公開日

2021/12/02

最終更新日

【看護師転職サイト使うと不利?】仕組みとメリット・デメリットを整理!

看護師が転職する上で、看護師転職サイトを使うべきか迷う場合がありますよね。「看護師転職サイトって怪しいし、使うと不利になるんじゃないかな……」そんな不安を持つあなたに看護師転職サイトを使うと不利になるのか、看護師転職サイトを使うメリット・デメリットについて解説していきます。

看護師転職サイトの仕組みや裏事情を知ろう

看護師転職サイトについて、どんなイメージを持っていますか?多くの人は「看護師に仕事を紹介してくれるところ」と答えるでしょう。しかし、なぜ無料で仕事を紹介してもらったり、面談の調整をしてもらったり、手厚くサポートをしてくれることが疑問ではありませんか?実は、看護師転職サイトは、看護師を病院側に紹介することによって病院側から紹介料を貰っています。看護師転職サイトを使うと転職が不利になるという噂があるのは、看護師転職サイト経由の看護師は採用に費用がかかってしまうからなのです。

直接応募の看護師が多ければ不利になってしまう

先に説明した「看護師転職サイトを使った看護師の採用にはお金がかかる」のは事実ですので、直接応募の看護師と転職のタイミングが重なってしまえば、不利になる可能性があります。ですが、同じタイミングでたくさんの看護師が応募するということは考えにくいですし、看護師転職サイトを使うことで得られるメリットはそれ以上のものです。後ほど看護師転職サイトを使うメリットを紹介しますが、先に看護師が転職サイトを使うデメリットを解説します。

知っておきたい!看護師が転職サイトを使うデメリット3つ

看護師が転職サイトを使う上でメリットになることはたくさんありますが、その前にデメリットもあることをしっかりと理解した上した上で、看護師転職サイトを使いましょう。看護師が転職サイトを使うデメリットは以下の通りです。

・電話連絡がしつこく来る
希望と異なる部署を勧められた
・人気があり応募者が多い病院は就職に不利になる

1つ1つ解説していきます。

電話連絡がしつこく来る

転職サイトに登録すれば、担当アドバイザーから電話連絡があるのは事実です。忙しい看護師にとって、着信が何件も残っているだけでもストレスを感じますし、デメリットになりますよね。電話連絡がある理由としては、転職に関して聞き取り調査があるからです。これは現在の職場の状況や転職先の希望を細かに聞き取り、理想の転職先と実際の転職先とでギャップが出ないようにするために必要な調査であり、必要不可欠なプロセスです。しかし、看護師は夜勤や残業など忙しい職業ですので、転職サイトからの電話になかなか出ることが出来ない場合、担当アドバイザーとすれ違い、何度も電話がかかってきてしまう可能性があります。そこで、「電話連絡がしつこい」と感じてしまう場合があるのです。ですが、安心してください。しつこい電話連絡を避ける方法が3つあります。

・LINEでのやり取りが可能な転職サイトを使う
電話連絡拒否と意思表示をする
・担当アドバイザーに電話ができる日を伝える

転職サイトによっては、忙しい看護師のためにLINEでやり取りをするところや、「電話連絡をしないでください」と事前に意思表示をすれば、電話連絡を避けてくれるところもあります。また、電話連絡に都合がいい日を何日か担当アドバイザーに伝えて、お互いのすれ違いを避けるという方法もあります。

希望と異なる部署を勧められる

せっかく転職サイトを使ったのにも関わらず、希望と異なる部署を勧められる場合もあり、これは大きなデメリットになり得るでしょう。希望と異なる部署を勧められる原因は、明らかに担当アドバイザーとのコミュニケーション不足です。自分の希望する部署の条件をなるべく詳細に担当アドバイザーに伝えることで、お互いの相違がなくなり、自分の希望に合った転職先に就職できることができます。担当アドバイザーとの相性や、転職サイトによっても取り扱う案件の数や系統が違うため、いくつかの転職サイトに登録するのも1つの方法です。

人気があり応募者が多い病院は就職に不利になる

先に説明したとおり、転職サイトを使う看護師は、病院側からすると仲介手数料がかかってしまいます。直接応募の看護師が多ければ、そちらの方を優先にするため、不利になってしまう可能性があるのです。転職サイトを通して応募する場合は、病院側と看護師の間に転職サイトが入ったやりとりになるので、時間もかかります。そのため、直接応募の看護師が多い案件や人気の案件に関しては不利になってしまうのです。しかし、これらのデメリット以上に、看護師転職サイトを使って得られるメリットは大きく、あなたの希望にあった転職先に就職しやすくなるので、メリットを説明していきます。

デメリットを上回る!看護師転職サイトを使うメリット6つ

先ほど、看護師転職サイトを使う上でのデメリットを紹介しましたが、看護師転職サイトを使うメリットで得られるものはそれ以上になります。ここからは、看護師転職サイトを使うメリットを6つご紹介していきます。

・希望にぴったりの職場に転職できる
・病院の内部事情を知ることができる
・転職に有利になるようにサポートしてくれる
・給与など条件交渉などを代理で行ってくれる
・転職後もサポートしてくれる
・自分では見つけられない希少な案件を紹介してくれる

1つ1つ解説していきます。

希望にぴったりの職場に転職できる

希望通りの職場に転職できるというのは、看護師転職サイトを使う際の最大のメリットです。看護師が転職する理由として、現在の職場環境に不満があったり、ライフスタイルの変化に合わせて転職を考えることが多いのではないでしょうか?職場環境をより良くするために転職したのにも関わらず、元の職場と同じような環境に転職してしまえば本末転倒ですよね。看護転職サイトは、各病院に出向いて雰囲気を調査しに出向いたり、実際に転職し働いている看護師に内部事情を聞き取りをしたり、普通に就職活動ですと知ることができない貴重な情報を保有しています。それらの情報を元に転職活動を進めることができるので、あなたの理想にぴったりな転職先することができます。

病院の内部事情を知ることができる

病院で働く看護師の年齢層や雰囲気、忙しさ、残業状況などは転職する上で重要な事項ですが、なかなか病院側には聞きにくいですよね。ですが、看護師転職サイトを使うと、これらの内部事情を知ることができるので、大きなメリットの1つになります。特に職場環境に不満があって転職を考える方にとっては、これらの内部事情はとても貴重な情報となり、1人で就職活動をするのであれば絶対に手に入らない情報になるので、看護師転職サイトを使う方が理想的だといえます。

転職に有利になるようにサポートしてくれる

看護師転職サイトは、履歴書の添削や面談のサポートなど、転職に有利になるようにサポートをしてくれます。特に、転職活動が久々になるという方にとって、履歴書の書き方や面談について不安が大きくなりますよね。その点についても転職サイトの担当アドバイザーが丁寧にフォローしてくれるので、大きなメリットになります。

給与など条件交渉などを代理で行ってくれる

看護師転職サイトを使えば、給与や待遇など条件交渉を代理で行ってくれます。転職をする上で気になるのは給与の問題ですよね。前の病院より大幅にダウンしてしまわないか、経験年数をきちんと配慮してくれるかなど、1人で転職活動をしていて不安になることもあるでしょう。その点でも、看護師転職サイトがあなたの希望条件を聞き取り、あなたの代わりに条件交渉を行ってくれます。現在の職場よりも、給与が上がったり、休みが増えたりと好条件で働くこともできますよ。

転職後もサポートしてくれる

看護師転職サイトの中には、就職後にもフォローの連絡をし、希望とのギャップはないかなど聞き取りをしてくれるサイトもあります。実際に働いてみて、理想とは違う職場環境だった…と万が一のことが起こった場合には担当アドバイザーが相談に乗ってくれて、解決の手助けをしてくれるので、初めての転職でも安心です。

自分では見つけられない希少な案件を紹介してくれる

看護師転職サイトは、ネット上で公開していない「非公開案件」を取り扱っている場合があります。1人で就職活動をしていては辿り着けないような案件ですので、給与面や待遇でも期待ができます。

以上、看護師転職サイトを使うメリットをご紹介しました。看護師転職サイトの大きなデメリットは、「人気の案件では就職に不利になる場合がある」のみでしたが、それ以上に得られるメリットが大きいことがわかると思います。

看護師転職サイトを使わない方がよい人の特徴

こちらでは、看護師転職サイトを使わない方がよい人の特徴をお伝えします。看護師転職サイトを使わない方がよい人は以下の2つです。

・すでに転職したい病院が決まっている
・転職希望先に知り合いがいるなどコネクションがある

すでに転職したい病院が決まっている

すでに行きたい病院が絞れているのであれば、必ずしも看護師転職サイトを使う必要はありません。先にも説明した通り、看護師転職サイトを使うと不利になる場合(人気の職場、直接応募の看護師多いなど)があるからです。ただし、行きたい病院について内部事情が詳しく知りたい方、転職の際の条件交渉に不安を持つ方は、看護師転職サイトの方でフォローしてくれるので使ってみてもよいでしょう。

転職希望先に知り合いがいるなど、コネクションがある

転職希望先に知り合いがいて、内部事情を知ることができるのであれば、看護転職サイトを使わなくてもよいでしょう。また、給与・待遇面など自分自身で条件交渉するのが苦手だという方であれば、看護師転職サイトの担当アドバイザーにフォローしてもらうという手もあります。

看護師転職サイトを使った方がよい人の特徴

ここからは、看護師転職サイトを使った方がよい人の特徴をお伝えします。看護師転職サイトを使った方がよい人の特徴は以下の通りです。

・希望通りの転職先に就職したい
・転職先を探す時間がない
・条件交渉などが苦手

1つ1つ解説していきます。

希望通りの転職先に就職したい

看護師転職サイトは、担当のアドバイザーが丁寧に聞き取りをし、数ある病院やクリニックなどの転職先からあなたにぴったりの転職先を選んでくれます。希望通りの転職先を選ぶのには時間もかかりますし、内部事情の把握も必要です。これらの情報を持ち合わせ、転職のプロである担当者と共に転職活動ができれば非常に心強いですね。

転職先を探す時間がない

看護師は多忙で、自由に使える時間が少ないのが実情です。転職活動には時間がかかってしまいますので、転職先の候補選びは看護師転職サイトに一任すると大幅な時間の短縮になります。

条件交渉が苦手

現在の職場より、良い条件で就職したいのであれば、病院側との条件交渉は必須になります。しかし、病院側との面談で給与面の相談が苦手という方も多いのではないでしょうか?給与などの条件交渉の話しを持ち出したり、どのように交渉してよいのか分からない方は、担当アドバイザーに任せるとスマートに話しがすすみます。

看護師転職サイトを使っても不利にはならない!

今回は、看護師転職サイトを使うと不利になるか?という点についてお話ししてきました。結果、看護師転職サイトを使っても不利になる場合も確かにありますが、それ以上に得られるメリットの方が大きくことが分かりました。看護師転職サイトは、理想的な職場環境で働きたいあなたを丁寧にフォローしてくれますので、転職活動に不安を感じる方は、登録だけでもおこなってみてください。きっと、あなたの力になってくれるはずですよ。

Photo by National Cancer Institute on Unsplash