子供に習い事を辞めたいと言われた時の9つの対処法|理由とマナーも紹介

子供に「習い事を辞めたい」と言われた時、保護者としては、無理に続けさせるか、すぐに辞めさせるか悩む方も多いのではないでしょうか。まずは子供に習い事を辞めたい理由を知るのが先決です。本記事では、子供に習い事を辞めたいと言われた時の対処法を紹介します。

子供に習い事を辞めたいと言われた時の9つの対処法|理由とマナーも紹介

習い事を辞めたいと言う子供は多い

子供が自分からやりたいと言い出した習い事でも、ある日突然「辞めたい」と訴えてくるのは珍しいことではありません。

保護者の2人に1人は子供から「習い事を辞めたい」と言われたことがある、とも言われています。

そのことを踏まえ、子供が習い事を辞めたいと言ってきても慌てたりせず、まずはその原因を探ってみましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

子供が習い事を辞めたいと思う11個の理由

子供が習い事を嫌がるのには、何かしらの理由があります。ここでは、子供が習い事を辞めたいと思うさまざまな理由から、主なものを11個紹介します。

子供が習い事を辞めたくなる理由には、「つまらないから」「先生や友人との関係が悪くなったから」「習い事の練習や復習が嫌だから」「上達しない・結果が出ないから」「遊びたいから」などがあります。

子供の習い事を辞めたい原因が、どれに当てはまるのかを見極める参考にしてください。

1:習い事の練習や復習がめんどくさくなる

子供が習い事を辞めたくなる理由の1つ目は、習い事の練習や復習が嫌になってしまう点です。特に小学校に上がると宿題が出るので、宿題と習い事の練習・復習の両立が大変になってくるでしょう。

練習や復習はコツコツ地道にやるもので、楽しさという部分とは離れてしまう部分でもあります。つまらないなと感じれば習い事を辞めたい気持ちが加速するでしょう。

2:他の友人との関係がうまくいっていない

子供が習い事を辞めたくなる理由の2つ目は、友人との関係です。グループレッスンがある教室など、習い事の場でも友人ができることはあります。

友人ができることで習い事のモチベーションアップになることもありますが、気の合わない子や意地悪をする子がいると、その習い事に通いたくなくなってしまうことがあるでしょう。また、仲の良かった子が辞めてしまうと一気に習い事への関心を失ってしまうこともあります。

3:先生が怖くて苦手意識がある

子供が習い事を辞めたくなる理由の3つ目は、先生が怖くて苦手意識があることです。習い事に行くのが好きか嫌いかは、先生との相性が大きく、先生との関係が悪くなってしまうと、子供は習い事に行きたくないと言い出す傾向があります。

厳しい指導をする先生の場合は、子供が先生を恐れてしまうことがあるため、このようなケースの場合は、教室を変えることをおすすめします。

4:成果が出ない

子供が習い事を辞めたくなる理由の4つ目は、結果が出ないことです。習い事によっては、上達した結果として「○段に上がった」「コンクールで入賞した」など客観的に評価されるものが見えてくることがあります。しかし、結果が出ない子もいるでしょう。

特に、一緒に習っていた子が結果を出していると、結果が出なかったことに落胆し、習い事を辞めたくなってしまうことがあります。

5:ハードスケジュールのため体力がない

子供が習い事を辞めたくなる理由の5つ目は、ハードスケジュールのため体力がないことです。複数の習い事を掛け持ちしている場合、毎日何かしらの習い事があると、日々の生活でゆとりがなく、子供が疲れてしまうこともあります。

1日に2つ、3つ習い事をしている日があれば、その日はかなりのハードスケジュールです。習い事のせいで疲れてしまうと、学校の宿題をこなすのもきつい日も出てきます。子供もストレスを感じはじめ、「辞めたい」と言い出すことがあるでしょう。

6:つまらなく感じてしまう

子供が習い事を辞めたくなる理由の6つ目は、子供が習い事をつまらないと感じることです。子供の行動原理は、楽しいから、ということが多いため、つまらないと感じてしまうと当然行きたがらなくなるでしょう。

音楽系の習い事の場合、曲が難しすぎてつまらない、できなそうでやりたくない、レッスン自体がつまらないといった不満や、塾の場合は勉強が嫌いでつまらないと思うこともあるでしょう。

7:その習い事に興味がなくなった

子供が習い事を辞めたくなる理由の7つ目は、本人が満足してしまった時です。ある程度子供自身が満足できる目標に達すると、「これ以上やるのはいいかな」と飽きがきてしまうことがあります。

新しく「ここまでやってみたら」と親が目標を提案してみて、乗り気になれば良いですが、子供なりにもういいと思っている場合は、無理やり続けさせることになるので、その習い事は卒業する方向で考えたほうが良いでしょう。

8:遊びたくなった

子供が習い事を辞めたくなる理由の8つ目は、習い事をするよりも、遊びたいと思ってしまう気持ちです。特に小学校に入り、お友達ができると「もっと友達と遊ぶ時間が欲しい」と言いだす可能性は高いでしょう。

習い事をいくつもしていて週の大半が習い事になっている場合は、数を減らすことも考えましょう。遊ぶ時間も確保されていれば、不満に思う気持ちも減ります。

9:その習い事に向いていなかった

子供が習い事を辞めたくなる理由の9個目は、その習い事が自分に合わないと感じたときです。

興味を持って始めた習い事でも、2~3回やって「思っていたのと違う」と感じて興味を失ってしまうこともあります。

その習い事に子供が向いているのかどうかは、やらせてみないとわかりません。向いていないとわかったら、子供の向き不向きが発見できたとポジティブに捉え、無理させずに辞めさせてしまうのが良いでしょう。

10:他の習い事に興味が出てきた

子供が習い事を辞めたくなる理由の10個目は、他の習い事に興味が出てきた時です。これまで習ってきたことと、違う世界に興味を持つことは、子供の成長の証です。新たに違うものが気になるのは自然なことなので、「根性がない」など、ネガティブに受け取る必要はありません。

11:レベルが高くなりついていけなくなった

子供が習い事を辞めたくなる理由の11個目は、レベルが高くなりついていけなくなった時です。向き不向きなどもあるため、習い事に通っても期待通りの上達しないこともあります。

周りのレベルについていけなくなって、子供が自分に自信をなくしてしまうと「辞めたい」と言い出しがちになります。

子供に習い事を辞めたいと言われた時の9つの対処法

子供が習い事を辞めたいと言った時の対処法には、習い事を辞めたくなった原因を知り、習い事を続けるように説得してみることがあります。それでも意志が変わらない場合は、習い事を辞める形になるでしょう。

習い事を続けさせるには子供の意志が何より重要になります。話を聞かず無理やり習い事をさせることがないよう、子供が習い事を辞めたいと言ってきた時は話を聞いてあげましょう。。

1:始めたばかりであれば習い事を続けるように説得する

習い事を辞めたいと子供が言ってきた時、まだ始めたばかりであれば、できるだけ習い事を続けるように説得しましょう。

「簡単に辞めてしまうと、本当は楽しいことがいっぱいあるかもしれないのにわからないよ」「慣れてきたらすぐうまくなるよ」など、前向きな言葉をかけて励まします。

2:習い事を辞めたくなった原因を知る

子供が習い事を辞めたくなっている理由を聞かずに、「続けなさい」と言うのは酷です。なぜ習い事を辞めたくなったのか、子供であっても原因がしっかり存在するケースもあります。

原因がわかれば、対策も出てくるはずです。辞めたいと言い出したことについては責めず、原因をきちんと話してもらいましょう。

3:子供の本音をしっかり聞いてあげる

子供の本音をしっかり聞いてあげましょう。習い事自体が嫌いになってしまったのか、もう少し自由に過ごす時間が欲しいのか、など子供によって思っていることは異なります。

本当はそこまで辞めたいと思っていなかった、というケースもあるのできちんと子供に向き合うことが大切です。

4:辞めたいと思うレベルを見極めてから結論を出す

子供が習い事を辞めたいと言い出しても、どの程度辞めたい気持ちが強いのか、保護者はしっかりと見極める必要があります。

ただ、疲れていて習い事がめんどくさいだけなのか、もう習い事に行くのが辛いのか、どの程度辞めたいと思っているのかによって対処法も変わります。

めんどくさいだけの場合は、一時的にそう思ってしまった可能性もあるため、しばらくお休みする形をとっても良いでしょう。行くのが辛い状況であれば、子供にとって大きなストレスになっているため、辞める方向で検討することをおすすめします。

5:基礎さえしっかり習っているのであれば辞めさせてもいい

基礎さえしっかり習っているのであれば辞めさせてもいいと考えてみましょう。基礎ができていれば、関連する物事に対しての応用も利きますし、一度習ったことがあるという自信にもなります。

例えば、楽器系の習い事の場合、音感やリズム感、音程、楽譜の読み方などを知っていることで、学校の音楽の授業にもついていけます。いつかまた何か楽器をやりたいと思った時もスムーズに進められます。

6:無理に続けるのは子供への負担になるため辞めさせる

無理に続けるのは子供への負担になるため、辞めさせましょう。嫌々続けさせても技術面は伸びず、子供にとってストレスが増すばかりです。

保護者にとっても、金銭面的にも無駄な出費になってしまいますし、送迎している場合は、時間の無駄になる場合があります。

7:辞めたいという気持ちは興味関心が変わっている証拠と考える

辞めたいという気持ちは、興味関心が変わっている証拠と考えましょう。好奇心旺盛な子供は、より興味関心の移り変わりは早いものです。

インターネットやテレビ、友達との会話などから刺激を受けて、やりたいことが変わってきてしまうことはありえます。

保護者としては、続けてきた習い事を辞めてしまうのは勿体ない気持ちにもなりますが、子供の成長と理解して、無理に習い事を継続させないようにしましょう。

8:まずは先生に相談する

習い事の現場で監督しているのはその習い事の先生です。習い事を続けなさいと頭ごなしにいっても、子供は首を縦には振ってくれないでしょう。理由を聞いても、なぜ辞めたいか話したがらない子供もいます。

子供が何故習い事を辞めたいと言い出したのか、理由を探るためにも先生に相談してみましょう。習い事の先生としても生徒が1人欠けてしまうのは残念なので、親身に相談を聞いてくれる筈です。

9:家での練習時間を改善する

習い事の練習時間が多く、子供が家で自由に遊べる時間が少ない、ということで、習い事を辞めたがってしまう場合があります。この場合は、家での練習時間や方法を子供の負担にならない内容に改善して提案してみましょう。

例えば、「毎日30分練習していたけど、これからは15分の練習時間にしよう」などです。負担が減れば「じゃあ続けてみようかな」と思ってくれることもあります。

子供の習い事を辞めさせる時の3つのマナー

子供が習い事を嫌がり、辞めることを決めた場合、先生や教室に挨拶をするのがマナーです。しかし、挨拶はどのようにするのが良いのか悩んだり、迷ったりする可能性もあります。

ここでは、子供の習い事を辞めさせる時のマナーについて紹介します。お世話になった先生に、気持ちの良い挨拶をするためにも参考にしてください。

1:辞めることが決まったたら早めに連絡する

辞めることが決まった場合は、できるだけ早めに連絡することが大切です。習い事の教室側としては、急に生徒が辞めてしまうと、その枠は時間が空いてしまい損失になります。

そのため、「次回で最後にしたいです」「今月で辞めます」と言うのは、急すぎて先生に失礼なことです。個別レッスンでもスクールでも、最低1カ月前までに伝えましょう。

2:長くお世話になった場合は手土産を用意する

長くお世話になった場合、最後に会う日に、手土産を用意しましょう。他の先生や生徒に配っても良いように、手土産には菓子折りがおすすめです。人数が多い場合は、小包装で分けやすいお菓子を選びましょう。

ただ、教室の方針によって、お礼や謝礼を受け取らないというルールを設けているところもあるため、できれば事前に確認しておくことをおすすめします。

3:最後はポジティブな挨拶をして辞める

習い事を辞める理由によっては、プラスなイメージを抱きにくいこともありますが、これまでのお礼の気持ちを込めて、最後はポジティブな挨拶を伝えましょう。

「子供も楽しかったと話していました」「この教室に通えて良かったです」など先生に言うと、気持ちの良いラストを飾れるでしょう。

習い事を辞めたくなった時は子供の本音を聞いてあげよう

子供の才能に期待して、習い事に通わせてみる保護者の方も多いでしょう。しかし、習い事をしているのは子供です。子供がやる気をなくしていれば、思ったような技術の習得は難しく、結果が得られないこともあります。

子供が習い事を辞めたいと言い出した時は、子供の本音を聞いて、習い事を辞めることが良い選択なのか見極めることが大切です。子供の気持ちに寄り添うことを考えていきましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2020年11月07日

更新日:2021年12月14日

記載されている内容は2020年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
子供におすすめのオンラインでできる習い事13選!メリットとデメリットも解説
勉強
2022年01月05日

子供におすすめのオンラインでできる習い事13選!メリットとデメリットも解説

そろばんを習うメリットとは|教室選びのポイントについても紹介
勉強
2022年01月05日

そろばんを習うメリットとは|教室選びのポイントについても紹介

子供におすすめの無料でできるタイピングゲーム8選|選ぶ時のポイントを紹介
勉強
2021年12月14日

子供におすすめの無料でできるタイピングゲーム8選|選ぶ時のポイントを紹介

マインクラフトはプログラミングにおすすめ!学習に最適な理由やポイントを解説
勉強
2021年12月14日

マインクラフトはプログラミングにおすすめ!学習に最適な理由やポイントを解説

小学生に習い事をさせる必要性について|おすすめな習い事総合10選もあわせて紹介
勉強
2021年12月14日

小学生に習い事をさせる必要性について|おすすめな習い事総合10選もあわせて紹介

中学生の家庭教師をつける理由|教える内容についてもあわせて紹介
勉強
2021年12月14日

中学生の家庭教師をつける理由|教える内容についてもあわせて紹介

高校生がプログラミングを学んだほうがいい理由!独学法やおすすめスクール14選
勉強
2021年12月14日

高校生がプログラミングを学んだほうがいい理由!独学法やおすすめスクール14選

小学生の習い事の数はいくつくらいがいい?掛け持ちのメリットやデメリットを解説
勉強
2021年12月14日

小学生の習い事の数はいくつくらいがいい?掛け持ちのメリットやデメリットを解説

子供が習い事でふざける時の対処法|子供側の気持ちやしてはいけない対応も解説
勉強
2021年12月14日

子供が習い事でふざける時の対処法|子供側の気持ちやしてはいけない対応も解説

そろばん教室の月謝についての詳細3つ|全国的な平均相場と東京都・沖縄県の場合
勉強
2021年12月14日

そろばん教室の月謝についての詳細3つ|全国的な平均相場と東京都・沖縄県の場合

子供の習い事が続かない原因10個|長続きさせるためのポイントは?
勉強
2021年12月14日

子供の習い事が続かない原因10個|長続きさせるためのポイントは?

幼児からプログラミング教育は必要?メリットやおすすめのおもちゃ7選!
勉強
2021年12月14日

幼児からプログラミング教育は必要?メリットやおすすめのおもちゃ7選!

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介
勉強
2021年12月14日

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える
勉強
2021年12月14日

苦手な数学を克服しよう!数学が得意になる方法10選と数学の公式や解法を覚える

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い
勉強
2021年12月14日

モンテッソーリ教育に期待される8つの効果|年齢に応じた教育内容と海外との違い

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!
勉強
2021年12月14日

反転授業が注目される理由4選|もたらす効果や注意点についても紹介!

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?
勉強
2021年12月14日

子供におすすめの習い事29選!始めるベストタイミングや注意点とは?

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説
勉強
2021年12月14日

高校生におすすめのノートパソコン19選|使用する上で注意させることも解説

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説
勉強
2021年12月14日

子供の集中力を高める習い事5選!集中力を上げるための方法も解説

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!
勉強
2021年12月14日

そろばん教室を選ぶポイントとは?そろばんを習う効果12個紹介!