2021年9月18日

学生におすすめのクレジットカード5選|大学生でも作れる学生向けカードを紹介!

クレジットカード学生
大学生になって初めてクレジットカードを作ろうと考えているけど、どのカードへ申し込むべき?
とにかく学生におすすめのカードを知りたいなら、JCB CARD Wをチェックしてみると良いでしょう。

JCB CARD Wのメリット

  • 年会費が永年無料である
  • 1.0%の高還元率を実現している
  • 申し込み対象者が18~39歳と若年層向けである

年会費無料で高還元率!

一方で、ほかのクレジットカードについても知りたいと考える方も多いでしょう。

この記事では、以下の項目を中心に解説していきます。

この記事を読むと、自身におすすめのクレジットカードやカードを作ることによるメリット・デメリットがわかります。

【厳選】学生におすすめの年会費無料クレジットカード5選

学生におすすめの年会費無料のクレジットカードを5枚厳選しました。

それぞれのカードについて詳しくチェックしていきましょう。

JCB CARD W

JCB CARD W

カード名 JCB CARD W
ランク 一般カード
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1.0%
年会費 無料
申し込み対象者 ・18歳以上39歳以下
・ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
発行スピード 最短3営業日
付帯サービス ポイント優待店の利用でお得になる
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・スターバックスやセブンイレブンなどの身近な店舗でお得に利用できる
・ポイント還元率が常に2倍以上になる
・海外旅行傷害保険が利用付帯される
デメリット ・発行できるブランドがJCBのみである
・上位カードのインビテーションが届かない
おすすめの人 ・初めてクレジットカードを作る方
・年会費無料でお得にポイントを貯めたい方

JCB CARD Wは、国際ブランドとして知られるJCBが発行する若者向けのクレジットカードです。

JCB CARD Wは、ポイント還元率が常にJCB一般カードの2倍以上で年会費も無料なため、学生でも利用しやすい一枚です。

スターバックスカードへのチャージやセブンイレブンなど身近な店舗が優待店に指定されていて、通常より多くのポイントを獲得できます。

さらに「Oki Doki ランド」経由でネットショッピングを利用すると、通常の還元率1.0%に加えて追加でポイント還元を受けることが可能です。

スタバでレポートを書くことがよくあるので便利に使えそうです!
スターバックス以外にもセブンイレブンや和民など大学生の身近な店舗でもお得に利用できます。

年会費無料で高還元率!

ライフカード(学生専用)

ライフカード学生専用

カード名 ライフカード(学生専用)
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
ポイント還元率 0.5%
年会費 無料
申し込み対象者 ・18歳以上25歳以下
・学生専用
発行スピード 最短3営業日
付帯サービス 年間利用額に応じてボーナスポイントがある
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・楽天Edy
・Suica
・nanaco
メリット ・学生限定の審査が適用される
・充実した海外旅行傷害保険が自動で付帯している
・年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与されるため、利用するほどお得になる
・L-Mall経由でのネットショッピングでポイントが貯まる
デメリット ・基本の還元率が0.5%と標準的である
・JALマイルを貯められない
おすすめの人 ・海外旅行によく行く方
・学生で審査に不安がある方

ライフカード(学生専用)は名前が示す通り、ライフカードが学生向けに発行しているカードです。

ライフカード(学生専用)は学生が申し込む前提で審査が実施されるため、ほかのカードと比較して発行できる可能性が高いと言えます。

また在学中は海外旅行傷害保険が自動付帯する仕組みで、持っておくのみで海外旅行の安心感を高めることが可能です。

さらに海外アシスタントサービスで現地ホテルやレストランの予約をしてくれるため、サークルメンバーで海外に行く際も便利です。

なお、学生の方で未成年の場合は、申し込み時に親権者の同意書が必要になります。

バイト以外収入がないため審査が不安でしたが、このカードなら安心ですね!
学生専用の審査が行われるため過去に金融事故を起こしていなければ比較的発行しやすいでしょう。

学生独自の審査で比較的審査に通りやすい!

リクルートカード

リクルートカード

カード名 リクルートカード
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
ポイント還元率 1.2%
年会費 無料
申し込み対象者 ・18歳以上
・安定した収入のある方または学生の方(高校生を除く)
発行スピード -
付帯サービス リクルート系列店舗でお得に利用できる
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・楽天Edy
・Suica
メリット ・じゃらんやホットペッパーなどのリクルート系列のサービスでお得に利用できる
・常に1.2%の高い還元率を受けられる
・国内外の旅行傷害保険が付帯している
デメリット ・リクルートポイントの使い道が少ない
・保険が利用付帯である
おすすめの人 ・高還元率なクレジットカードが欲しい方
・リクルート系列のサービスをよく利用する方

リクルートカードは年会費無料のクレジットカードの中でも、ポイントの貯めやすさに定評のあるカードです。

リクルートカードは常に1.2%の高い還元率が適用されるため、クレジットカード初心者の学生でも簡単にポイントを貯められます。

また、じゃらんやホットペッパーなどのリクルート系列のサービスで優待を受けることが可能です。そのため長期休みの旅行をじゃらんで予約すると、学生旅行がよりお得になります。

さらに貯めたポイントはPontaポイントに交換できるため、ローソンでの支払いやネットショッピングでの利用などさまざまな用途で利用可能です。

常に1.2%のポイント還元率を活用できるため、学生生活の普段使いに向いているクレジットカードです。

年会費無料で1.2%の高還元率!

楽天カード

楽天カード

カード名 楽天カード
ランク 一般カード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
ポイント還元率 1.0%
年会費 無料
申し込み対象者 ・18歳以上
・学生可
発行スピード 通常1週間~10日
付帯サービス 楽天系列サービスでお得になる
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercard、AMERICAN EXPRESSのみ)
・Pay Pay(VISA、Mastercardのみ)
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・QUICPay
・楽天Edy
メリット ・楽天市場や楽天トラベルなどの楽天系列サービスでお得になる
・海外旅行先で使える特典が豊富にある
・ポイント還元率が常に1%以上と高い
デメリット ・有効期限があるポイントが多い
・配信されるメールの数が多い
おすすめの人 ・楽天系列サービスをよく利用する方
・年会費無料で高いポイント還元率を受けたい方

楽天カードは、楽天カードマンのCMが印象的な年会費無料のクレジットカードです。

楽天カードの申込条件は、18歳以上で学生も可能となっています。年会費が無料で基本のポイント還元率も1.0%と高いため、学生でも使いやすいクレジットカードでしょう。

またこのカードは、楽天市場や楽天ブックスをはじめとした楽天系列のサービスで強みを実感しやすい一枚です。

さらに「ネット不正あんしん制度」や「本人認証サービス」でセキュリティ面も強固なため、不正利用されてしまう心配も少ないと言えます。

年会費がずっと無料で基本のポイント還元率が1.0%と使いやすそうなクレジットカードですね!
はい、普段使いはもちろん楽天系列サービスをよく利用する方は特にお得に利用できる一枚です。

年会費無料で楽天系列サービスでお得!

三井住友カードデビュープラス

三井住友デビュープラス

カード名 三井住友カード デビュープラス
ランク 一般カード
国際ブランド VISA
ポイント還元率 1.0%
年会費 ・初年度無料
・2年目以降1,375円
※年一回以上の利用で無料
申し込み対象者 ・18歳以上25歳以下
・学生可
発行スピード 最短翌営業日
付帯サービス ・ポイント特約店の利用でお得になる
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・Pay Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・楽天Edy
メリット ・26歳まで持つと三井住友カードプライムゴールドに切り替わる
・最短即日で発行できる
・ポイント特約店の利用でお得になる
デメリット ・海外旅行傷害保険が付帯していない
・申し込みは25歳までと限定されている
おすすめの人 ・初めてクレジットカードを持つ方
・将来的にゴールドカードを持ちたい方

三井住友カードデビュープラスは、三井住友カードが若年層向けに発行しているクレジットカードです。

三井住友カードデビュープラスは最短即日で発行できるため、スピーディーにカードを手に入れたい学生の方におすすめです。

また26歳以降は自動的に三井住友カードプライムゴールドへ切り替わるシステムがあり、将来高ステータスカードを持ちたい方にも向いていると言えるでしょう。

さらにセブンイレブンやファミリーマートなど、コンビニ大手3社ではポイント還元率が3%にアップするため日常の利用でも活躍します。

年会費が実質無料でハイステータスカードを目指したい方におすすめなクレジットカードです。

学生・新社会人がお得に使える一枚!

【時期別】学生におすすめのクレジットカード

次に入学してからの時期別で、学生におすすめしたいクレジットカードを紹介します。

それぞれの時期別におすすめのカードを知ることで、自身の学生生活に最適なカードがわかるでしょう。それでは、時期別におすすめのカードを詳しく見ていきましょう。

入学してすぐの方にはこれ!

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
三井住友カードデビュープラス ・初年度無料
・2年目以降1,375円
※年一回以上の利用で無料
1.0% VISA これからの学生生活でポイントをお得に貯められる年会費無料のクレジットカード
ライフカード(学生専用) 無料 0.5% ・VISA
・Mastercard
・JCB
学生限定の審査が適用されるため、入学したてでも比較的審査に通りやすい
楽天カードアカデミー 無料 1.0% ・VISA
・JCB
楽天学割を受けられるため、学生は特にお得に利用できる

入学してすぐの方に特におすすめしたいカードは、三井住友カードデビュープラスです。

このカードは、カードの名称からもわかる通り、初めてカードを作る学生にぴったりのカードです。

通常のポイント還元率は1.0%と高く、年会費も年1回以上カードを利用することで実質無料で使えます。

コンビニ大手3社やマクドナルドなど、学生が普段から利用する機会の多い店舗で還元率が3倍までアップするため、入学後も活躍するでしょう。

また、最短翌営業日に発行することも可能なため、入学した直後にカードが必要になっても問題なく対処できる可能性が高いです。

学生・新社会人がお得に使える一枚!

大学生活真っ只中の方にはこれ!

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
ライフカード(学生専用) 無料 0.5% ・VISA
・Mastercard
・JCB
学生生活真っ只中の旅行の際に特に活躍するクレジットカード
リクルートカード 無料 1.2% ・VISA
・Mastercard
・JCB
ホットペッパーやじゃらんなどリクルート系列のサービスでお得に利用できる
JCB CARD W 無料 1.0% JCB 年会費無料で1.0%と高いポイント還元率を受けられる

大学生活真っ只中の方におすすめしたいカードは、ライフカード(学生専用)です。

このカードは、ライフカード株式会社が18~25歳の学生の方専用で発行するクレジットカードです。

ライフカード(学生専用)の大きな特徴として、海外旅行で役立つことが挙げられます。海外での利用額の3%分がキャッシュバックされるため、長期休みの旅行をお得に楽しめます。

また、自動付帯される海外力傷害保険は最高2,000万円まで補償してくれるため、カードを保有するのみで安心して旅行ができるでしょう。

学生独自の審査で比較的審査に通りやすい!

もうすぐ卒業する方にはこれ!

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
JCB CARD W 無料 1.0% JCB 年会費無料で卒業後も長期的なスパンで利用できる
リクルートカード 無料 1.2% ・VISA
・Mastercard
・JCB
年会費無料でポイント還元率が1.2%と非常に高い
楽天カード 無料 1.0% ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
楽天市場や楽天トラベルなど系列サービスをお得に利用できる

もうすぐ卒業を迎える方におすすめしたいカードは、JCB CARD Wです。このカードは、ジェーシービー株式会社が18~39歳の若者向けに発行するクレジットカードです。

JCB CARD Wの特徴として、年会費は無料でポイントが貯まりやすいことが挙げられます。

Amazonやセブンイレブン、スターバックスなど身近な店舗で還元率が数倍にアップするため、社会人になってもお得に利用できます。

また、ETCカードや家族カードの発行手数料や年会費も一切かからないため、卒業後も長期的なスパンで利用を検討できる一枚です。

年会費無料で高還元率!

大学生でも作れる可能性が高いクレジットカード一覧

大学生でも作れる可能性が高いクレジットカードを、以下のカテゴリーに分けて一覧にまとめました。

カテゴリー別おすすめのクレジットカード

それぞれのカードについて詳しくチェックしていきましょう。

学生向けクレジットカード

大学生でも作れる可能性が高い学生向けクレジットカードの一覧は、以下の表の通りです。

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
ライフカード(学生専用) 無料 0.5% ・VISA
・Mastercard
・JCB
学生限定の審査が適用される
三井住友カード デビュープラス ・初年度無料
・2年目以降1,375円
※年に1回以上の利用で無料
1.0% VISA 学生・新社会人向けのクレジットカードである
ANA JCBカード(学生用) 在学中無料 1.0% JCB ANAマイルがお得に貯まる
JALカード navi 無料
※在学中のみ
1.0% ・VISA
・Mastercard
・JCB
JALマイルがお得に貯まる
楽天カードアカデミー 無料 1.0% ・VISA
・JCB
楽天学割を受けられる
学生向けのクレジットカードはあまり多くないのですね、!
上表の中でもライフカード(学生専用)は学生特有の審査が実施されるため、比較的発行しやすいでしょう。

学生独自の審査で比較的審査に通りやすい!

一般カード

大学生でも作れる可能性が高い一般カードの一覧は、以下の表の通りです。

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
JCB CARD W 無料 1.0% JCB 年会費無料で使いやすい
リクルートカード 無料 1.2% ・VISA
・Mastercard
・JCB
リクルート系列のサービスでお得に利用できる
楽天カード 無料 1.0% ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
楽天系列サービスをお得に利用できる
Yahoo!JAPANカード 無料 1.0% ・VISA
・Mastercard
・JCB
PayPayでお得にポイントが貯まる
三井住友カード(NL) 無料 0.5% ・VISA
・Mastercard
最短即日で発行できる
ビックカメラSuicaカード ・初年度無料
・2年目以降524円
※前年1年間でクレジットカードの利用が確認できれば無料
0.5% ・VISA
・JCB
Suicaのチャージでお得にポイントが貯まる
ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード) ・初年度無料
・2年目以降2,200円
0.5~1.0% JCB ANAマイルをお得に貯められる
ルミネカード ・初年度無料
・2年目以降1,048円
0.5% ・VISA
・Mastercard
・JCB
ルミネでお得に利用できる
VIASOカード 無料 0.5% Mastercard ポイントが自動で還元される
エポスカード 無料 0.5% VISA 約1万店舗以上で優待サービスが受けられる
上表の一般カードの中で迷ったらJCB CARD Wがおすすめです。年会費無料で高還元率なため、多くの学生が利用しやすいクレジットカードと言えます。

年会費無料で高還元率!

ゴールドカード

大学生でも作れる可能性が高いゴールドカードの一覧は、以下の表の通りです。

カード名 年会費 ポイント還元率 国際ブランド 特徴
楽天ゴールドカード 2,200円 1.0% ・VISA
・Mastercard
・JCB
楽天系列サービスでお得になる
三井住友カードプライムゴールド ・初年度無料
・2年目以降5,500円
0.5% ・VISA
・Mastercard
会員限定のカードラウンジを利用できる
MUFGカードゴールド ・初年度無料
・2年目以降2,095円
0.1% ・VISA
・Mastercard
・JCB
ポイントプログラムが充実している
セディナゴールドカード 6,600円 0.5% ・VISA
・Mastercard
・JCB
空港ラウンジサービスを利用できる
大学生でもゴールドカードを発行できる場合があるのですね!
年齢が20歳以上のクレジットカードやアルバイトなどで収入がないと難しい場合も多いため、ゴールドカードを申し込む際は注意しましょう。

【チェックリスト】初めてカードを作る学生はこれをチェックしよう

初めてカードを作る学生がチェックしたいポイントを、下表に一覧でまとめたのでぜひ参考にしてください。

チェックしたいポイント 内容
申込対象 年齢や属性がカードの申込対象者に合っているか
年会費 ・年会費は無料で利用できるか
・2年目以降利用しても年会費は追加でかからないか
ポイント還元率 ポイント還元率は1.0%以上か
国際ブランド 海外に行く場合はVISAかMastercardで発行できるか
特典 普段利用する店舗やサービスでお得になるか

はじめにチェックしたいのは、申込対象者です。カードによっては「30歳以上」や「安定した収入」など、学生がクリアできない条件のものもあるため、注意しましょう。

また、年会費やポイント還元率も大切な要素です。特典やデザインなど強いこだわりがなければ「年会費は永年無料でポイント還元率が1.0%以上のカード」を選択すると無難でしょう。

さらに国際ブランドは、留学や旅行する方にとってチェックしておきたいポイントです。

対応する国際ブランドがJCBのみだと、海外で利用できないケースもあるため今後の予定の確認も必要になります。

付帯する特典やポイント特約店まで確認したうえで、最もお得に使えるカードを選択すると良いでしょう。

学生のクレジットカードに関するよくある質問

クレジットカードの作り方を詳しく知りたいです!

クレジットカードの作り方は、申込方法によって異なります。

ここでは、一般的なインターネットから申し込む場合の手順を紹介します。

クレジットカードの作り方(インターネット申し込みの場合)

  1. カードの公式サイトから申込手続きを行う
  2. 本人確認書類を提出する
  3. カードの審査結果を待つ
  4. 審査に通り、カードが郵送される

なお、クレジットカードを作る際は以下のものが必ず必要になるため、事前に準備しておくようにしましょう。

カードの申込に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 引き落とし用の銀行口座
  • 親権者の同意書(未成年の場合)

16~18歳の高校生でもクレジットカードは持てる?

16~18歳の高校生はクレジットカードを発行できません。なぜなら発行会社が発行対象に年齢制限を課しているためです。

多くのクレジットカードの申し込み対象は、以下のよう「高校生を除く18歳以上」という条件が設定されています。

お申込み対象(本会員)

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。

一方でデビットカードやプリペイドカードは、高校生でも持つことが可能です。店舗で通常のカードと同様に支払えるため、カード決済の手段が必要な場合はおすすめです。

それぞれのカードの特徴を簡単に下表にまとめました。

カード名 概要
デビットカード 利用した金額が即座に口座から引き落とされる
プリペイドカード 事前にチャージしたお金を支払いに利用する
ただし一部の店舗・サービスではデビットカードやプリペイドカードを利用できない場合があるため、注意してください。

学生専用クレジットカードは利用限度額が低い?

学生専用のクレジットカードは、一般的なカードと比べて利用限度額が低く設定されます。

多くの学生向けクレジットカードは、限度額が10~30万円程度です。社会人と比べて収入がないこと考えると、妥当な金額と言えます。

一方で一般カードの限度は10~100万円程度です。クレジットカードごとに限度額は異なりますが、学生向けカードよりも限度額が高い場合が多いでしょう。

ただし学生向けカードでも利用状況が良好な場合は、限度額を30万円程度まで上げることが可能です。クレジットカード払いを毎月滞りなく利用することを意識すると、利用限度額を上げやすくなります。

学生専用クレジットカードはいつまで使える?

学生向けカードは卒業したら利用できなくなるもの、もしくは学生向けの特典がなくなるものが大半です。

ただし年齢の指定がある場合、学生であるかどうかとは関係なく指定の年齢になるまで利用できます。

例えば楽天カードアカデミーは卒業した時点で利用できなくカードです。一方、三井住友カード デビュープラスは26歳になるまで同じ性能のカードを使い続けられます。

また、学生向けカードは一般的に使えなくなった時点で同じ発行会社の別のカードへと切り替わる仕組みです。例えば楽天カードアカデミーは学校を卒業すると、自動的に楽天カードへと切り替わります。

カードが切り替わったあとの性能は学生向けカードとは異なる場合があるため、年会費をはじめとする情報を卒業前に調べておいた方が良いでしょう。

まとめ

この記事では学生向けにおすすめのカードの紹介や、学生がクレジットカードを持つメリット・デメリットについて説明してきました。

記事を最後まで読んでも、どのカードを申し込むかまだ迷っている方はJCB CARD Wをおすすめします。

年会費無料で高還元率!

JCB CARD Wは年会費が永年無料なため初心者に利用しやすく、基本のポイント還元率も1.0%と高めに設定されています。

また、スターバックスやセブンイレブンなど学生がよく利用する店舗が特約店に指定されているため、さらにお得に利用できるでしょう。Amazonでも倍率アップができることから、通販をメインに利用したい方にも向いています。

改めて学生におすすめのクレジットカードを確認したい方は「【厳選】学生におすすめの年会費無料クレジットカード5選」を参考にしてください。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用したものになります。