬キャリ 1,426件

※2021年8月時点の求人数

病院は、薬剤師に人気の職場でもあるため、求人数は少なめです。

しかし、上記3つのサイトなら病院との太いパイプがあるため、見つかりやすいでしょう。

また、非公開の求人も多数取り扱っているので、病院薬剤師を目指している人はぜひ登録しておきましょう。

調剤薬局・ドラッグストア

調剤薬局・ドラッグストアの薬剤師求人に強い転職サイトは、以下の4つです。

調剤薬局・ドラッグストア求人に強い転職サイト 該当求人数
ヤクジョブ.com 41,354件
マイナビ薬剤師 49,165件
リクナビ薬剤師 41,227件
アプロ・ドットコム 32,692件

※2021年8月時点の求人数

調剤薬局やドラッグストア求人は、比較的どこのサイトも充実していますが、上記4つのサイトは特に好条件の求人が豊富です。

大手の調剤薬局やドラッグストアとの太いパイプを武器に、数ある求人の中から条件に合った求人を提案してくれるでしょう。

一般企業・製薬会社

一般企業や製薬会社の薬剤師求人に強い転職サイトは、以下の3つです。

一般企業・製薬会社求人に強い転職サイト 該当求人数
Answers(アンサーズ) 599件
リクルートエージェント 910件
パソナキャリア 903件

※2021年8月時点の求人数
※製薬会社のみに求人数を絞り込み

MRや治験コーディネーターを目指している薬剤師の方は、一般企業や製薬会社に強い転職サイトの利用が必須。

薬剤師以外の職種に転職したいのであれば、上記のサイトに登録しておきましょう。

薬剤師転職サイトで転職するまでの流れ

転職サイトに登録したものの、どのような流れで進のか分からないと不安になりますよね。

ここからは、転職サイトに登録してから実際に転職するまでの流れを詳しく解説していきましょう。

  1. サイト登録
  2. 希望条件のヒアリング
  3. 求人の紹介
  4. 応募・面接の日程調整
  5. 面接
  6. 内定・条件交渉
  7. 入社後のアフターフォロー

サイト登録

最初に、転職サイトへの登録を行います。

登録時に記入する項目は、サイトによってさまざまですが、一般的には以下の項目が多いようです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望条件
  • 就業時期(どれくらいで転職したいか)
  • その他要望欄

登録だけであれば、3分程度で終わるでしょう。

また、電話番号を入力する際は、連絡のつきやすい番号にするのがおすすめです。

希望条件のヒアリング

転職サイトへの登録が済んだら、コンサルタントから連絡がきて、希望条件のヒアリングが行われます。

ヒアリング方法は、電話や面談、メールなどサイトにより異なるので、ランキングの相談方法を参考にしてください。

面談での相談を希望される方は、あらかじめ自分の住んでいる地域からそのサイトの拠点があるかあらかじめ確認しておくのがおすすめです。

また、近年ではオンライン面談を導入している転職サイトもあるので、そちらも活用してみましょう。

求人の紹介

希望条件のヒアリングが完了すると、コンサルタントがあなたの希望条件に沿った求人を紹介してくれます。

求人は複数紹介されるので、じっくりと検討しましょう。

希望する条件によっては、非公開求人の中から紹介されることもあるので、好条件の求人もあります。

そして、気になる求人があった場合には、コンサルタントにその旨を伝えてください。

また、もしも紹介された求人の中に気になる求人がなかったとしても落ち込む必要はありません。
新たに希望条件を伝えれば、さらにあなたにあった求人を改めてコンサルタントが探してくれます。

転職サイトによっては、職場見学ができる場合もあるので、面接前に見学してみるのも良いでしょう。

希望の求人に巡り合うまでは、あまり早い段階で妥協しないのがポイントです。

応募・面接の日程調整

これだと思える求人に巡り会えたら、応募して面接を受けていきます。

面談の日程調整は、コンサルタントが企業側と交渉してくれるので、自分が都合のいい日時を伝えてください。

また、履歴書や職務履歴の書き方などを教えてくれるので、疑問や不安があれば積極的に解消していきましょう。

面接

面接当日は、転職サイトによっては一緒に同行してくれるサービスがあります。

また、事前に面接練習を行ってくれるところもあるでしょう。

面接では、企業側の要望と自分の条件がマッチするのかを見極められる貴重な時間です。

面接時の職場の雰囲気を感じながら、自分がそこで働きたいかを判断しましょう。

面接後は、コンサルタントによるフィードバックがある場合もあります。

内定・条件交渉

見事、企業から内定をもらえた場合には企業から直接連絡が来るか、コンサルタントを経由して連絡が来ます。

合否までの判定期間は、約1週間が一般的です。

内定したら、給与や勤務時間などの交渉がある場合は、コンサルタント経由で交渉依頼します。
言いづらい条件でもコンサルタントを通してもらうことで、条件が通りやすいです。

また、現在勤めている職場への退職交渉もコンサルタントが交渉してくれるサイトもあります。

入社後のアフターフォロー

転職サイトによっては、入社後のアフターフォローをしてくれるところもあります。

例えば、入社後の仕事上の悩みに関する相談を受け付けたり、企業側とのトラブル解決などです。

転職時だけでなく、入社後のアフターフォローがしっかりしていると、離職率も低くなるでしょう。

薬剤師転職サイトを利用する際の選び方

自分に合った薬剤師転職サイトを選ぶには、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

以下では、失敗しない転職サイト選び方を解説しています。

失敗しない転職サイトを選ぶ条件

  • 複数登録
  • 求人量
  • 求人の質
  • 転職実績
  • コンサルタントの対応

薬剤師の転職サイトは複数登録することで多くの求人を見ることができる

薬剤師が転職する上で、転職サイトの複数登録で有利にすすめることができます。

なぜなら転職サイトによって、同じ求人でも時給や年収が異なる場合があります。

複数の求人に登録することで、求人の選択肢が増えてじっくりと比較ができるでしょう。

薬剤師の転職サイトで求人量は多い方が良い

薬剤師の転職サイトには、病院・薬局・企業・ドラッグストアなど勤務先によっても求人量が異なってきます。

そのため、自分の希望する職種にマッチした求人量が多くあるサイトを選びましょう。

また、自分の希望する地域の求人量がどれくらいあるのかもチェックしておくのがおすすめです。

 

年齢:50代前半 職歴:調剤薬局→調剤薬局


担当コンサルタントの方は親身に相談に乗ってくれるのですが、紹介先は残念ながら、あまりよろしいところがなかったです…

アポプラス薬剤師の評判・口コミより

求人数はやはり大手の薬剤師の転職サイトの方が圧倒的に多い。最低でも1つは大手に登録しておきたいところ。

求人の質

転職する時には、求人の量だけでなく、求人の質も重要になってきます。

求人量が豊富でも、微妙な条件の求人ばかりでは意味がありません。

ただ、求人の質は利用しているだけでは分かりづらいので、実際に勤めている人の企業の口コミなどを参考に見極めるのが良いでしょう。

転職実績

転職の実績が多いのも転職サイトを評価できる一つのポイントです。

さまざまなな転職事例を経験している企業は、それだけ薬剤師から信頼されている証でもあります。
転職サイトでは、転職事例を公開しているサイトもあるので参考にしてみてください。

自分が希望するジャンルの転職実績が多いサイトを選ぶのが良いでしょう。

コンサルタントの対応

コンサルタントの対応は、転職サイトというよりも人によって大きく異なります。

同じサイトでも、担当するコンサルタントによって当たり外れが激しいのです。

ただ、大手企業が運営する転職サイトの場合であれば教育制度が整っているので、対応は統一されている場合が高いでしょう。

そのため、コンサルタントを重要視する際は、比較的規模の大きい転職サイトの利用をおすすめします。

ただ大手だとしてもコンサルタントにも当たり外れはあります。

途中でコンサルタントを変えてもらうことも可能なので、どうしてもコンサルタントとの相性が悪い場合は我慢せずに変更を希望してみるのも一つの方法です。

薬剤師転職サイトに関してよくある疑問に回答

ここからは、転職サイトに関してよくある質問や素朴な疑問に回答していきます。

転職サイトを利用するデメリットは?

転職サイトにはメリットがありますが、デメリットも存在します。

  • 自分のペースで転職が進められない場合がある
  • コンサルタントからの連絡が頻繁

転職サイトによっては、実績が欲しいがために転職を急かされてしまうケースも少なからずあるようです。

また、コンサルタントからの頻繁な連絡がプレッシャーに感じてしまう薬剤師もいます。

そうならないためにも、事前に転職時期や連絡が可能な時間帯などをあらかじめ伝えておくなどの対処をしておきましょう。

求人サイトと何が違うの?

求人サイトと転職サイトの明確な違いは、サポート力です。

薬剤師の求人は、ハローワークなどの求人サイトでも探すことは可能です。

ただ、求人サイトは求人を掲載しているだけなので、応募から企業との交渉まで全て一人で行わなければなりません。

一方で転職サイトであれば、コンサルタントが担当し求人の紹介や、履歴書の書き方、企業側との交渉までサポートしてくれます。

このように、転職サイトは求人サイトよりも高いサポート力があるため薬剤師が多く利用しているのです。

なんで無料で使えるの?

なぜ、これほどまでに薬剤師をサポートしてくれる転職サイトは全て無料で利用できるのでしょうか?

それは、企業側が転職サイト経由で薬剤師を採用した場合には、手数料として企業が転職サイトに料金を支払うシステムになっているからです。

なので企業側からすれば、転職サイトを利用せずに人を募集した方がコストは少なくて済みます。

しかし、薬剤師不足を解消するためには転職サイトに求人を出した方が、早く人が集まる傾向にあるのです。

そのため、企業側はお金を支払ってでも転職サイトに好条件の求人を載せることで、薬剤師を確保しています。

非公開求人があるのはなぜ?

非公開求人がある理由は、以下の4つです。

  • キャリアが限定されている求人
  • 応募の殺到を防ぐため
  • 今働いている社員に求人内容を見られたくないから

非公開求人には、管理薬剤師や薬局長などのキャリアが限定された求人が多いです。

そのため、応募者を限定するために非公開であることが多いでしょう。

また、今働いている社員に求人内容を見られてしまうと、給与面などでトラブルになる可能性があるので非公開で募集している場合があります。

なので、非公開求人には高キャリアで年収の高い求人が期待できるのです。

登録したら絶対に転職しなきゃいけない?

転職サイトは、登録したからといって転職を強要されるようなことはありません。

もちろん、どんな求人があるのか知りたいなどの情報収集だけの目的で登録しても全く問題ないのです。

コンサルタントが必要ない場合は、きちんとその旨を伝えることで対応してもらえます。

なので、少しでも転職したい気持ちがあればまずは、登録だけでもしてみるのも良いでしょう。

まとめ:薬剤師転職サイトはまずは大手の求人数の多いサービスから選ぶのベスト

ここまで、おすすめの薬剤師転職サイト16社を紹介してきました。

それぞれのサイトの強みや特徴などをみて、自分に合った転職サイトを選ぶことが大切です。

まずは、気になったサイトに複数登録するところから始めてみてください。

そうすることで、転職成功へのイメージが具体的に見えてくるでしょう。

【当サイトでおすすめする転職サイト】 ※スライドできる表です
転職サイト 求人数 雇用形態 強み

マイナビ薬剤師

58,000 調剤、DSへの転職
  • 圧倒的求人数
  • 全国15の拠点でアフターフォローも◎
  • 評判も良い報告が多い
ファルマスタッフ 57,867 調剤、病院、派遣への転職
  • 正社員だけじゃなく派遣も案件も多い
  • もちろん求人数はトップクラス
  • 高収入も狙える求人多数
薬キャリ 16,333 正社員、パート、派遣、全雇用形態の求人
  • 満足度95%
  • 登録者数No1
  • 常時4万件の求人

※当サイトでは薬剤師の転職サイトの比較・ランキングを作成していますが、調査はなどはクロス・マーケティンググループ株式会社D&Mに依頼。弊社独自にランキング付けしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる