「りゅう」という名前を総合28選紹介!使える漢字や意味・由来も解説

この記事では、「りゅう」が付く名前について、さまざまな角度から紹介していきます。「りゅう」に使われる漢字や、「りゅう」が付くおすすめの名前を21個ピックアップして紹介していくため「りゅう」が付く名前付けたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「りゅう」という名前を総合28選紹介!使える漢字や意味・由来も解説

「赤ちゃんの名前にりゅうという響きを入れたいけど、どういう名前があるのかな」
「りゅうと読む漢字は何がある?」
「りゅうという名前を付ける時に使わない方が良い漢字は何だろう」

このように、子どもの名前を考えていて、「りゅう」という響きが候補に挙がっても、実際にはどういう名前にするか悩んでいる保護者の方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「りゅう」という名前にはどのようなイメージがあるかをはじめ、「りゅう」と読む漢字7選、さらに「りゅう」が付くおすすめの名前21選を紹介していきます。

この記事を読むことで名前に使わない方が良い漢字や、それぞれの漢字に込められた意味、「りゅう」を使った名前のバリエーションがわかるため、名付けの候補の幅も広がるでしょう。

ぜひ、「りゅう」という名前を取り入れたいと考えている方は、名前を選ぶ際の参考にしてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

「りゅう」という名前を付ける時のイメージは?

「りゅう」という名前には、強くたくましい印象があります。

刺青の絵柄に使われるなど、少し尖ったイメージを持つ方もいるでしょう。しかし、神話上の生き物「龍」を連想することから、力強く、かっこいいイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

また、英語では「Dragon(ドラゴン)」であることから、海外での印象も悪くはないでしょう。龍が天高く空へと上っていくように、向上心が高く、行動力のある子どもに育ってほしいという願いを込められる漢字です。

「りゅう」と読む名前に使える漢字7選

ここからは、「りゅう」と読む名前に使える漢字7選を一覧で紹介します。

「りゅう」という名前は、漢字1文字でも十分素敵な名前になります。「りゅう」という読み方の漢字はたくさん存在するため、全部は紹介しきれませんが、画数と漢字の意味もあわせて、名付けの際の参考になるでしょう。

後半では、名前に使わない方が良い漢字も紹介していくため、ぜひ最後まで目を通してください。

名前に使える漢字画数
16
10
11
14
11
9
5

「りゅう」が付くおすすめの名前21選

ここまで、「りゅう」と読む漢字の魅力を紹介してきました。続いて、「りゅう」が付くおすすめの名前21選を紹介します。漢字は決められても、名前の響きが決められないという方は、ぜひ参考にしてください。

1:りゅうのすけ

かっこいい響きを持つ、男の子の名前です。ひらがな6文字とやや長い名前のため、「りゅう」などのあだ名で呼ばれることもあるでしょう。

俳優の神木隆之介さんや、文豪の芥川龍之介などの有名人と同じ名前は、知的な印象を与えてくれるでしょう。

古風な響きですが、漢字の組み合わせ次第では現代風の名前にもなるため、子どもに合わせて考えてみてください。

名前に使う漢字「の」画数
3
1
2
11
7
11
9
名前に使う漢字「すけ」画数
4
9
7
7
6
14
10

2:りゅうた

「りゅうた」という名前は、真っ直ぐな響きです。

「実直で誠実な子どもに育って欲しい」という願いを込めるのに、ふさわしい名前と言えるでしょう。漢字の組み合わせによって印象も大きく異なるため、以下の漢字などを参考にしてください。

名前に使う漢字「た」画数
4
7
6

3:りゅういち

「りゅう」という漢字は画数が多く、「いち」という漢字は画数が少ないと考えている方も多く見られますが、漢字の組み合わせ次第では画数のバランスも取りやすくなります。

爽やかな響きで、呼びやすい名前と言えるでしょう。

名前に使う漢字「いち」画数
1
5
7

4:りゅうせい

「りゅうせい」は、流れ星を連想させる綺麗な名前でしょう。

星や惑星、宇宙といったイメージを与えるため、壮大な印象があります。「大きく羽ばたいて欲しい」という願いを込めるのにおすすめの名前です。

名前に使う漢字「せい」画数
5
9
6
13
11
5

5:りゅうへい

「りゅう」という響きには猛々しい印象がありますが、「へい」という響きには穏やかさや心の優しさが感じられるでしょう。

力強いたくましさと、静かで穏やかな雰囲気が両立した名前と言えます。

名前に使う漢字「へい」画数
5
7

「りゅう」と読む漢字で名前に使わない方が良い漢字4つ

「りゅう」と読む漢字の中には、意味合いによっては名付けに使うのを避けた方が良いものがあります。

ここからは、名前に適さない「流」「溜」「劉」「硫」という4つの漢字について紹介していきます。名前に使用しない方が良い理由と、どういった意味があるのかについて把握しておきましょう。

1:「流」の場合

一見、「流」という漢字からは、水を連想する爽やかな印象を受けるでしょう。

しかし、その一方で「機会が流れる」「命が流れる」といった、マイナスなイメージを連想してしまう漢字でもあります。「流」を使った名前はネガティブな印象を与えてしまう恐れがあるため、名付けには避けた方がいいでしょう。

似たような漢字を使いたい場合は、「琉」があります。こちらは縁起の良い漢字となっているため、ぜひ検討してみてください。

2:「溜」の場合

「溜」という漢字は、「物事が停滞する」や「水が滴り落ちる」といったことを連想させるため、あまり縁起の良い漢字とは言えないでしょう。

「溜息」や「溜飲」といったマイナスな意味の熟語にも多く用いられるため、名前に使うには不向きな漢字と言えます。

似た漢字に「瑠」がありますが、こちらは宝石の瑠璃を連想させる美しい漢字です。候補のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

3:「劉」の場合

「劉」という漢字は見た目がかっこよく、また中国・三国時代の武将「劉備」の名前に入っている字でもあることから、力強い印象を受ける人も多いのではないでしょうか。

しかし、「劉」という漢字には「刀で2つに引き裂く」「殺す」「命を絶つ」といった恐ろしい意味が込められています。そのため、避けた方が良いと言えるでしょう。

4:「硫」の場合

「硫」という漢字は、「硫黄」を連想させます。硫黄とは、酸素族元素のひとつですが、温泉街でよく感じる匂いを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

「硫」は、「硫黄」の他にも「硫酸」といった化学物質の名前に用いられますが、どちらもあまり良い印象はないため、積極的に名前に入れなくても良い漢字と言えます。

「流」「硫」といった字面が好きな方は、記事で紹介した「琉」という漢字に変更できないか検討してみるのも良いでしょう。

「りゅう」の名前に込める意味を知って参考にしよう!

本記事では、「りゅう」という名前について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

力強く情熱的な「りゅう」という響きですが、漢字や音の組み合わせによっては、爽やかな印象の名前にも穏やかな印象の名前にもできるでしょう。

名前は一生ものです。「意味や画数を調べ、素敵な名前を付けてあげたい」と考える保護者の方は多いでしょう。本記事を参考に、名前の由来だけでなく、子どものイメージや名字とのバランスもあわせて考えてみてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2022年01月05日

更新日:2022年01月05日

記載されている内容は2022年01月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説
子育て
2022年01月05日

保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切
子育て
2022年01月05日

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介
子育て
2022年01月05日

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説
子育て
2022年01月05日

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介
子育て
2022年01月05日

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介
子育て
2022年01月05日

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介
子育て
2022年01月05日

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説
子育て
2022年01月05日

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介
子育て
2022年01月05日

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介
子育て
2022年01月05日

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!
子育て
2022年01月05日

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介
子育て
2022年01月05日

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介
子育て
2022年01月05日

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介
子育て
2022年01月05日

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介
子育て
2022年01月05日

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説
子育て
2022年01月05日

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説