ヨーグルトを離乳食として食べさせても大丈夫?食べさせる時の注意点もご紹介

ヨーグルトは、離乳食として手軽で便利な食べ物です。この記事では、ヨーグルトを食べさせるメリットと注意点を詳しく解説しています。離乳食におすすめのヨーグルトも紹介していますので、離乳食に悩んでいる人はぜひ読んでみてください。家族みんなでヨーグルトを楽しみましょう

ヨーグルトを離乳食として食べさせても大丈夫?食べさせる時の注意点もご紹介

「離乳食が進んできて、作るのが大変。」
「ヨーグルトを手軽にあげられたら楽になるんだけど、いつからあげていいのかしら?」

赤ちゃんの離乳食が進み始めると、手軽で柔らかい乳製品であるヨーグルトをあげたくなるでしょう。カルシウムやタンパク質など、体に良いとされる栄養を豊富に含んでいると聞くと尚更です。

しかし、赤ちゃんに本当にヨーグルトをあげても良いのか、あげるならどのくらいの量なのかはっきりとわからない人も多いでしょう。

この記事では、ヨーグルトを離乳食として食べさせることについて、そして食べさせる時の注意点を詳しく紹介しています。合わせて離乳食として食べさせられるヨーグルトも厳選して6種類紹介しています。

離乳食に悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

離乳食でヨーグルトを食べさせても大丈夫?

離乳食を始めると、赤ちゃんが食べられるものと栄養の組み合わせに頭を悩ませる人も多いでしょう。ヨーグルトが食べさせることができるのなら、悩みも作る手間も少し軽くなります。

ヨーグルトは、離乳食を始めてから1ヶ月後くらいから開始しても良いとされています。だいたい生後7〜8ヶ月ほどが目安です。

ここでは、赤ちゃんにあげられるヨーグルトとその頻度を紹介します。

  • 離乳食向きのヨーグルト
  • 毎日食べても問題ないのか

離乳食向きのヨーグルト

ヨーグルトといっても、種類はたくさんあります。大人の場合は、ギリシャヨーグルトや飲むヨーグルト、果物が入ったものなど好みによって選んでいます。

しかし、離乳食にする場合は、どんなものでもあげて良いというわけではありません。

ここでは、離乳食向きのヨーグルトのタイプを紹介します。

無添加のヨーグルト

赤ちゃんにとって離乳食の時期は、食べることの楽しさとともに、味を覚える大切な期間です。増粘剤が入っていたり、甘味料で味付けされていたりするヨーグルトはおすすめしません。

離乳食期間は赤ちゃんの味覚を形成する時期でもあるため、無添加で素材そのものの味を楽しめるヨーグルトを食べさせてあげましょう。

ヨーグルトのメーカーによって、無添加でも酸味にはばらつきがあります。酸味が強すぎるのが苦手な赤ちゃんもいますので、赤ちゃんに食べさせる前にマイルドさをチェックすると良いでしょう。

プレーンタイプのヨーグルト

原料乳を乳酸菌で発酵させただけのシンプルなタイプのヨーグルトがプレーンヨーグルトです。プレーンタイプのヨーグルトは、そのままでも何かと混ぜてもおいしく食べることができます。

一般的にはプレーンタイプのものは無糖・無香料の無添加とされていますが、まれに甘みを加えてあるものもあります。赤ちゃんに離乳食として食べさせる時は表示をしっかりと確認しましょう。

毎日食べても問題ないのか

ヨーグルトは、赤ちゃんに食事として食べさせるものなので、毎日食べても問題ありません。その場合は、無添加のものをあげるようにしましょう。

ヨーグルトは、タンパク質やカルシウムを含む栄養のある食べ物ですが、食べすぎには注意が必要です。

厚生労働省は、乳児期から離乳期にタンパク質を多量に摂取すると、小児期のBMI値が高くなると発表しています。生後6ヶ月〜8ヶ月の赤ちゃんには15g、生後9ヶ月〜11ヶ月の赤ちゃんには25gが毎日のタンパク質摂取の目安量です。

食べさせる時にはパッケージなどの栄養表示を確認し、適切な量を心がけましょう。

出典:2 乳児・小児|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000042642.pdf

離乳食として食べさせられるヨーグルト6選

多数のメーカーがヨーグルトを販売している中で、離乳食として与えられるものはどれでしょうか。

ここでは、離乳食として食べさせられるヨーグルトを6つ紹介していきます。

1:明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

約40年に渡って愛されてきた明治ブルガリアヨーグルトは、日本の食卓の定番でしょう。LB81乳酸菌は、腸のバリア機能を高めるサポートとともに、腸の免疫細胞にも働きかけているとされています。

400gの大容量で、赤ちゃんから大人まで分け合って食べられる嬉しさがあります。家族みんなで分け合えば、赤ちゃんの食も進むでしょう。

出典:LB81乳酸菌の新たな可能性|株式会社明治
参照:https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/lb81/03/

2:ベビーダノン

ベビーダノンは、生後6ヶ月ごろからの赤ちゃんのために作られたヨーグルトです。赤ちゃんが1人でも食べられるよう、ヨーグルトの硬さや容器の高さが考えられてるのが特徴です。

食事に限らず、デザートや間食としても与えられる食べきりサイズで、プレーンタイプと野菜や果物のソースがのった2層タイプが販売されています。

ベビーダノンはプレーンタイプにも2層タイプにも、少量の乳糖で僅かに甘味を加えてあります。ベビーダノンを食べる時は、1日2個までにしましょう。

出典:ベビーダノンについて|ダノンジャパン株式会社
参照:https://www.danone.co.jp/baby/about/

3:プチダノン

プチダノンは、離乳食後半の1歳からの子供のために作られたヨーグルトです。タンパク質やカルシウムの他、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなどの栄養素も含まれています。

カルシウムは1歳〜2歳の子供が1日に必要な量の4分の1配合されており、食事で摂れなかった場合の補助食品としても使えます。

出典:プチダノンについて|ダノンジャパン株式会社
参照:https://www.danone.co.jp/petit/about/

4:よつ葉北海道十勝生乳100 とろっとなめらかヨーグルト

とろりとした食感のなめらかさが人気のヨーグルトです。一般的なプレーンヨーグルトと比べて、生クリームのようななめらかさなので、赤ちゃんにとっては食べやすいでしょう。

400gの大容量タイプなので、家族で分け合ったり、残ったヨーグルトは料理やデザートにしたりすることもできます。

離乳食として食べさせる時には、表示成分をみて、タンパク質摂取量が大幅に超えないように量を調節してあげましょう。

出典:よつ葉北海道十勝生乳100プレーンヨーグルト とろっとなめらか|よつ葉乳業株式会社
参照:https://www.yotsuba.co.jp/product/yogurt_13660.html

5:小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト

生乳のみを使って長時間前発酵という製法で作られたこのヨーグルトは、酸味が少ないのが特徴です。なめらかな舌触りで、赤ちゃんから大人までおいしく食べられます。

パッケージが三角柱になっているので、最後に残ったヨーグルトも出しやすいというメリットもあります。

6:ナチュレ 恵 megumi

このヨーグルトの特徴は、ガラクトオリゴ糖が配合されていることです。ガラクトオリゴ糖は難消化であるため、消化されることなく腸まで届きビフィズス菌の餌となります。そして増えたビフィズス菌が腸内環境を整えます。

なめらかな口当たりで、赤ちゃんから大人まで美味しく食べられるヨーグルトです。

出典:ナチュレ 恵 megumi|雪印メグミルク
参照:https://www.meg-snow.com/products/detail.php?p=megumi

離乳食でヨーグルトを食べさせるメリット

離乳食を作る側にとって、ヨーグルトを離乳食として食べさせるメリットはその手軽さでしょう。

赤ちゃん専用として作られたものでも、一般的な無添加のプレーンタイプのものでも、冷蔵庫にあるだけですぐに食べさせることができます。プレーンタイプのものなら、離乳食が進むにつれ、さまざまな食材と合わせて食べさせることもできます。

また、ヨーグルトを食べることで、乳酸菌やビフィズス菌が腸の運動をサポートしてくれるという特徴もあります。

出典:腸内細菌と健康|厚生労働省
参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-003.html

ヨーグルトを食べさせる時の注意点3つ

簡単に食べられて栄養も豊富なヨーグルトは、離乳食としてついつい頼りがちです。しかし、まだ食べることを始めたばかりの離乳食期の赤ちゃんには、気をつけなければいけないことがいくつかあります。

ここでは、ヨーグルトを食べさせる時の注意点を解説します。

  • 食べる時の量
  • アレルギー
  • 夜や休日に食べさせない

1:食べる時の量

どんな食べ物でもそうですが、初めての食材を赤ちゃんに食べさせる時は、小さじ1杯から始めましょう。

ヨーグルトを与える目安としては生後7ヶ月〜8ヶ月では50〜70g、生後9ヶ月〜11ヶ月では80g、1歳〜1歳半で100g程度とされています。

出典:乳と乳製品のQ&A|一般社団法人日本乳業協会
参照:https://nyukyou.jp/dairyqa/2107_063_379/

2:アレルギー

ヨーグルトなどの乳製品は、赤ちゃんがアレルギーを起こす可能性のある食べ物です。ヨーグルトが持つタンパク質分子は牛乳よりも小さいため、牛乳よりはアレルギーが出にくいとはされていますが、それでも注意は必要です。

食物アレルギーは、食事後すぐに症状が現れる即時型と、半日〜数日後に現れる遅延型があります。

アレルギーが出た場合は自己判断せずに、医師の診断を受けましょう。

出典:遅延型フードアレルギーの本当の原因と症状とは?|医療法人 全人会 小西統合医療内科
参照:https://www.konishi-clinic.com/symptoms/food-allergy.html

3:夜や休日に食べさせない

乳製品であるヨーグルトは、赤ちゃんにとってアレルゲンとなりやすい食材です。離乳食として与える場合は、赤ちゃんの様子に異変がないか注意深く見ておく必要があります。

万が一、アレルギー症状が出た時には、一刻も早く医療機関へ連れていかなくてはなりません。そのため、離乳食としてヨーグルトを与える場合は、夜や休日を避け、小児科や病院が空いている平日の昼間にしておきましょう。

出典:特徴について|一般社団法人日本アレルギー学会
参照:https://allergyportal.jp/knowledge/anaphylaxis/

注意しながら赤ちゃんにヨーグルトを食べさせよう!

離乳食としてのヨーグルトを紹介しました。

ヨーグルトが離乳食として出せるとなると、1食分もしくはおやつとしても手軽に食べさせてあげられるので、お世話をする人にとっても嬉しいことです。

ヨーグルトの酸味が苦手な赤ちゃんには、マイルドなものを選んであげたり、りんごやバナナの擦ったものを混ぜてあげたりしてあげると、食べてくれることがあります。

普段温かい離乳食しか食べていない赤ちゃんには、室温〜少し温かめにしてあげると冷たさに驚くこともないでしょう。

ヨーグルトを食べてくれるようになると、ケーキの飾りにしたりディップにしたりと離乳食の幅も広がります。

赤ちゃんの反応に注意しながら、ヨーグルトを食べさせてみましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2021年12月03日

更新日:2021年12月14日

記載されている内容は2021年12月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説
子育て
2022年01月05日

保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切
子育て
2022年01月05日

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介
子育て
2022年01月05日

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説
子育て
2022年01月05日

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介
子育て
2022年01月05日

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介
子育て
2022年01月05日

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介
子育て
2022年01月05日

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説
子育て
2022年01月05日

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介
子育て
2022年01月05日

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介
子育て
2022年01月05日

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!
子育て
2022年01月05日

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介
子育て
2022年01月05日

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介
子育て
2022年01月05日

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介
子育て
2022年01月05日

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介
子育て
2022年01月05日

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説
子育て
2022年01月05日

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説