中学校の卒業文集におすすめのテーマ12|構成例や例文についても紹介

中学校卒業文集作成について、その意義やアドバイスの方法について説明します。また、テーマや形式が自由なため、テーマの決め方やおすすめのテーマ12選を紹介しています。テーマが決まったら、文章としてきちんと伝わる事を念頭に、構成について言及しています。

中学校の卒業文集におすすめのテーマ12|構成例や例文についても紹介

中学校の卒業文集とは?

中学校の卒業アルバムと合わせて作成され、生徒一人一人が文章を作成するものが卒業文集です。

文章の内容は基本的に自由ですが、学校行事や学習、部活動での出来事などの「思い出」や、「将来の夢」など、明確にテーマを決めて書くと良いでしょう。

特に、自由に文書を書くことができるため、かえってテーマが明確にならなくなり、書きたいことがたくさんあってまとまらないといったことになります。

卒業文集も、人に見てもらう文書なので、相手に伝わる文書であることが大切なことですし、後年、子供がこれをひも解いて記憶をたどるという醍醐味もあるので、しっかり「伝わる」文書にできるようアドバイスをしましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

子供が中学校の卒業文集で悩んでいるときのアドバイス方法

中学生の本人が書きたいことを書くという事を最優先にしましょう。

また、卒業文集の醍醐味は子供自身が書いたものが残るということです。振り返ってひも解くと、「あの時はそんなことを考えていたんだ」と振り返ることができるという利点があるので、丁寧に卒業文集を書くようにアドバイスしましょう。

特に、書きたいことが整理されないまま、頭の中でたくさんの思いがめぐることが多いので、まずは全て紙に書き出すようにすることがおすすめです。その中でも特に書きたいものを選び出しテーマとする手順を学ばせることも効果的になります。

テーマが決まったら、文章を書き始める前に決めておくべきポイントや、文章をとおして念頭に置いておくポイントなども適宜アドバイスしましょう。

中学校の卒業文集におすすめのテーマ12選

中学校の卒業文集のテーマは、「思い出」や「将来の夢」など様々あるでしょう。卒業文集は自由形式なので、頭の中で考えていても、たくさんの事柄がよぎって、なかなか上手く整理ができません。

まずは、とにかく頭の中にあることや、思いつくテーマを紙に書くことから始めましょう。

その中で、子供本人が書きたいテーマを決めることが大切です。ここでは、中でもおすすめのテーマを12選紹介します。

1:修学旅行の思い出

中学校の卒業文集のテーマの中でも、「修学旅行の思い出」はよく考えられるものです。

中学生活の中でも、希少な経験である「修学旅行の思い出」をテーマにする場合は、「心情面かエピソード面に着目した内容にするか」で書く内容は異なってきますので、たくさんの生徒が「修学旅行の思い出」を文集に書いたとしても、内容は千差万別になります。

このように、一つの事柄でも、複数の書き方ができるということをしっかりアドバイスすることに効果があります。

2:学校生活の思い出

学校行事や部活動以外にも、「思い出」は考えられます。

毎日の中学校生活の中で、クラスの友達と遊んだ思い出や、授業中に得た思い出等もあります。これを思い出し、「あれは楽しかったな」、「大変だったけれど、今振り返ると良かったな」など思い出されることもあるでしょう。

3:クラブ活動や部活動の思い出

中学校生活を通して、多くの時間を割く生徒が多い、「クラブ活動や部活動」の思い出も、卒業文集に取り上げられるテーマになります。

「クラブ活動や部活動」はたくさんの出来事や思い出があるでしょう。その中でも特に「何に印象が残っているのか?」に範囲を限定して書くことが、まとまった文章になるポイントです。

4:委員会活動の思い出

生徒会活動など、中学校での委員会活動は、学ぶことが多いでしょう。

前述の通り、卒業文集は「子供自身が書きたいこと」を書くことが大切です。

中学卒業生の中には、部活動やクラブ活動ではなく、生徒会活動などの委員会活動を熱心にした生徒もいます。生徒会活動は、意見の調整など、実際社会に出ても必要なスキルを身に着けることができるとも言われます。

当時感じていたことなどを後年振り返るのは有意義なことにつながることもあるため、卒業文集には合うテーマだと考えられます。

5:友達との思い出

中学校生活では、いろいろなシーンで友達との友情が深まったというエピソードもあるでしょう。

学校行事や、部活動、授業をはじめ、ふとした友達とのかかわりの中で友情が深まったといった内容も、卒業文集のテーマとしてふさわしい一例と言えるでしょう。

6:文化祭の思い出

中学校生活で文化祭を実施した場合もエピソードや思い出がたくさんあるでしょう。

出し物をどのように考えたかなど、アイデアについての自慢話のほか、準備や練習の苦労話なども文集のテーマとなります。

7:体育祭の思い出

中学校生活の中でも、体育祭について思い出が残っている生徒もいるでしょう。

卒業文集では、体育祭の為にクラス全員で団結したことや、準備に苦労したこと、勝利したときの喜び、負けた時の悔しさといったことや、関わっていた友達への気持ちなどもテーマとなります。

8:遠足の思い出

中学校の学校行事でも多くの生徒が経験する「遠足」の思い出も卒業文集のテーマとなります。

遠足についてのお弁当や、歩く距離、現地でのレクリエーションの思い出もあるでしょうし、友達との思い出もあるでしょう。

また、レクリエーションなどを主催する生徒会などのメンバーであればその準備や運営についての思い出もテーマとなります。

9:合唱コンクールの思い出

中学校生活の中で、「合唱コンクール」に力を入れたという思い出のある生徒もいるでしょう。

入賞等の為に練習に励んだことや、本番当日の緊張、うまくいったことやうまくいかなかったことなどもあるでしょうし、仲間と力を合わせた思い出などもテーマの一つです。

10:先生との思い出

中学校生活を通して、先生と様々な思い出がある生徒もいるでしょう。

生活態度などを厳しく指導されたことや、目標に向かっていつも努力するように厳しく、時に優しく接してもらったことで、自分自身が成長できたということもテーマになります。

11:先生に伝えたいこと

中学校生活の中で生徒と先生は、いろいろな場面で関わり、感謝の言葉を送りたいという生徒もいるでしょう。

先生から受けた指導に対する感想や、感謝の思いを直接うまく伝えられない場合は卒業文集で伝えることも考えられます。

12:将来の夢

中学校生活を振り返っての思い出だけではなく、卒業文集には将来の夢を宣言することもテーマの一つです。

後年振り返って、初心に立ち返り、中学校時代から成長した自分を感じることなどもできるでしょう。また、夢を宣言することでこれからも努力して生きていくという、先生や友達への力強いメッセージにもなります。

中学校の卒業文集を書くときのポイント4つ

文章を書き出す前に、決めておきたいポイント3点と、文書を書く際に念頭に置くこと1点をご紹介します。

まず、文章を書き出す前に、テーマ、構文、文章を常体にするか、敬体にするかについて決めましょう。そして、文章を書く際は、ことわざなどを使った方が分かりやすく、ユーモアがあるのではないかといったことも念頭に置くように子供にアドバイスしましょう。

1:書きたいエピソードを集める

まずは、テーマとなるエピソードを書き出すことがよいでしょう。

卒業文集は、自由形式つまり何を書いても良いことになっていますので、かえって「たくさんネタがありすぎて、何を書いたら良いか分からない」ということになりがちです。

頭の中にある、エピソードを箇条書きすることで、自分は何を考えているのかが把握でき、限られた枠の中で何を書きたいかといった優先順位を付けるようアドバイスしましょう。

2:書き始める前に構成を考える

書きたいテーマが決まったら、読む人に分かりやすいように、文章の構成を考えます。

文章の構成のパターンはいくつかありますが、基本的には「起承転結」の4段構成にすることが良いでしょう。

3:表記は常体か敬体で統一する

口語体の常体にするか、丁寧語の敬体にするか選択し、どちらかに統一して文章を書きます。

文末に、「である」「だ」とする常態にするか、「です」「ます」とする敬体にするかを決めて、文章全体を統一します。

また、常体にした場合は、共感を訴える場合に有効で、丁寧さを強調したい場合は敬体を使うと良いでしょう。

4:ことわざや四字熟語などを入れる

ことわざや四字熟語を用いることで、文章自体が簡潔になるとともに、確実に意味を伝えます。

ことわざとは、昔から言い伝えられてきた教訓や風刺、知識を簡潔にした言葉で、これを用いることで、ユーモアに富んだ文章になります。

四字熟語とは、漢字4文字で構成する熟語で、ことわざのような古い言い伝えから、現代を映す熟語などもあり、意味を簡潔に伝えることができます。

中学校の卒業文集の構成例と例文

中学校の卒業文集の基本構成は、「起承転結」を意識して書くことがコツです。

書きたいことはあれこれと思い浮かびますが、あれこれと盛り込みすぎないようにすることがコツです。また、「あのように考えていたが、考えが変わった」や、「悪い状況が、努力などにより良い状況になった」などを念頭に置くことで、実は書きやすくなります。

ここからは、「起承転結」のポイントと「例文」をご説明しますので、子供にアドバイスする際の参考にしてください。

中学校の卒業文集の構成「起」

この文書は何が「テーマ」なのかについて明示して、次につながる印象に残る文書を書きます。

「例文」僕は、まだ、給食の時間まで30分もあるのかと空腹感を感じながら、保健室のベッドの上にいた。

中学校の卒業文集の構成「承」

前述の「起」部分で上げた文章に肉付けするために具体的な経験や出来事を書きます。特に、この後「転」と比較して、気持ちや状況が変わる前を書きます。

「例文」なぜ、僕が保健室にいたかと言えば、3時間目の体育の時間に、サッカーをしていたのだが、その前から口喧嘩になっていた友人とラフプレーになり、足をねんざしていたためだ。給食を食べて病院に行くことになっていたので、僕は、保健室で給食を待っていたのだ。

中学校の卒業文集の構成「転」

「承」から気持ちや状況が変わった後を書きます。

「例文」4時間目が終わるチャイムが鳴ると同時に、カレーライスの良いにおいがしてきた。こんなに給食が待ち遠しかったことも中学校生活を通してそれほどないなどと考えていると、保健室のドアが開いた。

そこには、不仲になっていた友人が、僕の給食を持って現れた。そして、さっきのことを何一つ言い訳もせず謝ってきたのだ。

中学校の卒業文集の構成「結」

そのことからの学びや、未来へどのように生かしていきたいかを書きます。

「例文」本当は、口喧嘩とサッカーのラフプレーには関係が無く、わざとしたとははっきり言えなかった。もしかしたら、僕と彼の立場は逆になっていたかもしれない。仲直りしたいなと思っていた僕の行動よりも早く、彼はやってきてくれたのだ。

僕はあの時、怒ったあと仲直りしたくなり、だけど勇気が無く躊躇するという気持ちが移り変わっていたし、きっと彼も同じような気持ちだっただろう。

だけど、それを乗り越えて僕のところにやってきて、仲直りにつとめた彼の勇気や優しさにはかなわないと尊敬しながら、そんな親友に出会うことができたのは、中学校生活を通してとても大切な出来事だった。

これからは、彼のように素直な気持ちで友人と付き合い、たくさん親友を作っていきたいと思う。

中学校の卒業文集のテーマや構成を考えよう

何をどのように書くかは自由なので、特に「テーマ」や「構成」をしっかり整えることで伝わる文章になります。

自分の考えを「見える化」することは、卒業文集を作成するとともに、自分の考えを整理して伝える能力を磨くことにつながるでしょう。

また、頭の中でまとまっていない事柄から、優先順位等をつけて「テーマ」を導き出すことや、その「テーマ」に沿って「構成」をしっかり整えることで、伝わる文章となります。

さらに、中学卒業当時の状況や気持ちを文章に保存しておくことは、後年に本人の為に有意義なものになるでしょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2021年06月05日

更新日:2021年12月14日

記載されている内容は2021年06月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
因数定理の証明|十分条件の証明・必要条件の証明と使う問題3つ
中学校
2022年01月04日

因数定理の証明|十分条件の証明・必要条件の証明と使う問題3つ

数と文字式の因数の例|見つけ方と素数との違いなどについて紹介
中学校
2021年12月14日

数と文字式の因数の例|見つけ方と素数との違いなどについて紹介

露点では湿度100%|飽和水蒸気量のグラフ・霜点温度なども紹介
中学校
2021年12月14日

露点では湿度100%|飽和水蒸気量のグラフ・霜点温度なども紹介

次数とは?特定または複数の文字に着目した場合の4つの具体例を紹介
中学校
2021年12月14日

次数とは?特定または複数の文字に着目した場合の4つの具体例を紹介

中学校のプログラミング教育について知っておきたいこと5つ|小学校との違い
中学校
2021年12月14日

中学校のプログラミング教育について知っておきたいこと5つ|小学校との違い

体育祭の時期はいつ?春から秋に変わった理由とメリットを解説!
中学校
2021年12月14日

体育祭の時期はいつ?春から秋に変わった理由とメリットを解説!

絶対数とはなに?分かりやすい例えや問題を解くコツなど多数説明
中学校
2021年12月14日

絶対数とはなに?分かりやすい例えや問題を解くコツなど多数説明

教育委員会とはどのような組織なのか?構成と担っている業務3つ
中学校
2021年12月14日

教育委員会とはどのような組織なのか?構成と担っている業務3つ

一般動詞の種類や例文|中学生の英語の動詞について使い方のコツ
中学校
2021年12月14日

一般動詞の種類や例文|中学生の英語の動詞について使い方のコツ

文節の分け方とは?間違えないためのコツと紛らわしい3つのケースも解説
中学校
2021年12月14日

文節の分け方とは?間違えないためのコツと紛らわしい3つのケースも解説

復習ノートの基本的な作り方やまとめ方7つ!暗記と演習それぞれの作り方も解説
中学校
2021年12月14日

復習ノートの基本的な作り方やまとめ方7つ!暗記と演習それぞれの作り方も解説

そもそも内申とは何か?記載される内容と上げるためのポイントを紹介
中学校
2021年12月14日

そもそも内申とは何か?記載される内容と上げるためのポイントを紹介

中学生の読書感想文はどう書く?書き方の4つのコツと本選びについて
中学校
2021年12月14日

中学生の読書感想文はどう書く?書き方の4つのコツと本選びについて

中学生の運動会は見に行く?保護者が見学する方法や服装についても紹介
中学校
2021年12月14日

中学生の運動会は見に行く?保護者が見学する方法や服装についても紹介

部活動における問題点5つ|生徒側・教員側・学校側の悩みなども解説
中学校
2021年12月14日

部活動における問題点5つ|生徒側・教員側・学校側の悩みなども解説

不登校の中学生も卒業はできる?できるだけ学校と関わりを持つ方法4つ
中学校
2021年12月14日

不登校の中学生も卒業はできる?できるだけ学校と関わりを持つ方法4つ

長文読解に強くさせるおすすめの勉強方法と対策13|間違った勉強方法とは
中学校
2021年12月14日

長文読解に強くさせるおすすめの勉強方法と対策13|間違った勉強方法とは

中学生の宿題に関する悩みやコツとは?宿題がない場合の学力アップ法4つも紹介
中学校
2021年12月14日

中学生の宿題に関する悩みやコツとは?宿題がない場合の学力アップ法4つも紹介

中学校の部活における心配事とは?部活に入っている子供に保護者ができること6つ
中学校
2021年12月14日

中学校の部活における心配事とは?部活に入っている子供に保護者ができること6つ

過去形と過去完了形の違いとは?過去完了形を使うケース3つを解説
中学校
2021年12月14日

過去形と過去完了形の違いとは?過去完了形を使うケース3つを解説