協働性とはどんなもの?言葉の意味や育て方・家庭での具体策など多数紹介

子どもは友達と関わる中で、日々何かを学び成長しています。この記事では子どもがコミュニティの中で考えを共有し、同じ目標に向い工夫し、協力する経験を通して協働性を育てていく方法を紹介しています。子どもの協働性を家庭内で高めたいという方は是非参考にしてください。

協働性とはどんなもの?言葉の意味や育て方・家庭での具体策など多数紹介

「協働性が具体的にどういう意味なのか詳しく知らない」
「社会生活の中で協働性がどのように役立つのかわからない」
このように、協働性の本来の意味を知らないという方が多いのではないでしょうか。

この記事では協働性の言葉の意味や、協働性を育てるための4つのステップなどを、教育現場での具体例を添えてわかりやすく解説しています。

この記事を読むことで子どもの協働性を育むための知識が身に付き、家庭内で簡単に取り入れられる具体策がわかるようになります。

社会的にグローバル化やIT化など多様な文化や人種の織り交ざった現代社会で、子どもを育成する際に意識する必要があるといわれている協働性を、一から学びたいという方は是非チェックしてみてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

協働性とは

協働性とは複数人のチーム内で理解や指示を得て、お互いに協力して課題に取り組む能力のことを意味しています。

自分の利益だけを求めるのではなく、チームのひとりひとりの能力を発揮させることが全体としての成功に繋がるといわれています。

このようにチームの能力の底上げをサポートするために必要なのが協働性です。今世界的にリーダーシップの要素として、協働性があることが求められています。

なぜ協働性が求められているのか

近年、協働性が注目され社会的に求められている理由は、これからの時代を担うリーダーとして重要な素質であり、コミュニティに属するうえで必要な能力だからです。

利己的にならずに、立場の違う人々と対等に協力していくために必要な力だと言われています。企業での「報告連絡相談」や、多種多用な医療スタッフが協力する「チーム医療」などが協働性を表現した言葉の1例です。

「協調性」との違い

協調性とは周りの人とうまく調和するために意見を合わせる事を意味しています。

協調性の意味に対して、協働性とは周りの人と同じ課題を掲げ協力して取り組める人の能力を意味しています。

協働性と協調性は似ている言葉ですが、意味や使い方が違うことがわかります。

協働性を育てるための4ステップ

協働性を育てていくために必要なのは、明確なゴール設定、コミュニケーション能力、そして発想を共有することです。

子どもの協働性を育てるために必要なことを4つのステップにまとめたので、それぞれ詳しく解説していきます。

  • チームで共有できる目的(ゴール)を決める
  • 相手の立場になって話を聞く練習をする
  • 伝わりやすい話し方を練習する
  • ひらめきや発想を共有する

1:チームで共有できる目的(ゴール)を決める

協働性を育てるためのステップ1は、チームで共有できる目的(ゴール)を決めることです。

家庭というコミュニティでの目的(ゴール)を決めるのであれば、簡単なルールを設定して家族全員が共通のルールを守っているという認識を持ってみましょう。

簡単に設定できるルールの例として、毎日1回誰かを褒める、夕食時はテレビをつけずにその日の出来事を共有するなどがあげられます。お互いがルールを意識して協力し合うことで協調性を高めることができます。

2:相手の立場になって話を聞く練習をする

協働性を育てるためのステップ2は、相手の立場になって話を聞く練習をすることです。

相手の立場になって話を聞くためには、自分の理解していることと相手が意図していることが食い違っていないか確認しながら話しを聞くことが大切です。

練習方法としては、話の途中で理解した内容を適宜要約して、相手に伝えながら進めていく方法があります。自分の理解度を相手に伝えることで円滑にコミュニケーションがとれるようになるでしょう。

3:伝わりやすい話し方を練習する

協働性を育てるためのステップ3は、伝わりやすい話し方を練習することです。伝わりやすい話し方をするためには、結論を先に話して理由を後に整理して話すと良いといわれています。

長い時間話す場合、先に結論がわかった状態でその話を聞き続けるのと、まったく結論のわからない話を長時間聞いているのとでは、伝わり方に大きな差が生まれてしまいます。

結論を先に知ったうえで話が展開すれば相手の集中力も途切れずに効率的に伝えることができるでしょう。

4:ひらめきや発想を共有する

協働性を育てるためのステップ4は、ひらめきや発想を共有することです。

複数人のチームで協働するということは、ひらめきや発想を複数同時に共有できるメリットがあります。またひとりでは気が付けなかった問題点にチームの誰かが気付けたり、ひらめきや発想をみんなでまとめたりできるというメリットもあります。

協働性を育てる6つの具体策

子どもにとって協働性は、様々な人との関わりの中で育まれていくものです。子ども同士が考えや思いを伝え合ったり、共通の目的(ゴール)に向けて協力したり、大人の助言や手助けを通して得た感性からも協働性は高まっていくでしょう。

ここでは主に家庭内で協働性を育てるための具体策を紹介していきます。子どもの協働性を養うヒントとしてご活用ください。

  • 子ども自身で出来ることは子どもにさせる
  • 家庭の中で子どもの役割を作る
  • 家族でボランティアに参加する
  • 読書・映画・演劇鑑賞をする
  • キャンプなどのアウトドアを体験する
  • 徐々に家族以外の人との交流を深める

1:子ども自身で出来ることは子どもにさせる

子どもの協働性を育てるためには、子ども自身で出来ることは子どもにさせると良いでしょう。

家族が子どもに対して安易に救いの手を差し伸べるだけではなく、子どもの挑戦を温かく見守る覚悟も協働性を鍛えるためには必要です。

おもちゃの片づけ、洗濯物をかごにいれるなど時間がないと大人が手をだしてしまいがちですが、このような小さなことから子ども自身で出来ることは子どもにやらせて、達成感や自立心に繋がる経験を積んでいくことが重要です。

2:家庭の中で子どもの役割を作る

子どもの協働性を育てるためには、家族というコミュニティの中で子どもに役割を与えると良いといわれています。花の水やり、食器の配膳など、簡単なことを自分の役割だと認識して継続することに意義があります。

家庭内で自分の役割を担うことが子どもの責任感を養い、協働性を育むことにも繋がるでしょう。

3:家族でボランティアに参加する

子どもの協働力を育てるためには、相手の立場や背景にある思いなどを汲み取る共感力が必要だといわれています。

この共感力を高めるためには地域の活動やボランティアに家族で一緒に参加することが効果的でしょう。子どもが社会で実際に協働することを一緒に経験してあげることで、家族の絆も深まり、共感力も高まります。

4:読書・映画・演劇鑑賞をする

ボランティア参加の他にも、読書や映画、演劇鑑賞をすることでも共感力は高まるといわれています。

毎日の絵本の読み聞かせや、休日に家族で映画鑑賞を楽しむなど、多様な感性を養うことができるため協働性を育てていくことに繋がります。

またノンフィクションのドキュメンタリーなど喜怒哀楽を表現した作品からも子供は共感力を高めていきます。日常生活の娯楽として共感力を高めるための時間を意識的に設けてみましょう。

5:キャンプなどのアウトドアを体験する

子どもの協働性を育てるためには、キャンプなどのアウトドアを体験することが効果的だといわれています。

自然と触れ合いながら開放的な気持ちになり、日常生活とは違う環境で五感を刺激することができるでしょう。

アウトドアを体験する際に、家族以外の人がいることでいつもと違う環境下でのコミュニケーション能力も養われるので、子ども同士仲の良い家族を誘って出かけるのもおすすめです。

6:徐々に家族以外の人との交流を深める

子どもの協働性を育てるためには、徐々に家族以外の人との交流も深めていきましょう。家庭内でのコミュニケーションに慣れてきたら、次は社会生活での協働性を養っていく必要があります。

相手の立場で物事を考えたり、誰かと協力して達成する経験の積み重ねが協働性を高めていくことに繋がります。身近な市民センターの子どもの集まりや、習い事を通したイベントに参加することで、家族以外の人と交流できる機会を増やしていきましょう。

教育現場で実践されている協働性の育成事例

協働性を育てるための取り組みを積極的に行っている教育機関は多くあります。ここからは小学校の教育現場で実践されている協働性の育成事例を紹介していきます。

教育現場ならではの取り組みもありますが、比較的家庭内で取り入れやすい事例をまとめたので参考にしてみてください。

新潟大学付属小学校

新潟大学付属小学校では協働性を育てるために、目的や課題に子どもがそれぞれの資質や能力を発揮し、子ども同士が協力し課題を解決するような授業が行われています。

「附属新潟式学級力」や「対話する」スキルの向上を目指した特徴のある授業で、子ども同士のコミュニケーションを促し、聞くことや話すことを得意とする子どもの育成に力を入れていることがわかります。

家庭内でもコミュニケーションの機会を増やすなど是非参考にしてみてください。

綾川町立滝宮小学校

綾川町立滝宮小学校では子ども同士のつながりを深め、分かち合いを促すことを重視した授業が行われています。

友達の話を最後まで聞くことができるかどうかを客観的に評価するなどして、自ら進んで物事に取り組む姿勢を養っていることが分かります。

協働性とは何か子どもと一緒に理解を深めよう

協働性は大人との信頼関係を基盤に子どもが自ら学んでいくものです。正しい協働性の感覚が身に着くように、必要なタイミングで手を差し伸べられるように大人も理解を深めることが大切です。

子どもの属しているそれぞれのコミュニティで、子ども達が共通の目的に向かい協力して取り組んでいく姿を温かく見守りましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2022年01月05日

更新日:2022年01月05日

記載されている内容は2022年01月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説
子育て
2022年01月05日

保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切
子育て
2022年01月05日

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介
子育て
2022年01月05日

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説
子育て
2022年01月05日

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介
子育て
2022年01月05日

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介
子育て
2022年01月05日

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介
子育て
2022年01月05日

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説
子育て
2022年01月05日

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介
子育て
2022年01月05日

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介
子育て
2022年01月05日

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!
子育て
2022年01月05日

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介
子育て
2022年01月05日

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介
子育て
2022年01月05日

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介
子育て
2022年01月05日

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介
子育て
2022年01月05日

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説
子育て
2022年01月05日

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説