Menu
Menu
Close
Location
Location
Ichigo Shibuya Dogenzaka Building 5F,
28-3, Maruyamacho, Shibuya-ku, Tokyo
Google Map
Follow us
2015 / Sep.
03
場所の時間も自由な働き方を目指す。サイボウズの「ウルトラワーク」で自由に働く
01.
News

こんにちは、Branding Engineer広報部です。
このシリーズは「企業の社内制度・福利厚生」を紹介していくシリーズ。
今回紹介するのは、「サイボウズ式」などで有名なサイボウズの「ウルトラワーク」についてです。サイボウズは「新しい働き方」などで取り上げられることが多い企業ですが、ウルトラワークとはなんでしょうか。

ウルトラワークとは「新しい働き方」の体現

ウルトラワークとは、サイボウズ株式会社が2012年より導入した、場所、時間に制約を設けない働き方を支援する制度です。
サイボウズのHPから引用させていただくと、このようなものになります。

「働く時間・場所に制限を設けない新しい働き方の制度です。「チーム」「個人」両方の「生産性向上」を目的に実施しています。」

index_img_03
(参考:サイボウズ株式会社より)
新しい働き方を支援するサイボウズにこのような制度があるのは理念を体現した姿と言えますね。
特徴を大きくまとめると3つ。このようなものになります。

1,時間・場所自由の自由な働き方

一番の特徴は、場所、時間の成約がない働き方をすることができる点です。朝の5時に出社することも、そもそも出社しないで在宅で仕事することができます。
共働きで子供を迎えに行けない方も、ウルトラワークであれば気にせず働くことが出来ます。

2,サイボウズを使ってスケジュール管理

サイボウズは業務管理やスケジュール管理を行うグループウェアです。そのため、業務を管理するために相手が横にいる必要は必ずしもないのです。
スケジュール管理は遠隔でも行え、また業務の進捗もまた遠隔で行えます。
在宅やリモートでの仕事の際に不安なのは勤怠の問題でしょうが、グループウェアで管理されているので問題ありません。

3,社内制度の大改革+広報が製品PRになる

そしてこの制度の優秀な点は「制度の大改革広報が、製品のPRになる」という点でしょう。
制度の改革、社内環境の改善を、自社の理念、サービスの設計思想とリンクすることで、その文脈はお互いの広報になり、社外の人からは一貫した文化、人間に魅力を感じます。
そのように、社内外の人が一貫した印象、イメージを持つことは、対内的にも、対外的にも効果のあることですね。

ウルトラワークのメリット

ウルトラワークを導入した結果、離職率は28%から4%まで改善されたそうです。(WORKSHIFTより)
働き方を縛るのではなく、自由にすることで離職率の改善、業務効率の改善など、様々な成果につながったそうです。もちろんウルトラワークのみの成果ではありませんが、参考になる点は多いのではないでしょうか。
関連記事もどうぞ。
「時間と場所を選ばない新たな働き方「ウルトラワーク」」
「新しい働き方、ウルトラワークとは」
「「中の人」が語るウルトラワークの実態 (1/2)」
「「ウルトラワーク」は勝ち残るための企業戦略 (1/3)」
【PR】
エンジニアの転職支援サービスβ版公開してます。
banner1
企業の方のエンジニア採用支援、人材コンサル事業も展開しておりますので、お問い合わせください。
お問い合せはこちら。
「お問い合わせ」

日時
2015年 09月03日
場所
Branding Engineer 本社
住所
<本社オフィス>
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F
Google Map >
Back to all news
All Rights Reserved 2019 © Branding Engineer
facebook
twitter