「楓」の意味や由来は?楓を使った名前を男の子・女の子ともに紹介

「楓」という字を子供の名前に検討している方には一文字で使うか、何か他の字と組み合わせるか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。この記事では、「楓」を使った名前(男女)と「楓」の漢字について詳しく紹介します。素敵な名前を見つけるために、ぜひ参考にしてください。

「楓」の意味や由来は?楓を使った名前を男の子・女の子ともに紹介

「楓という字が好きだから名前にしたいけど、楓という字を使った名前にはどのようなものがあるのかな?」
「そもそも楓ってどんな意味や由来を持っている字なの?」
「子供の名前を付ける時は何に注意したらいいんだろう」

漢字一文字でシンプルに「楓(かえで)」と読ませても素敵ですが、オリジナリティを加えたい場合、「他の漢字と合わせるにはどんな組み合わせがいいのかな」などと考え込んでしまうでしょう。

この記事では、「楓」の意味や由来、楓を使った名前を男の子・女の子別に紹介していきます。「楓」の漢字を子供の名前に検討している方は、ぜひ参考にしてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

「楓」漢字の読みや画数は?

「楓」漢字の読みは、音読み「フウ」訓読み「かえで」名のり読みの「か」があります。画数は13画です。「か」と読めることから、名付けにおいてバリエーションは豊富です。

「楓」の意味や由来は?

「楓」は、マンサク科の落葉高木、秋に紅葉するもみじの総称を意味する漢字です。由来は、楓の葉がカエルの手に似ていることから、「カエルの手」が徐々に「カエデ」と呼ばれるようになったのです。

「楓」という名前の特徴3つ

「楓」と名前を決める前に、「楓」という名前は、周りからどのような印象を持たれるか、という点も保護者として知っておいた方が良いでしょう。ここでは、「楓」という名前の特徴を紹介します。

  • 男の子と女の子どちらにも人気
  • 漢字の組み合わせ方でどちらにも使える
  • 秋生まれの子供におすすめの名前

1:男の子と女の子どちらにも人気

「楓」という名前は、男の子と女の子どちらにも人気です。

「楓」は男の子でも女の子でも名付けられる中性的な名前です。生まれてくる子供の性別が分かっていない場合、「男の子でも女の子でも大丈夫なように」と「楓」が、名前候補に選ばれることがあるでしょう。

2:漢字の組み合わせ方でどちらにも使える

「楓」は、比較的女の子の名前に使用される傾向がありましたが、漢字の組み合わせ方で男の子でも女の子でも使える漢字です。

たとえば、「楓真(ふうま)」「楓也(ふうや)」「楓介(ふうすけ)」など、男の子によく使用される漢字と組み合わせることで、中性的なイメージは薄れます。

「楓」を、さらに女の子らしい名前にしたい場合は、「楓華(ふうか)」「紗楓(さやか)」「楓恋(かれん)」など、華やかさや可憐なイメージの漢字を組み合わせれば良いでしょう。

3:秋生まれの子供におすすめの名前

「楓」と言えば、紅葉の時期が連想されることや晩秋の季語ということもあり、秋生まれの子供におすすめの名前の漢字です。

春(若葉の時期)の楓を「若楓」、夏は「青楓」と言うので、絶対に秋生まれ以外には似合わないということではありませんが、「楓」と聞いてパッと思いつくのは、紅葉のイメージから秋と答える人が多いでしょう。

「楓」の名前のイメージ

小さな花なので目立ちませんが、楓は春に花を咲かせます。夏は青い葉が茂り、秋は赤く葉が染まります。

1年でさまざまな色を見せてくれる「楓」は、紅葉だけではなく、日本の四季の美しさをイメージさせる漢字です。字の形が「木」と「風」の構成なので、風に揺れる美しい葉を連想させてくれるでしょう。

楓の花の花言葉とは?

楓の花の花言葉は、「調和」「心に残る大切な思い出」「美しく移り変わってゆく変遷」、英語の花言葉は「reserve(蓄え・遠慮)」です。

花言葉の一つの「美しく移り変わってゆく変遷」は、季節が移り変わっていくとともに、楓の葉の色が緑から黄色、橙、赤と変わることから来ています。

「楓」の名前を説明する方法

「楓」の名前を説明する方法は、「きへん」に「風(かぜ)」と伝えると良いでしょう。1文字で書くとかっちり見える「楓」ですが、字体は「木」と「風」でシンプルなため説明しやすい漢字でしょう。

2文字の場合は、たとえば、「楓花(ふうか)」という名前であれば、「きへんに風(かぜ)と書いて楓(かえで)と、植物の花(はな)という字で、ふうかという名前です」と伝えばOKです。

「楓」を使った名前12選

ここでは、「楓」を使った名前でおすすめなものを12選紹介します。1文字でもシンプルで十分素敵な名前ですが、他の字と組み合わせることで、特別な願いを込められたり、個性が生まれたりするでしょう。

また、1文字プラスすることで、男の子らしくなったり、女の子らしくなったり印象も変わります。「楓」という字を、他の漢字と組み合わせた名前に興味がある方は参考にしてください。

名前読み方込められる願い
楓生かい地面にしっかりと根をはり枝を伸ばして成長する、生命力にあふれる人に
楓弦かいと四季に応じて美しく姿を変える楓や弦のようなしなやかさで、人生を切り開いていけるように
楓大そうた地面にしっかりと根を下ろし、大きく枝を広げる楓の木のような人生を
楓斗はやと楓のように頑丈な幹を持ち、広い宇宙まで枝を伸ばす栄えある人生に
遥楓はるかしっかりと大地に根付き、どこまでも成長を続ける樹木のように生きてほしい
楓太ふうた風雨に負けないほど幹を太らせ、豊かに葉を繁らせる楓の木のような人に
楓子あきこ美しく健康に生きてほしい
明楓あすか聡明さや木のように地に足を付けしっかりと生きてほしい
笑楓えみかいつも笑みが絶えない、明るい人生に
花楓かえら楓の質実剛健さと季節の花々の美しさを兼ねそなえた人に
涼楓すずか冷静さを保ち落ち着きある人に
唯楓いぶき気品のある鮮やかな印象を持つ人に

子供の名前を付ける時に気を付けたい4つのポイント

「楓」という漢字の意味や、この字を使った名前をいくつか紹介しましたが、どのような名前にしようかイメージは膨らんだでしょうか。

名付けに使用する漢字がある程度定まった場合、次に気にしておくのは姓とのバランスや音の響き、その名前を聞いた人がどう感じるかの印象など、客観的視点を持って見直すことをおすすめします。

子供の名前を付ける時は、これから紹介するポイントに参考にしてください。ある程度名前の候補が絞られてきた際も、以下の内容を踏まえて選ぶと良いでしょう。

  • 名前に子供への願いを込める
  • 姓とのバランスを考慮する
  • 音の響きや与える印象を考える
  • 字画を姓名判断で調べてみる

1:名前に子供への願いを込める

大切なことを子供がどのような性格に育ってほしいか、どんな人生を送ってほしいか、など名前に込める願いをじっくり考えてあげましょう。

子供が大人になった時、自分の名前に込められた願いを知れば、保護者から愛されたことを実感するはずです。

2:姓とのバランスを考慮する

姓とのバランスを考慮しましょう。名前だけしか意識していないと、フルネームで書いた時にバランスがおかしいことに気づきます。

苗字が1文字の人は、「楓」と名付けた場合要注意です。「森楓」「原楓」「林楓」など、フルネームで書いた時、漢字2文字になり、あっさりしすぎて寂しい印象があります。

また、「松阪」「野村」「浜崎」など、名前を縦に書いて一本真ん中に線を入れると「へん」と「つくり」に分かれてしまう名前は、「楓」も縦に割れる漢字なため相性が悪いです。縦書きの際に、左右に分かれてしまう印象になります。

上記のような姓の場合は、「楓芽(ふうが)」「楓太郎(ふうたろう)」「楓花(かえで)」「奈々楓(ななか)」など、2文字や3文字にしたり、縦に割れない字を入れたりするとバランスがとれます。

3:音の響きや与える印象を考える

音の響きや与える印象を考えることも、名付けでは大切です。実際に名前を呼ぶように声に出してみましょう。読んでみて親しみやすいか、どういう印象を持たれやすいかなど、冷静に考えます。

できれば、両親や友人に電話で名前を聞き取ってもらえるか、試すことをおすすめします。聞き取りにくい名前であれば、再検討した方が良いでしょう。子供はずっとその名前で生きなければならない点も考慮しておきましょう。

4:字画を姓名判断で調べてみる

考えている名前の字画が良いか悪いか、少しでも気になる方は、字画を姓名判断で調べておきましょう。

字画を姓名判断で調べることは、Webサイトで「画数」「姓名判断」と入れれば該当するサイトがいくつか出てきます。しっかり見てもらいたい場合は、専門家に見てもらうことをおすすめします。

「楓」は男の子にも女の子にも使える人気の名前

「楓」は男の子にも女の子にも使える人気の名前です。「楓」と聞くと、紅葉の美しさが印象的なこともあり、特に秋生まれの子供に多く使われるケースが多いでしょう。

「楓(かえで)」1文字で使用してもさっぱりとしていて素敵ですし、「楓弦(かいと)」「遥楓(はるか)」「涼楓(すずか)」など他の漢字と組み合わせても古風でおしゃれな印象があります。ぜひ、子供の名前候補として検討してみてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2021年12月01日

更新日:2021年12月14日

記載されている内容は2021年12月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説
子育て
2022年01月05日

保育園見学をする理由やチェックポイント|予約の際の注意点も併せて解説

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切
子育て
2022年01月05日

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介
子育て
2022年01月05日

ダイソーのおすすめの財布と小銭入れ10選!代わりアイテムも紹介

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

子供におすすめのそろばんアプリ9選!メリットや学習のポイントも紹介

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

非認知能力を鍛える遊び9つ|注目される理由や高めるコツも紹介

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説
子育て
2022年01月05日

赤ちゃんのストロー練習におすすめのマグ11選|使い始める時期も解説

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介
子育て
2022年01月05日

一人っ子の子育てがデメリットしかないと言われる理由|メリットについても紹介

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介
子育て
2022年01月05日

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介
子育て
2022年01月05日

入学式にはどんなアクセサリーをつけるべき?おすすめと選び方のポイントを紹介

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説
子育て
2022年01月05日

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介
子育て
2022年01月05日

お宮参りの初穂料の相場とは?のし袋の書き方やお金の包み方も紹介

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介
子育て
2022年01月05日

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!
子育て
2022年01月05日

子どもの名前の決め方って?基本的なルールやおすすめのアプリもあわせて紹介!

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介
子育て
2022年01月05日

離乳食に鮭を食べさせていいのはいつから?注意点や冷凍保存のポイントも紹介

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介
子育て
2022年01月05日

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介
子育て
2022年01月05日

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介
子育て
2022年01月05日

子供への時計の教え方|読めるようにする際のポイントとメリットも紹介

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介
子育て
2022年01月05日

楽しい九九の覚え方7つ|つまずきやすい要因やサポート方法も紹介

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介
子育て
2022年01月05日

小学生の平均勉強時間はどのくらい?目安や習慣づけるためのコツも紹介

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説
子育て
2022年01月05日

思春期で反抗期の女の子と親が接する際のポイント|子どもに起こる変化も解説