2021年10月1日

三井住友カードゴールドのメリット・インビテーションは?評判・口コミや優待特典、キャンペーンも紹介

三井住友カード_ゴールド_アイキャッチ

三井住友カードゴールドの基本情報や特徴を知りたい!

三井住友カードゴールドの評判って実際どうなの...?

三井住友カードゴールドを発行する際に、上記のような疑問を感じる方は多いでしょう。

この記事では、三井住友カードゴールドを利用している方の口コミや詳細なメリット・デメリットを紹介していきます。

この記事のまとめ

  • このカードは、三井住友カード株式会社が発行する30歳以上限定のゴールドカード
  • 一流ホテルや旅館を割引価格で利用できる優待サービスがある
  • ほかにも「VJ Supreme Selection」や「空港ラウンジサービス」など豪華な特典が豊富
  • 充実した国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険も自動付帯
  • セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドでは還元率が2.5%
  • 上記以外にも身近なポイント特約店でお得に利用できる
  • 三井住友カードゴールドを利用する方の口コミを詳しく紹介!

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

三井住友カードゴールドのおすすめの特徴を紹介

三井住友カードゴールド

カード名 三井住友カードゴールド
ランク ゴールドカード
国際ブランド ・VISA
・Mastercard
ポイント還元率 0.5%
年会費 ・初年度無料(インターネット入会の場合)
・2年目以降11,000円
発行スピード 最短翌営業日
付帯保険 旅行傷害保険
・海外:最高5,000万円
・国内:最高5,000万円
お買物安心保険(1事故に対して3,000円の自己負担あり)
・海外:最高300万円
・国内:最高300万円
対応スマホ決済 ・Apple Pay
・Google Pay
・楽天Pay
・au Pay(Mastercardのみ)
・Pay Pay
・d払い
・Amazon Pay
対応電子マネー ・iD
・楽天Edy
メリット ・豪華な特典内容が充実している
・日常の買い物でも還元率がアップする
・保険内容が手厚い

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

三井住友カードゴールドがおすすめなのはこんな人!

  • 豪華なサービスでステータス性を感じたい方
  • 旅行時の万が一に備えたい方
  • 将来的に上位カードを持ちたい方

三井住友カードゴールドは、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。

このカードは、ポイント還元率や保険・特典内容などが充実しているため、普段使いにも旅行用にもバランスのとれた一枚です。

三井住友カードゴールドの特におすすめしたい特徴として以下が挙げられます。

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴①一流ホテル・旅館を割引価格で宿泊予約できる

三井住友カードゴールドの特徴として、一流ホテル・旅館を割引価格で宿泊予約できることが挙げられます。

宿泊予約サイトRelux(リラックス)と提携しているので、一流ホテル・旅館を割引価格で宿泊予約できます。

Reluxは、旅のプロであるRelux審査委員会が選び抜いた心から満足できる宿が厳選されています。

Reluxを初回7%、2回目以降5%割引で利用できますので、割引価格で上質な空間を楽しむことが可能です。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

割引対象ホテルの例として以下が挙げられます。

ホテル・旅館名 地域
熱海後楽園ホテル 静岡県熱海
土湯別邸 里の湯 福島県二本松
紺碧ザ・ヴィラオールスイート 沖縄県宮古島 伊良部島
ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅 東京都六本木
坐忘林 北海道ニセコ 倶知安

三井住友カードゴールドの会員であれば誰でもすぐに、割引価格で利用できるため、ゴールドカードの特典を感じられるでしょう。

一流ホテル・旅館の割引は上位カードならではの特典ですね。

特徴②日常の買い物でポイント還元率がアップする

三井住友カードゴールドの特徴として、日常の買い物でポイント還元率が上がることが挙げられます。

ポイント還元率の例を以下の表にまとめました。

店舗 加算ポイント
ファミリーマート 2.0%
セブンイレブン 2.0%
ローソン 2.0%
マクドナルド 2.0%

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

また、特定店の中から自身で選んだお店でポイント還元率が0.5%加算されます。選択できる店舗例は以下の通りです。

  • マツモトキヨシ
  • すき家
  • ドトールコーヒー
  • スターバックス
  • モスバーガー
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

上記からわかる通り、コンビニ3社、マクドナルドなど普段利用することの多い店舗にてポイント還元率がアップします。

高額なお買い物や特別な購入方法ではなく、普段のお買い物でポイントが溜まりやすいのは大きな魅力と言えます。

また、カード払いを利用することで現金を持ち歩く必要も無く、一石二鳥にもなります。

普段使いでポイント還元率がアップするため、積極的にカード決済を利用していきたいですね!

特徴③ステータス性を感じられる優待特典が豊富にある

三井住友カードゴールドの特徴として、ステータス性を感じられる優待特典が豊富にあることが挙げられます。

ステータス性を感じられる優待特典として以下が挙げられます。

特典名 詳細
ハーツGoldプラス・リワーズ カウンター手続き不要で海外レンタカーを利用できる
VJ Supureme Selection 一般カードにはない特別な旅行プランが利用できる
ポイント有効期限 ポイント有効期限が3年と、一般カードよりも1年長い
緊急(カード)発行サービス 海外でカード紛失時の緊急発行手数料が無料である(一般カードは11,000円)

VJ Supureme Selectionでは一般カードでは受けられないプランを利用できるため、上位カードによくある旅行関連サービスを味わえます。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

また、ハーツGoldプラス・リワーズでは海外でスムーズにレンタカーを借りられるため、海外で充実した時間を過ごせます。

ゴールドカードの中には、ポイント還元率や旅行関連のみの特典しかないカードもあるため、三井住カードゴールドはステータス性が感じられるカードと言えます。

なお、三井住友カードゴールドの会員であれば誰でも、このサービスを受けられます。

上位カードならではの特典を誰でも受けられるのは三井住友カードゴールドの大きな特徴と言えるでしょう。

三井住友カードゴールドはこんな人におすすめ

三井住友カードゴールドは、以下の人におすすめです。

三井住友カードゴールドはこんな人におすすめ!

  • 普段使いでも活躍するゴールドカードがほしい方
  • 豪華なサービスが付帯するカードがほしい方
  • 上位カードのインビテーションがほしい方

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

三井住友カードゴールドはショッピングのポイント還元が高いため、毎日の買い物に三井住友カードゴールドを使うだけでポイントが貯まります。

また、ゴールドカードならではの豪華なサービスがありますので、特別なサービスを受けたい方にはおすすめです。

さらに、上位カードであるプラチナなどのインビテーションを受けられる可能性もあるため、上位カードを検討している方にもおすすめと言えます。

銀行系クレジットカードはステータスにもなるため、上位カードも視野に入れて利用したいですね!

三井住友カードゴールドのメリットを8個紹介

三井住友カードゴールドのメリットとして、以下が挙げられます。

上記を抑えておくことで、三井住友カードゴールドの特典や魅力についてより詳しく知ることが可能です。

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

国内・海外の旅行傷害保険が充実している

三井住友カードゴールドの特徴として、国内・海外の旅行傷害保険が充実しているということが挙げられます。

旅行傷害保険が充実していると、旅行先での病気やケガ、入院費から携行品の破損まで手厚い補償が受けられるので万が一に備え安心して旅行ができます。

それぞれの保険内容を以下にまとめました。

国内旅行傷害保険

三井住友カードゴールドに付帯する国内旅行傷害保険の内容を下表にまとめました。

担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 合計 最高5,000万円
自動付帯分 1,000万円
利用条件分 4,000万円
入院保険金日額※事故日から180日限度 5,000円
通院保険金日額※事故日から180日以内、90日限度 2,000円
手術保険金※1事故につき1回の手術 最高20万円

傷害から入院、通院、手術までカバーしてくれるので、旅行先で万が一のトラブルにも安心できます。

補償は自動付帯ですが、傷害死亡・後遺障害はカード決済か否かによって補償額が異なるため確認しておくと良いです。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

海外旅行傷害保険

三井住友カードゴールドに付帯する保険内容をまとめました。

担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 合計 最高5,000万円
自動付帯分 1,000万円
利用条件分 4,000万円*
傷害治療費用
(1事故の限度額)
300万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
300万円
賠償責任
(1事故の限度額)
5,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円
救援者費用
(1年間の限度額)
500万円

不慣れな海外での病気やケガは非常に不安ですが、最高5,000万円と手厚い補償があるため、万が一の場合でも安心です。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

また、傷害だけでなく、携行品損害や賠償責任までカバーしてくれるので安心して旅行を楽しめます。

補償は自動付帯ですが、傷害死亡・後遺障害はカード決済か否かによって補償額が異なるため確認しておくと良いでしょう。

充実した保険が国内・海外の両方で適用されるのはありがたいですね!

空港ラウンジサービスを利用できる

三井住友カードゴールドの特徴として、空港ラウンジサービスを利用できるということが挙げられます。

利用できる空港ラウンジ例は以下の通りです。

空港名 地域
新千歳空港 北海道
仙台国際空港 東北
羽田空港 関東
那覇空港 沖縄

三井住友カードゴールドの会員であれば、搭乗券とカードの提示で、国内主要空港のラウンジが誰でも利用できます。

ラウンジでは、新聞、雑誌の閲覧、フリードリンクや無線LANの利用などさまざまな設備が整っています。

海外へのフライト前など早めに空港へ向かう際にも、ラウンジでリラックスして過ごせるでしょう。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

銀行系クレジットカードで空港ラウンジの利用ができるあたりは流石といったところですね。

インターネットから入会すると初年度の年会費が無料になる

三井住友カードゴールドの特徴として、インターネットから入会すると初年度の年会費が無料になることが挙げられます。

インターネット入会で初年度の年会費、11,000円が無料になります。

初年度の年会費が無料になることで、実際にカードを利用して自身にとってカードが使いやすいか、役に立つかどうかを体験できます。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

お試しで1年間カードを利用してから、継続するか解約するか検討しても良いでしょう。

さまざまな特典が無料で利用できるのはかなりお得ですね!

2年目以降も年会費割引サービスがある

三井住友カードゴールドの特徴として、2年目以降も年会費割引サービスがあることが挙げられます。

2年目以降の年会費割引サービスは以下の通りです。

割引特典 割引額
WEB明細の利用 1,100円(税込)
マイ・ペイすリボをお申し込み+前年1回以上のリボ払い手数料の支払い 半額
前年度のカードご利用金額に応じて翌年度年会費割引 20%引(100万円以上300万円未満 )
半額(300万円以上)

年会費を気にする場合でも、上記条件を満たすことで、継続的に年会費を抑えてカードを利用できます。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

普段使いのみなど、少額決済が多い方でもリボ払いを活用するなど、お得にカードを利用できるでしょう。

なお、2年目以降の年会費を割引サービスは、条件や前年度の利用状況により割り引かれる額が異なるため確認しましょう。

ドクターコール24|年中無休で健康に関する無料相談ができる

三井住友カードゴールドの特徴として、年中無休で健康に関する無料相談ができることが挙げられます。

心身の不安や怪我、不調など、不安な場合に24時間365日無料で問い合わせができるため、正月など病院が空いていない日や時間でもすぐに問い合わせが可能です。

また一人暮らしなど、同居者がいない方でも安心して相談ができます。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

そのほかゴールドカードには見られない、希少なサービスの1つと言えるでしょう。

健康に関するサービスが付帯しているのはありがたいですね。

ゴールドデスク|専任担当者がカードに関する問い合わせに対応してくれる

三井住友カードゴールドの特徴として、専任担当者がカードに関する問い合わせに対応してくれることが挙げられます。

ゴールドデスクは、三井住友カードゴールドについての質問を専任スタッフが丁寧に対応してくれるサービスです。

特典・ポイント制度への質問や、カード紛失時などさまざまなカードについての問い合わせが可能です。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

ゴールドカードを初めて持つ方でも、サービスの利用できる範囲や、ポイントの照会や使い方などさまざまな疑問を解決できる嬉しいサポートと言えます。

三井住友カードゴールドのお得な使い方についても質問できるので、カードの恩恵を最大限受けられますね!

ショッピング保険が充実している

三井住友カードゴールドの特徴として、ショッピング保険が充実していることが挙げられます。

お買物安心保険(動産総合保険)の詳細は以下の通りです。

補償限度額 300万円
対象となる利用 海外・国内利用
自己負担額 1事故につき3,000円
対象期間 購入日および購入日の翌日から200日間

ショッピング保険が充実していると、家電や腕時計など高価な買い物時でも安心できます。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

また海外でのブランド品のお買い物についても、不安を解消してくれるでしょう。

ショッピング保険が最大で300万円まで付帯するのはかなりありがたいですね!

最短翌営業日にカードが発行される

三井住友カードゴールドの特徴として、最短翌営業日にカードが発行されるということが挙げられます。

平日19時30分までにインターネットで申し込むことで、最短翌日に発行が可能です。

すぐに必要になったり、忙しくて時間がとれなかったりという場合でも、インターネットで申し込めばすぐに発行が可能です。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

ただし、カードの発行は最短翌営業日ですが、カードの受け取りは1週間ほどかかるため注意しましょう。

三井住友カードゴールドのデメリットを2個紹介

三井住友カードゴールドのデメリットとして、以下が挙げられます。

上記を押さえておくことで、三井住友カードゴールドのデメリットにも納得したうえでカードを申し込めます。

それぞれのデメリットを詳しく見ていきましょう。

申し込みには年齢制限がある

三井住友カードゴールドのデメリットとして、申し込みには年齢制限があるということが挙げられます。

公式サイトの記載は以下の通りです。

お申し込み対象

原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

上記からわかる通り、三井住友カードゴールドは30歳以上の方限定のカードです。

なお、20代限定の三井住友プライムゴールドカードは、30歳になると審査の上、自動で三井住友カードゴールドに切り替わります。

年齢が達していない方は三井住友プライムゴールドカードを申し込むと良いでしょう。

また、三井住友プライムゴールドカードから年齢やクレヒスを積むことで、上位カードのインビテーションも受けられる可能性があります。

ステータス性の高い銀行系クレジットカードだからこそ、地道に上位カードを目指していきましょう!

通常のポイント還元率は平均的である

三井住友カードゴールドの特徴として、通常のポイント還元率が平均的であるということが挙げられます。

三井住友カードゴールドは基本ポイント還元率が0.5%と平均的です。年会費無料で還元率が1.0%のカードもあるため、還元率のみを見れば劣ります。

ただし、ポイントUPモールを経由してショッピング、ショップによっては最大+9.5%の還元率になります。

また、特約店のショップに登録して、実際に買い物すると通常よりも多くポイントがもらえるココイコ!などのポイントアップ特典もあります。

基本ポイント還元率は平均的であるものの、ポイント還元率をアップさせるサービスは豊富なため、効率よく活用していくと良いでしょう。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

利用することの多いコンビニやマクドナルドでポイントがアップするため、使い方次第ではあまり気にならないでしょう。

三井住友カードゴールドで開催中のキャンペーン・入会特典

三井住友カードゴールドのキャンペーン内容を下表にまとめました。

キャンペーン名 キャンペーン期間 内容
Vポイント1,000ポイントプレゼント 2021年6月1日~2021年10月31日 カードご入会時に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録のうえ、カード入会月+3ヵ月後末日までに7万円(税込)以上の買物利用でもれなくVポイント1,000ポイントプレゼント(インターネット入会限定)
新規入会&利用キャンペーン!最大13,000円相当プレゼント! 2021年7月1日~2021年9月30日 カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、カード利用金額を毎月集計し、15%を乗じた金額相当のVポイントをご利用月の翌月末頃にプレゼント
【SBI証券】カード積立で最大3%Vポイントプレゼント!スタートダッシュキャンペーン! 2021年6月30日~2021年12月10日 投資信託の積立額の2%分のVポイントプレゼント

三井住友カードゴールドを持つだけで、通常のポイント還元や優待特典以外にも、キャンペーンを利用することで、さらにお得に利用できます。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

キャンペーンは期間によって変更される可能性があり、また適用条件も異なるため、詳細は適宜確認しましょう。

三井住友カードゴールドの評判・口コミまとめ

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

三井住友カードゴールドへの招待・インビテーションを解説

三井住友カードゴールドへのインビテーションについては非公開となっています。

一般的にはそのほか上位カードのインビテーション同様に、良い利用実績を積むことが重要です。

また、20代限定の三井住友プライムゴールドでは、30歳時に自動で三井住友カードゴールドに切り替わるため、三井住友プライムゴールドをまずは申し込むと良いでしょう。

なお、切り替えには審査があります。審査の結果、切り替えできないこともあります。

いきなり上位カードを目指すのではなく、下位カードから始めれば上位カードも手に入れられますね!

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

三井住友カードゴールドに関するよくある質問

三井住友カードゴールドの利用限度額はいくら?

三井住友カードゴールドの利用限度額は200万円までです。

公式サイトの記載は以下の通りです。

利用可能枠
総利用枠:~200万円

カード利用枠(カードショッピング):~200万円

利用枠は決められていますが、引き上げができる場合もあります。

利用枠の引き上げ方法は、継続的な引き上げと一時的な引き上げの2種類があります。

メインカードとして使いたい場合は継続的な引き上げ、海外旅行に行くときだけ使いたいなら一時的な引き上げと、利用期間や目的に応じて選びましょう。

また、誰でも利用枠の引き上げができるわけではないので、利用したい期間が決まったら、早めにカード会社に相談しましょう。

VISAとMastercardで同時発行はできる?

VISAとMastercardで同時発行は可能です。なお、同時発行した場合の年会費は2枚目が2,200円かかります。

VISAとMastercardで迷っている場合は、2枚を同時発行すれば、どちらも手に入れられて且つ、カードの年会費を安く抑えられます。

2つの国際ブランドをもつ目的がはっきりしている方であれば、2枚同時に作ることでお得に利用できるでしょう。

まとめ

この記事では、三井住友カードゴールドの評判や詳しいメリット・デメリットについて解説してきました。

結論として、三井住友カードゴールドは多くの方におすすめのゴールドカードです。

ゴールドカードならではの充実した特典を受けられる!

普段使いでポイント還元率がアップする仕組みが豊富であり、また旅行時の保険や、そのほかサポートサービスなども充実しています。

そのため、ゴールドカードならではの豪華な特典を受けながら日常の利用でも活躍する一枚と言えるでしょう。

三井住友カードゴールドの魅力をおさらいしたい方は「三井住友カードゴールドのメリットを8個紹介」を参考にしてください。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用したものになります。