子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介

今まで教室に通うことでしか学べなかったそろばん学習は、アプリを利用することで家庭で気軽に始めることができるようになりました。この記事では、アプリで学習するメリットや、おすすめのそろばんアプリ、学習のポイントについて紹介します。

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介

「子供が計算に困らないようにさせてあげたい」
「そろばんを習わせてあげたいけど、費用の面などが心配」

このようにそろばんの魅力について改めて注目される一方で、そろばん教室に通うことに躊躇してしまうことがあるでしょう。

ここでは、家庭で気軽に始めることができるおすすめのそろばんアプリについてご紹介すると共に、始めるメリットや学習ポイントについても確認していきます。

この記事を読むことで、そろばんアプリを使って学ばせるポイントが分かるでしょう。子供にそろばんアプリを使って学習させたいと考えている方は、参考にしてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

なぜそろばんアプリが注目されているの?

そろばんを習わせたいと思っても、時間や費用の面などですぐに始められないこともあるでしょう。

アプリであれば子供の年齢や習熟度によって、様々なアプリの中から適したものを選ぶこともできます。また、家庭にタブレットやスマートフォンなどが普及されたことで、利用しやすい環境になりつつあることも理由の1つでしょう。

子供にそろばんを習わせるメリット4つ

まずは、子供にそろばんを習わせるメリットについて紹介していきます。ここからは、目標を持たせられやすい、記憶力が向上しやすいなどの4つをピックアップしていきます。

子供にそろばんを習わせるメリットについて知りたい方は参考にしてください。

  • 目標を持たせられやすい
  • 記憶力が向上しやすい
  • 集中力が向上しやすい
  • 計算力が向上しやすい

1:目標を持たせられやすい

そろばんは、日々の鍛錬の成果が検定などを受けることにより、級や段位という形で表れるものです。頑張った結果がわかりやすい形になって表れます。

子供それぞれの目標を持たせやすく、モチベーションを保ちやすいメリットがあります。

2:記憶力が向上しやすい

そろばんでは、右脳をよく使います。右脳を使用した「イメージ」による暗算を「直観像記憶」と言い、長期間記憶が失われません。

そろばんを習い右脳が開発されると、暗算ができるようになるだけでなく、漢字や英単語などの覚えもよくなると言われています。

出典:そろばんの効用|日本珠算連盟
参照:http://www.shuzan.jp/gakushu/koyo/

3:集中力が向上しやすい

そろばんの特性上、1つの数字を間違えてしまうこと答えが大きく変わってきてしまいます。

注意深くかつ、一瞬で判断する必要があることに加え、制限時間内に問題を速く正確に解くことが不可欠であるため、集中力が知らず知らずのうちに身に付くということです。

4:計算力が向上しやすい

そろばんを習わせる一番の目的は、計算力をつけることでしょう。指を使い、楽器やスポーツと同じように、体を使いながら脳に刺激を与えます。

試練と達成を繰り返し行うことで、計算力が向上していきます。

子供におすすめのそろばんアプリ9選

ここでは子供におすすめのそろばんアプリ9つをご紹介していきます。

そろばん操作を一から習うアプリや、楽しく行えるゲーム機能があるもの、検定対策ができるもの、フラッシュ暗算や幼児からも親しめるような機能やキャラクターを起用した楽しいアプリなど様々な種類のアプリがあります。

子供の習熟度や興味に合わせてアプリを選ぶとよいでしょう。

難易度アプリの機能
そろばんを1から覚える初心者のためのそろばん教室そろばんを触ったことがない初心者そろばんの操作の基本/チャレンジモード
シンプルそろばん初心者そろばんの操作/チャレンジモード
そろばん教室初級者~中級者練習モード/速さを競うチャレンジモード
そろにゃん教室初心者~中級者そろばんの操作の基本/そろにゃん検定
そろばんドリル初心者~中級者検定対策問題印刷
チョコそろばん初心者~中級者そろばん操作/ゲームモード
そろばんトレーニング初心者~中級者そろばん操作方法
そろばん入門 - 足し算引き算そろばんが初めての初心者そろばん操作/タイムアタックモード
88くんマスター そろばん教室88くん初心者(幼児)~中級者九九マスター/フラッシュ演習

1:そろばんを1から覚える初心者のためのそろばん教室

「そろばんを1から覚える初心者のためのそろばん教室」は、赤色、青色を使い、そろばんの珠の動かし方をわかりやすく解説してくれます。

チャレンジモードで、自分のレベルを確認することができるのも嬉しい機能です。

2:シンプルそろばん

「シンプルそろばん」は、足し算、引き算、掛け算、割り算のやり方をシンプルに学ぶことができ、自由モードやチャレンジモードに切り替えることもできます。

アプリ内に課金や広告が一切ないところは、子供に安心して使わせることができる嬉しいポイントです。

3:そろばん教室

3つ目は「そろばん教室」です。

そろばんの使い方を学ぶことができる練習モードと、2分間で足し算、引き算の速さを競うゲームモードがあり、楽しく学習を進めることができます。

4:そろにゃん教室

「そろにゃん教室」は可愛いキャラクター、猫教授や助手と一緒にそろばんの使い方を学ぶことができるアプリです。です。

初めてそろばんを習う人にも赤色、青色の珠を使ってわかりやすく解説してくれます。自信がついたら、そろにゃん検定で実力試しをすることもできます。1級を目指して頑張ってみましょう。

5:そろばんドリル

「そろばんドリル」は、初心者〜中級者向けのアプリです。

日珠連、全珠連の珠算検定の一部を印刷することができるため、模擬試験対策や、本番に近い環境で練習可能な点が特徴です。

6:チョコそろばん

「チョコそろばん」は、制限時間内にステージをクリアしていくゲーム形式で楽しくそろばん学習を進めることができます。

ゲーム感覚でやっているうちに、どんどん珠を速く動かせるようになります。

7:そろばんトレーニング

「そろばんトレーニング」はそろばんをはじく練習だけでなく、問題も作ることができるアプリです。アプリの学習に加え、実物のそろばんで学習する際にも使える点が特徴です。

アプリ内でも検定があるので、楽しみながら学習を行うことができます。

8:そろばん入門 - 足し算引き算

「そろばん入門-足し算引き算」は、初心者でも1から学ぶことができる丁寧な解説や演習問題があるアプリです。

タイムアタックモードで、速さと正確さを競い合いながら学ぶこともできます。

9:88くんマスター そろばん教室88くん

「88くんマスター そろばん教室88くん」は、「そろばん教室88くん」の公式アプリで、教室に通う子供が自宅でも計算の練習や復習、フラッシュ暗算の練習を行えるアプリです。

幼児から通える教室のコンセプトそのままに、アプリでも幼児から数に親しむための工夫や九九マスターなど、初級で必要な要素の練習も行えるようになっています。

そろばんアプリを使って学ばせる際のポイント5つ

実際、子供にアプリを使わせて学ばせるとなると、アプリの操作が簡単にできるのか、スムーズに学習が進められるのか、子供が諦めたり飽きずに学習できるのか不安になる点もあるでしょう。

ここでは、そろばんアプリを使って学ばせる際のポイント5つをご紹介します。

  • 保護者もそろばんについて理解しておく
  • 最初は保護者も同席する
  • 子供に合わせて練習する時間を決める
  • 子供が楽しんで学習できるようにする
  • 間違った時は励ます

1:保護者もそろばんについて理解しておく

子供が学習を進める上で、そろばんについてわからないことがあった場合、質問してくることもあるでしょう。そのような時に、保護者がそろばんを理解していれば、子供に寄り添って、サポートすることができます。

2:最初は保護者も同席する

子供もアプリに慣れるまでは操作などにも不慣れで不安なこともたくさんあるでしょう。また、理解できずに諦めて挫折してしまう可能性があります。しかし、保護者が同席していれば、子供が必要な時にサポートできます。

アプリに慣れてくれば、子供だけでも学習を進めることができるようになるでしょう。

3:子供に合わせて練習する時間を決める

アプリを使って学ばせる際には、子供に合わせて練習する時間を決めるとよいでしょう。

子供の年齢や習熟度などによって、集中できる時間も変わってきます。子供の様子を見ながら練習する時間を決めると、無理なく学習を進めることができます。

4:子供が楽しんで学習できるようにする

アプリを使って学ばせる際には、子供が楽しんで学習できるように工夫するとよいでしょう。

学習を進めていく中では、やる気に波があることも少なくありません。そのような時は、無理強いせず、学習する時間を短くしたり、ゲーム形式で楽しめるようにするなど工夫が必要です。

5:間違った時は励ます

アプリを使って学ばせている際に子供が間違った時は、励ますようにしましょう。

最初のうちは特に操作が難しく感じたり、うまくいかないこともあります。間違った時は、できたことをまずは認め、励ましてあげると途中で嫌になって諦めてしまうようなことも避けられるでしょう。

そろばんアプリを使って子供に教えよう

ここまでそろばんを習うメリットやおすすめのそろばんアプリ、アプリを使って子供に教える際のポイントなどを紹介してきました。

そろばんアプリは、気軽に始めることができます。この記事を参考に、そろばんアプリをダウンロードして子供に教えてみましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2022年01月05日

更新日:2022年01月05日

記載されている内容は2022年01月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説
子育て
2022年01月05日

保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切
子育て
2022年01月05日

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介
子育て
2022年01月05日

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説
子育て
2022年01月05日

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介
子育て
2022年01月05日

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介
子育て
2022年01月05日

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介
子育て
2022年01月05日

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説
子育て
2022年01月05日

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介
子育て
2022年01月05日

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介
子育て
2022年01月05日

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!
子育て
2022年01月05日

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介
子育て
2022年01月05日

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介
子育て
2022年01月05日

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介
子育て
2022年01月05日

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介
子育て
2022年01月05日

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説
子育て
2022年01月05日

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説

年の差兄弟は育てやすいの?子育てのメリットやデメリットもあわせて紹介
子育て
2022年01月05日

年の差兄弟は育てやすいの?子育てのメリットやデメリットもあわせて紹介