2021年9月18日

横浜インビテーションカード(ハマカード)の審査やメリット、評判・口コミを解説!

横浜インビテーションカード_アイキャッチ
横浜インビテーションカードがどんなカードなのか、特徴や口コミを詳しく知りたいです!

この記事でわかること

  • 横浜インビテーションカードの特徴は、年会費が永年無料で会員限定の優待サービスが受けられること
  • 優待サービスのJ'sコンシェルは、暮らしや医療、レジャー施設など多くの場面で利用できる
  • 国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険など付帯保険も充実している
  • 信販系カードで申し込み条件に年収などの特別な条件もないため、審査も標準的
  • そのほかにも詳しい口コミ・評判も紹介

J’sコンシェルで便利な優待特典を受けられる!

横浜インビテーションカードがおすすめの人

  • 年会費無料でお得な優待サービスを受けたい方
  • よく国内外の旅行に行く方
  • ETCカードや家族カードも無料で発行したい方
この記事では以下の点を押さえて、横浜インビテーションカードのメリットやデメリット、評判に関して解説します。

この記事を最後まで読むと、横浜インビテーションカードの特徴や口コミ・評判が詳しくわかるでしょう。

横浜インビテーションカード(ハマカード)の基本情報を紹介!

横浜インビテーションカード

カード名 横浜インビテーションカード
ランク 一般カード
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 0.5%
年会費 無料
発行スピード 1~2週間程度
付帯保険 旅行傷害保険
・海外:最高2,000万円(自動付帯)
・国内:最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険(購入日から90日間、自己負担額あり:3,000円)
・海外:最高100万円
・国内:最高100万円
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay
・Pay Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・全国17万件以上の提携店舗でお得になる優待サービス「J’sコンシェル」を利用できる
・旅行傷害保険やショッピング保険など各種保険内容が充実している
・本カード、家族カード、ETCカードの年会費が永年無料である

J’sコンシェルで便利な優待特典を受けられる!

横浜インビテーションカードがおすすめなのはこんな人!

  • 充実した優待サービスを受けたい方
  • 旅行やショッピングの際の補償を手厚く受けたい方
  • 年会費の負担がないカードがほしい方

年会費や特典、保険などメリットが多いことで知られている横浜インビテーションカードは、株式会社ジャックスが発行しているクレジットカードです。

このカードの主な特徴として以下の2点が挙げられます。

それでは、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①優待サービス「J’sコンシェル」を利用できる

横浜インビテーションカードのメリットとして、優待サービス「J’sコンシェル」を利用できる点が挙げられます。

「J’sコンシェル」の概要について公式サイトから引用したので、参考にしてください。

「J'sコンシェル」は、(株)ベネフィット・ワンと業務提携した会員様限定の優待サービスです。カード到着後2週間程度でお届けする会員ID・パスワードより、専用サイトにログインいただき、おトクなサービスを受けることができます。

「J’sコンシェル」では、主なサービスとして以下の3つのジャンルのサービスがあります。

それぞれのジャンルのサービスについて詳しく見ていきましょう。

旅行関連サービス

「J’sコンシェル」の主なサービスとして、旅行関連サービスが挙げられます。利用できる旅行関連サービスについて下表にまとめました。

旅行関連サービス サービス内容
ベネフィット・ステーション パッケージツアーデスク ツアー料金の3〜8%割引される
大江戸温泉物語グループ 優待価格で宿泊・日帰り旅行ができる
帝国ホテル 「Beneオリジナル」プランので還元率が6%になる
エクスペディア ホテル予約 表示価格より7%分のベネポプレゼント
booking.com ベネポ(ポイント)が4〜8%付与される(Webでの申し込み)

旅行をする際の利用料金は、比較的大きな金額になりやすいです。そこで「J’sコンシェル」を利用で割引がされると、よりお得に旅行を楽しめるでしょう。

また、日帰り旅行で使えるクーポンもあるため、さまざまなシチュエーションで重宝します。

旅行によく行く方には嬉しいサービスですね!
ただし、オリジナルプランの利用でないとサービスを受けられないなど条件が会社によって異なるため、注意が必要です。

レジャー・エンタメサービス

「J’sコンシェル」の主なサービスとして、レジャー・エンタメサービスが挙げられます。利用できるレジャー・エンタメサービスについて下表にまとめました。

レジャー・エンタメサービス サービス内容
TOHOシネマズ TCチケット1,900円→1,500円
快活CLUB 入会金370円→無料
ビッグエコー ・日〜木・祝日 室料30%OFF
・金・土・ 祝前日 室料20%OFF
・フリータイム室料5%OFF
すみだ水族館 入館料
・おとな2,300円→2,070円
・高校生1,700円→1,530円
・中小学生1,100円→990円
・幼児(3歳以上)700円→630円
鴨川シーワールド 入園料
・おとな3,000円→2,700円
・こども1,800円→1,620円
・幼児(3歳以上)1,200円→1,080円

例えば、家族で水族館に行く場合、このサービスを利用すれば家族全員で大きく割引されるため、お得に楽しめるでしょう。

また、友達とのカラオケや映画館などの身近な店舗でも利用が可能です。そのため、このサービスは大学生など遊ぶ機会が多い方などに適しています。

期間限定で割引率アップやお得なクーポンを発行している場合があるため、自身の利用する日時にクーポンが発行されているのか確認しておきましょう。

美容・健康関連サービス

「J’sコンシェル」の主なサービスとして、美容・健康関連サービスが挙げられます。利用できる美容・健康関連サービスについて下表にまとめました。

美容・健康関連サービス サービス内容
Re.Ra.Ku クーポン利用でボディケア60分以上が10%OFFになる
東京ドーム スパ ラクーア ファミポート発見で入館利用料が4,900円→4,140円になる
男のエステ ダンディハウス 20%分のベネポが付与される
PEEK-A-BOO 美容室 会員証でカット料金10%OFFになる
ナチュラルファイン Web申し込みでサプリメントが表示価格より15%OFFになる

このサービスを使うことで、割引料金でリラクゼーションを受けられるため、日頃の疲れをお得に癒せるでしょう。

また、健康サプリなど長期的に利用するものが割引される場合があります。その場合、毎月割引を受けられるため、お得感がより高まるでしょう。

美容に関するサービスがお得になるのは嬉しいです!
利用する際には会員証の提示が条件のお店があるため、忘れずにカードを持参しましょう。

特徴②各種保険内容が充実している|国内・海外旅行傷害保険、ショッピング保険など

横浜インビテーションカードのメリットとして、各種保険内容が充実している点が挙げられます。横浜インビテーションカードの付帯保険は以下の4つがあります。

それでは、それぞれの保険内容について詳しく見ていきましょう。

海外旅行傷害保険

横浜インビテーションカードの付帯保険として、海外旅行傷害保険が挙げられます。海外旅行傷害保険の補償内容について下表にまとめましたので、参考にしてください。

補償項目 保険金額
傷害死亡 最高2,000万円
後遺障害 80万〜2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高200万円

横浜インビテーションカードの海外旅行傷害保険は、自動付帯の保険になります。条件をクリアしなくても補償を受ける対象となるため、付帯の可否を気にする必要がありません。

また、複数枚クレジットカードを持っている場合、傷害死亡と後遺障害以外の項目は合算して補償を受けられます。そのため、2枚持ちの方はより手厚く補償が受けられるでしょう。

自動付帯だから条件を気にしなくてもいいんですね!
複数枚持ちの場合、傷害死亡と後遺障害は合算できないので注意しましょう。

国内旅行傷害保険

横浜インビテーションカードの付帯保険として、国内旅行傷害保険が挙げられます。国内旅行傷害保険の補償内容について下表にまとめましたので、参考にしてください。

補償項目 保険金額
死亡の場合 最高1,000万円
後遺障害の場合 30万〜1,000万円
入院1日につき 5,000円
手術1事故につき1回限度 5万円/10万円/20万円
通院1回につき 3,000円

横浜インビテーションカードの国内旅行傷害保険は利用付帯の保険になるため、注意が必要です。利用付帯の条件は、国内旅行に関わる費用を事前にカードで支払うことです。

被保険者の故意や重大な過失、危険なスポーツでの怪我などは保険の対象とならないため、あらかじめ公式サイトを確認しましょう。

ショッピングプロテクション

横浜インビテーションカードの付帯保険として、ショッピングプロテクションが挙げられます。

横浜インビテーションカードのショッピングプロテクションは、国内外問わずカードで購入した商品は購入日から90日間、盗難・破損などの偶然な事故によって被った損害を補償してくれます。

また、自己負担額が1事故あたり3,000円必要になりますが補償金額は最高100万円までと手厚いため、安心できるでしょう。

買い物のトラブルも補償が受けられるため安心ですね!
一部補償の対象とならない商品があるため、注意が必要です。

カード盗難保険

横浜インビテーションカードの付帯保険として、カード盗難保険が挙げられます。

横浜インビテーションカードの盗難補償は届け出の前後60日間、計121日間を補償してもらえます。そのため、紛失や盗難の被害に遭っても、カード会社によるサポートを受けられるため安心できるでしょう。

警察への被害届の提出が補償を受ける条件となるため、注意が必要です。

J’sコンシェルで便利な優待特典を受けられる!

横浜インビテーションカードの審査は厳しい?申し込み条件も併せて解説

横浜インビテーションカードの審査基準については、公表されていません。

ただしあくまで予想ではありますが、横浜インビテーションカードの審査はそれほど厳しくないことが予想されます。その理由として、申し込み対象に安定した収入などの記載がないことが挙げられます。

年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方
※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

また、横浜インビテーションカードは信用販売取引をメインとした会社が発行しているクレジットカードのため、銀行系カードと比較すると審査に通りやすい傾向があります。

また、カードのランクが一般カードに分類できるため、審査もそれほど厳しくないと予想できます。

ただし信用情報に傷がある場合は発行は難しいため、注意が必要です。

横浜インビテーションカードの詳しいメリット7選

横浜インビテーションカードには、先ほどの特徴以外にも多くのメリットがあります。横浜インビテーションカードのメリットとして、以下の7点が挙げられます。

それでは、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

利用額に応じてポイント還元率が優遇される

横浜インビテーションカードのメリットとして、利用額に応じてポイント還元率が優遇されることが挙げられます。

「ラブリィ☆アップステージ」とは前年の年間利用金額に応じて、翌年のポイント還元率が上がるサービスです。

「ラブリィ☆アップステージ」の内容と横浜インビテーションカードの還元率について下表にまとめましたので、参考にしてください。

年間ご利用合計金額 ベースポイントアップ率 ポイント還元率
300万円以上 100% 1.0%
200万円以上 90% 0.95%
150万円以上 80% 0.9%
100万円以上 70% 0.85%
50万円以上 50% 0.75%
50万円未満 0% 0.5%

上表からわかる通り、年間利用金額が300万円以上だと還元率が1.0%まで上がります。そのため、年間利用額が多い人ほどお得に買い物ができます。

なお、このサービスの利用金額の集計期間は1月1日〜12月31日までです。

また入会初年度はラブリィ☆アップステージは適用されないため、注意が必要です。

オプションカードを年会費無料で利用できる

横浜インビテーションカードのメリットとして、オプションカードを年会費無料で利用できることが挙げられます。

オプションカード 特徴
家族カード ・年会費:無料
・発行枚数:最大3枚まで発行可能
ETCカード ・年会費:無料
・再発行手数料:1,100円

家族カード

家族カードは、最大3枚まで年会費無料で発行可能です。優待特典やポイント還元率も本会員同様のため、配偶者やお子様もお得にカードを使うことができるでしょう。

お子様がいる場合も、発行枚数は3枚までなので安心です!

ETCカード

ETCカードの年会費も永年無料で利用できます。基本的な年会費や、発行する際の手数料も発生しません。

ただし、再発行の際は手数料が発生してしまうため、紛失には注意が必要です。

ETCカードの再発行をする場合、1,100円かかるため注意が必要です。

JACCS(ジャックスモール)経由でのネットショッピングがお得になる

横浜インビテーションカードのメリットとして、JS(ジャックスモール)経由でのネットショッピングでポイントまたはJデポが還元されお得になることが挙げられます。

JACCS(ジャックスモール)でお得になる具体例を下表でまとめましたので、参考にしてください。

店舗名 ポイント/Jデポ還元率
Qoo10 1.0%
楽天市場 0.5%
Yahoo!ショッピング
PayPayモール

上表からわかる通り、楽天市場やYahoo!ショッピングなど利用頻度の高い大型ショップも利用できます。そのため、普段のネットショッピングでポイントが貯められるでしょう。

また、ジャックスモールでは期間限定でポイント/Jデポ還元率がアップするなどのキャンペーンがあるため、さらにお得に買い物ができます。

ネットショッピングをよくするので嬉しい特典ですね!
ただし、付与されたJデポは有効期限が3か月であるため、注意が必要です。

貯めたポイントはさまざまなものと交換できる

横浜インビテーションカードのメリットとして、貯めたポイントはさまざまなものと交換できることが挙げられます(ラブリィポイント)。

貯めたポイントの交換先と交換レートについて下表でまとめましたので、参考にしてください。

交換先 交換レート
Jデポ 1ポイント=1.05円分
楽天ポイント 1ポイント=0.9ポイント分
Tポイント 1ポイント=0.9ポイント分
ANAマイル 1ポイント=0.6マイル

上表からわかる通り、さまざまな交換先が網羅されています。そのため交換先が多ければ、自身の目的のものに交換できる可能性が高いと言えるでしょう。

注意点として、交換レートは交換先によって異なるため、よりお得な交換先を選ぶようにしましょう。

Jデポなど交換した先でも有効期限がある場合があるため、注意が必要です。

Jデポとポイントを交換するとさらにお得になる

横浜インビテーションカードのメリットとして、Jデポとポイントを交換するとさらにお得になることが挙げられます。Jデポの概要について公式サイトから引用したので、参考にしてください。

Jデポとは、カードショッピングのご利用金額から、デポジット金額を差し引いてご請求させていただく当社値引きシステムです。Jデポ1円分につき1円をご請求時にお値引きします。

例えば、Jデポに2,000円分貯まっている場合、カードの利用金額から2,000円割引されます。そのため、お得に買い物ができるでしょう。

また、普段の買い物で貯めたラブリィポイント1,000ポイントはJデポ1,050円分と高レートで交換できます。そのため、ラブリィポイントをJデポに交換した場合、普段の買い物がよりお得と言えます。

Jデポは直接支払額から割引を受けられるんですね!
ただし、Jデポの有効期限は3か月であるため、注意が必要です。

カードのデザイン性が高い

横浜インビテーションカードのメリットとして、カードのデザイン性が高いことが挙げられます。

横浜インビテーションカード

横浜インビテーションカードは、横浜の美しい夜景が大きく描かれています。また、その夜景の中で観覧車のコスモクロック21やインターコンチネンタルホテルが綺麗に描写されているため、非常に綺麗と言えるでしょう。

横浜に思い出がある方や行ってみたい方は見るだけでワクワクするデザインになっています。

「インターコムクラブ」にログインすると利用額などを一括管理できる

横浜インビテーションカードのメリットとして「インターコムクラブ」にログインすると利用額などを一括管理できることが挙げられます。「インターコムクラブ」の概要について公式サイトから引用しました。

インターコムクラブとは
月々の利用金額・ポイントの確認、お支払方法・カードお届け情報の変更、会員限定キャンペーン・JACCSモールなどを便利にご利用いただける、カード会員専用のWebサービスです。

「インターコムクラブ」を利用することで、利用額をその場で把握することが可能です。そのため、クレジットカードの使いすぎを避けられるでしょう。

また、サイト内で家計簿をつけることが可能であるため、毎月の収入と支出の計算が簡単になります。毎月ノートなどで家計簿をつけている主婦の方などは嬉しい機能と言えます。

ほかにも、利用金額の管理以外にも、支払い方法の変更やポイントの交換、公共料金の支払いの手続きなど機能が豊富です。

「インターコムクラブ」を利用することで管理が簡単になりますね!
クレジットカードの管理はこのサイトでできるため、発行した際には、積極的に利用しましょう。

横浜インビテーションカードのデメリット2選

横浜インビテーションカードには多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。横浜インビテーションカードのデメリットとして、以下の2点が挙げられます。

それでは、それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

通常のポイント還元率が0.5%と標準的である

横浜インビテーションカードのデメリットとして、通常のポイント還元率が0.5%と標準的であることが挙げられます。

横浜インビテーションカードのポイント還元率について、ほかのカードと下表にて比較したので、参考にしてください。

カード名 ポイント還元率
JCB CARD W 1.0%
楽天カード
横浜インビテーションカード 0.5%
エポスカード

上表からわかる通り、横浜インビテーションカードは通常のポイント還元率は標準的です。

しかし、横浜インビテーションカードには利用額に応じてポイント還元率がアップする「ラブリィ☆アップステージ」があります。そのため、利用額が高い方は特に気にならないと言えるでしょう。

また、ネットショッピングをする際はジャックスモールを経由することでポイント還元率が上がります。

横浜インビテーションカードは、通常のポイント還元率は標準的であることを補うポイントプログラムが用意されています。

JCBやVISAでは発行できない

横浜インビテーションカードのデメリットとしてJCBやVISAでは発行できない点が挙げられます。

横浜インビテーションカードの発行できる国際ブランドはMastercardのみです。そのため、利用用途や利用する場所によっては、不便がある可能性があります。

3つの国際ブランドの特徴について下表にまとめましたので、参考にしてください。

国際ブランド 特徴
Mastercard 海外での加盟店舗が多く、特にヨーロッパで使いやすい
VISA 海外での加盟店舗が多く、特にアメリカで使いやすい
JCB 日本での加盟店舗数が最も多く、特典やサービスが使える

上表からわかる通り、アメリカなどで使う場合、不便に感じる可能性が稀にあります。

しかし、基本的にMastercardは多くの国や地域で普及しています。そのため、それほど利用できる店舗で悩むことは少ないと言えるでしょう。

ブランドによって特徴があるんですね!
旅行の際などは事前にカードを利用できるか調べておくのが良いでしょう。

横浜インビテーションカードで開催中のキャンペーン情報

横浜インビテーションカードの入会キャンペーンは公式サイトから入会することでJデポが1,000円分もらえるキャンペーンのみになります。

入会キャンペーンだけで見れば、物足りないと思う方もいるでしょう。しかし、横浜インビテーションカードは入会後にエントリーできるキャンペーンが充実しています。

入会後にエントリーできるキャンペーンの内容について下表でまとめましたので、参考にしてください。

キャンペーン名 キャンペーン期間 内容
1,500円分プレゼント!Jリボサービス新規登録でJデポ上乗せ!キャンペーン 2021年4月30日~2021年9月30日 期間中エントリーのうえ、Jリボサービスに新規登録いただくと、通常Jデポ1,000円分プレゼントのところ、さらに500円分プレゼント!
いつでもどこでもジャックスカードで!キャンペーン 2021年8月31日~2021年10月31日 期間中エントリーのうえ、ジャックスカードショッピングを合計5,000円以上ご利用いただくと抽選で豪華賞品をプレゼント!さらに、はずれた方の中から抽選でJデポをプレゼント!

上表からわかる通り、入会後のキャンペーンが非常に充実しています。キャンペーンは期間によって変更されるため、あらかじめご了承ください。

ただし、各キャンペーン実施時にその都度エントリーが必要になるため、注意が必要です。

横浜インビテーションカードの口コミ・評判まとめ

良い評価

悪い評価

横浜インビテーションカードがおすすめなのはこんな人

横浜インビテーションカードは、以下のような方に特におすすめしたい一枚です。

横浜インビテーションカードがおすすめの人

  • 年会費無料でお得な優待サービスを受けたい方
  • よく国内外の旅行に行く方
  • ETCカードや家族カードも無料で発行したい方

J’sコンシェルで便利な優待特典を受けられる!

会員限定の「J’sコンシェル」では、全国17万か所以上の施設で利用できる優待が用意されています。旅行やエンタメ、健康関連のサービスまで、さまざまな分野で利用できるため、お得と言えるでしょう。

また、国内外の旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償してくれるため、よく旅行に行く方にも安心の一枚です。

さらに、本カードをはじめとして家族カードやETCカードの年会費も無料なため、年間のコストをかけたくない方にもおすすめできます。

まとめ

この記事では、横浜インビテーションカードのメリットやデメリットについて詳しく解説しました。

このカードは、全国17万件以上の提携店舗でお得になる優待サービス「J’sコンシェル」を利用できます。そのため、旅行やレジャー、美容などさまざまな場面でお得に利用できるでしょう。

J’sコンシェルで便利な優待特典を受けられる!

また、旅行傷害保険やショッピング保険など各種保険内容が充実しているのもメリットと言えます。本カードや家族カード、ETCカードの年会費が永年無料であるため、負担が一切ありません。

改めて横浜インビテーションカードのメリットを確認したい方は「横浜インビテーションカードの詳しいメリット7選」を参考にしてください。

この記事の監修者

新井 智美

新井 智美

新井智美オフィシャルウェブサイト

■保有資格
CFP(R)認定者一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー証券外務員

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)を行う他、
資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、
現在年間200本以上の執筆及び監修をこなす。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用したものになります。