エンジニア採用担当者に読んでほしい!非エンジニアがエンジニアを理解できる参考10選

Pocket

採用担当者の方は、エンジニアを採用するときにどういう視点で見ていますか?

もちろん人間性の視点、優秀さ、会社との色など、様々な視点で採用すると思われますが、
エンジニア、技術者の採用には「開発力」「スキル」という視点が加わります。

ですが、そこで難しいのが、「非エンジニア採用担当者の技術への理解度」です。
エンジニア経験の無い採用担当者にとって、エンジニアの方の技術力というのは測ることがとても難しい能力。
自分で優秀そう、だと感じてもエンジニアから見たら、自社の基準には達していないレベルであるということは、往々にしてあるのではないでしょうか。
(そんな問題を解決するための弊社のBranding Engineer事業ですが)

今回は、そんな技術力を理解したい、「非エンジニア採用担当者」のために、エンジニアを理解するための参考になる記事を10つピックアップして紹介します。
ぜひ、採用の際の参考にしてください。

採用担当者が、実際に採用するために読んでおきたいこと

採用担当者が実際に採用するためにできることを紹介。
採用の際にはどういう視点が必要か。エンジニアと非エンジニアの考え方にはどのような差があるのかを具体的に知ることができる記事です。

「優れたエンジニアを採用できないワケ」

「優れたエンジニアを採用できないワケ」

エンジニア採用において、どういった基準を設けて、どういった視点で採用を行うべきか。
また、エンジニアを採用するということに対してはどのような意識が必要かという視点を提供してくれる記事。

「社員数名の開発会社がエンジニア20人採用するためにやってみたこと」

「社員数名の開発会社がエンジニア20人採用するためにやってみたこと」

受託会社でエンジニアを採用するために実際に行ったことを紹介している記事。
たしかに実際に使えそうな内容が多いですね。

「なぜ「応募資格:JAVA業務経験2年以上」のような求人がエンジニアに見向きもされないのか」

「なぜ「応募資格:JAVA業務経験2年以上」のような求人がエンジニアに見向きもされないのか」

採用サービスのforkwell.jobs、コードテストのcodeIQを運営している担当者のブログ。
採用担当者とエンジニアの視点の違いを、採用担当者、人材サービス開発者の視点で書いています。

「なぜITエンジニア求人は失敗するのか」

「なぜITエンジニア求人は失敗するのか」

codeIQを取材した記事。
採用のミスマッチはなぜ起こるのか?その点について言及しています。

「俺の求人の応募者がこんなにスキルが低いわけがない(追記あり)」

「俺の求人の応募者がこんなにスキルが低いわけがない(追記あり)」

採用担当者が実際に求人票を書いて、集まる人材像が理想とそぐわない。
そんなときにおすすめの記事です。実際にこういう求人はだめだよね、というよく見る事例を叩きます。

エンジニアを採用するために普段からできることは。。

採用の際に考えておくべきことなどは上記で学べると思います。ただ、実際に普段からどのような情報を収集し、努力したらいいのかわからないという方のための、初級記事がこちらです。
上記の5記事で、実際に採用がんばろう!と思った方のアクションのために参考にしていただけたらと思います。

「エンジニアの気持ちを汲み取って採用することは難しいのでしょうか? エンジニアのみなさんが考える「理想的なエンジニア採用」を教えてください 〈連載 第1回〉」

「エンジニアの気持ちを汲み取って採用することは難しいのでしょうか? エンジニアのみなさんが考える「理想的なエンジニア採用」を教えてください 〈連載 第1回〉」

エンジニア採用を、エンジニア視点で転職活動をするときの悩み、として取り上げている記事。
エンジニア採用市場の問題点は軽く洗い出せる記事かと思います。

「第7回 エンジニアが考える「コミュニケーション能力」と採用担当者が求める「コミュニケーション能力」の間に横たわるもの」

「第7回 エンジニアが考える「コミュニケーション能力」と採用担当者が求める「コミュニケーション能力」の間に横たわるもの」

こちらの連載がけっこうおすすめなので、全話読んでみるといいでしょう。
エンジニアのためのテストサービス、codeIQのサービス運営者の連載です。

「なぜ,エンジニアの採用は難しいのか?」
連載を通じて、「採用担当者のミス」「採用担当者がするべき努力」はある程度見えてくるはず。

「エンジニアに好かれる採用担当者の理想像を考えてみる。」

「エンジニアに好かれる採用担当者の理想像を考えてみる。」

弊社のメディアの記事。
超基本の基本、採用担当になった瞬間に把握しておくべきチェック項目として、活用してもらえたらと思います。

「非エンジニアCEOのためのエンジニア採用5つの鉄則【AWSアーキテクトが教える採用・マネジメント術】」

「非エンジニアCEOのためのエンジニア採用5つの鉄則【AWSアーキテクトが教える採用・マネジメント術】」

非エンジニアのために、普段からできる努力などを示した記事。
エンジニアを採用するための初級アクションが紹介されています。

「技術に理解のあるエンジニア採用担当者になるためにできる3つのこと」

「技術に理解のあるエンジニア採用担当者になるためにできる3つのこと」

こちらも弊社メディアの記事より。
エンジニアの採用担当になるにあたり、ある程度の技術、開発についての基礎知識を身につけるための方法を紹介しています。
他の記事がマクロな視点で、採用担当者への問題点を上げていることに対して、日常からできる努力として紹介。

よりよいエンジニア採用のために

よりよいエンジニア採用のためのアクションは、エンジニアのためにも、企業のためにも重要になります。
そのために、普段よりエンジニアの視点で採用活動を行えることが重要でしょう。
それでは、10記事を参考にしていただけたらと思います。

【PR】

エンジニアの転職支援サービスβ版公開してます。

banner1

企業の方のエンジニア採用支援、人材コンサル事業も展開しておりますので、お問い合わせください。
お問い合せはこちら。

「お問い合わせ」