人参の賞味期限はどのくらい?長持ちのコツや食べられるか見分けるポイントも解説

さまざまな料理に使いやすく、常備していることも多い人参ですが、賞味期限はどの程度かご存知でしょうか。本記事では、人参の賞味期限や保存方法、食べられるかどうかの見分け方などをご紹介します。人参を長く新鮮に味わえるようになりますので、ぜひチェックしてみてください。

人参の賞味期限はどのくらい?長持ちのコツや食べられるか見分けるポイントも解説

人参は、さまざまな料理に使いやすく、ストックしておくと便利な野菜です。しかし、野菜は賞味期限が記載されていません。長期間保存していた場合、食べられるか不安に思うことはありませんか。

本記事では、人参の保存方法と賞味期限に加え、食べてもよいか見分ける目安や長持ちさせるコツをお伝えします。また、人参を料理してから保存する方法やおいしい人参の見分け方もご紹介します。

この記事を読むことで、人参の賞味期限や保存についての知識を身につけられます。その知識をもとに工夫して使うことで、よりおいしく便利に人参を使うことができるでしょう。

人参を料理によく使う方やおいしく使える保存方法を知りたい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

人参の賞味期限は長い?

人参はさまざまな料理に使え、常備野菜として重宝します。しかし、野菜には賞味期限が記載されないため、いつまで食べられるのか判断に迷うこともあるでしょう。

人参は保存方法によって、約1ヵ月賞味期限を保てます。普通に冷蔵保存するだけでも葉物野菜より長く保存できますが、適切な保存方法をとったり、冷凍保存を活用したりすることで、より賞味期限は長くなります。

人参の5種類の保存方法と賞味期限

人参は保存を適切に行えば、冷凍や冷蔵で約1ヵ月鮮度を保てます。ここからは保存方法別に、鮮度を保つコツや賞味期限の目安をお伝えします。適切な保存方法を知って、長くおいしく食べられるようにしましょう。

  • 野菜室で保存した場合
  • 常温で保存した場合
  • 冷凍で保存した場合
  • カットした状態で保存した場合
  • すりおろして保存した場合

1:野菜室で保存した場合

野菜室で保存した場合、しっかり手入れすれば約1ヵ月鮮度を保てます。人参が育った土の中の環境を意識して、乾燥を防ぎ、立てて保存しましょう。

買ってきた人参は洗って、水気をふき取ります。その人参を1本ずつペーパータオルまたは新聞紙に包み、2~3本まとめてポリ袋などに入れましょう。軽く袋の口を閉じて、プラスチックケースなどにヘタを上にして立てて保存します。

包むために使ったペーパータオルや新聞紙は人参の水気を吸うため、3~4日おきに交換しましょう。人参に適度な湿気を与えることがポイントです。この方法で鮮度が高い状態を長く保てます。

2:常温で保存した場合

冬の寒い時期なら、常温での保存も可能です。しかし、人参は暑い環境が苦手なため、暖房が効いた部屋は避けましょう。暖房を入れない冷暗所やベランダでの保存がおすすめです。

常温で保存した場合、約1週間が賞味期限の目安です。1本ずつペーパータオルまたは新聞紙で包んで、ヘタを上にして立てて保存すると長く鮮度を保てます。

3:冷凍で保存した場合

人参は冷凍で保存した場合、約1ヵ月持ちます。冷凍保存の場合は、皮をむいてカットしてから冷凍庫に入れましょう。

人参は冷凍保存から解凍すると味が変わりやすいため、薄切りで保存するのがおすすめです。いちょう切りや千切り、スライスなどにして冷凍用保存袋に入れて冷凍すると、さまざまな料理に活用できます。数回に分けて使用したい場合は、ラップで少量ずつ包むとよいでしょう。

大きめのカットで保存したい場合は、下茹でしてから冷凍するのがおすすめです。角切りやさいの目切りにして硬めに茹でます。しっかり冷ましてから、冷凍用保存袋に入れて冷凍しましょう。

4:カットした状態で保存した場合

カットした状態では、冷蔵で3~4日ほどが日持ちの目安です。ラップで包み、なるべく早く使い切りましょう。

3~4日ほどで使い切れない場合は、冷凍用保存袋に入れて冷凍しましょう。カットした状態で冷凍すると約1ヵ月持ちます。

下茹でしてから冷凍すると味や食感をキープできます。茹でて粗熱を取り、水気を切った上で冷凍しましょう。

5:すりおろして保存した場合

すりおろした場合、空気に触れる面が多く、傷みやすい状態になっています。冷蔵で約2~3日ほどを目安に使用しましょう。

空気になるべく触れないようラップに包み、冷蔵庫で保管します。その際、水気はしっかり切っておくようにしましょう。

茹でて冷凍保存もできます。冷まして水気をしっかり切ってから、冷凍用保存袋に小分けにして包みます。冷凍では約1ヵ月保存することが可能です。

人参を食べてもよいか見分ける5つの目安

人参は葉物野菜と比べ、日持ちする野菜です。それでも、長い期間放っておくと傷んでしまいます。

野菜は賞味期限が記載されていません。そのため、しばらく放っていた人参が食べられるかどうかの判断に迷うこともあるでしょう。ここでは、人参を食べてもよいか見分ける目安をお伝えします。

  • 異臭がしている
  • 切り口が変色している
  • やわらかくなっている
  • 表面にぬめりがある
  • 中心部があまりにも白くなっている

1:異臭がしている

人参が傷んだときは、すえたような酸っぱい臭いを発します。異臭がしたときは、カビが生えるなどの見た目の変化がなくても、腐っていると判断しましょう。

また、カビやほこりの臭いがする場合も、腐っている可能性が高いです。臭いに違和感があったら、食べないようにしましょう。

2:切り口が変色している

人参が痛むと、変色が発生します。切り口が黒や茶色などに変色している場合は、腐っていると判断しましょう。

切り口ではなく表面が黒くなっている程度であれば、食べられます。表面の変色は乾燥や温度変化によるものなので、皮を厚めにむいて食べましょう。

3:やわらかくなっている

人参がやわらかくフニャフニャした状態になっているだけなら、食べられます。やわらかくなる原因は、水分不足です。

水分が減っている人参は食べられますが、味は落ちます。そのため、調理をしてから食べる方がよいでしょう。

やわらかくなった状態の人参でも、24時間ほど水に浸しておくと固く新鮮な人参に戻ります。時間があれば、この方法もおすすめです。

4:表面にぬめりがある

人参を触ったときにぬめりがあるようなら、食べないようにしましょう。念入りに洗っても取れないぬめりがある場合、腐っている可能性が高いです。

洗って取れる程度のぬめりであれば、まだ食べられます。表面に雑菌が付いているだけなので、皮を厚めにむき、念のためしっかり加熱してから食べましょう。

5:中心部があまりにも白くなっている

人参の中心部が白くなっていても、食べられます。成長過程で芽に養分が取られ、栄養不足になってしまうと人参の中心部が白くなってしまいます。味は落ちるため、生では食べず、調理してから食べましょう。

同じように白くなっていても、白カビが付着しているようならすぐに廃棄しましょう。白い部分が綿状であったり、カビの臭いがしたりしたら傷んでいるため、注意が必要です。

人参を長持ちさせる6つのコツ

いろいろな料理に使える人参はストックしておくと、なにかと便利です。常備野菜としても便利で、普通に野菜室に入れるだけでも、葉物野菜よりも劣化しづらいでしょう。

しかし、ちょっと工夫するだけでさらに長持ちさせることができます。ここからは、人参を長持ちさせるコツをご紹介します。

  • 縦にして置く
  • 新聞紙でくるむ
  • 人参の葉は取っておく
  • りんごと同じ場所に入れない
  • カットしたものは密閉して保存する
  • カットして冷凍する

1:縦にして置く

野菜は育った環境と同じように保存することで、長く持たせやすくなります。人参は、土の中で縦に埋まっている野菜です。そのため、縦にして保存すると長持ちします。

人参は縦に成長する野菜なため、縦に伸びようとするエネルギーを持っています。そのため、横向きで保存するとエネルギーが余分に消費され、劣化が早まります。容器などに立てて保存してあげましょう。

2:新聞紙でくるむ

人参は水分が付いた状態だと腐りやすくなります。逆に乾燥も苦手です。適度な湿度を保つため、新聞紙で1本ずつ包んであげましょう。ペーパータオルで代用もできます。

表面の水分をよくふき取った上で、新聞紙にくるみ保存します。湿気を吸って新聞紙が変色してきたら、都度交換しましょう。交換の目安は3~4日です。そうすることで、水分過多や乾燥による劣化を防げます。

3:人参の葉は取っておく

人参の葉は残してあると、成長しようとエネルギーを発し、養分を消費してしまいます。そうすると、劣化が早くなるため、人参の葉はあらかじめ取っておきましょう。

人参の葉は栄養たっぷりで、炒めものなどの料理に使えます。捨てずに有効活用してあげるとよいでしょう。

4:りんごと同じ場所に入れない

りんごはエチレンガスを発し、他の野菜の熟成を進めます。人参とりんごを同じ場所に入れておくと苦みが増してしまうため、気を付けましょう。

りんごを冷蔵庫でそのまま保存すると、人参だけでなく他の野菜も傷みやすくなってしまいます。ポリ袋などに入れて、エチレンガスが庫内に漏れないようにしておくとよいでしょう。

5:カットしたものは密閉して保存する

カットした人参はラップなどで密閉して保存しましょう。切り口から乾燥して劣化してしまうため、水分を逃さないように防ぐことで長持ちさせることができます。

それでも水分が抜けてしなびた感じが気になったら、1日水に浸してあげましょう。人参が水を吸って、鮮度が戻ります。

6:カットして冷凍する

用途に応じてカットした上で、冷凍すると長持ちさせられます。根菜は冷凍保存に向いておらず、生で冷凍すると食感に影響が出やすいです。そのため、薄切りや千切りで冷凍するのがおすすめです。

乱切りやさいの目切りなど、大き目のカットで保存したい場合は、下茹でをしてから冷凍しましょう。硬めに茹でて粗熱を取り、水気をしっかりきった上で冷凍用保存袋に入れ保存します。

人参料理の保存方法の例4つ

人参はさまざまな料理に活用できる便利な野菜です。調理の方法によっては、生で保存しておくよりも長く保存できます。

また、作ったおかずが食べきれず残ることもあるでしょう。ここからは、主な調理方法を例に、人参料理の保存方法をご紹介します。

1:サラダ

生の人参を入れたサラダは冷蔵庫で保存します。生野菜は菌が増えやすいため、煮沸消毒した密閉容器を使うとよいでしょう。

生のサラダはあまり長く持ちません。なるべく早く食べましょう。遅くとも翌日中には食べきることをおすすめします。

2:煮物や炒め物

人参で煮物や炒め物を作った場合、なるべく水分を減らした状態で保存します。汁気をよく切ったり、煮詰めたりしてから冷蔵庫に入れましょう。水分が残っていると、早く傷んでしまいます。

冷蔵保存の場合、2~3日ほどが賞味期限の目安です。冷凍保存もできます。冷凍保存の場合、約2週間を目安に食べきりましょう。

3:スープ

人参スープは冷蔵庫で1~2日ほど保存できます。しっかり冷まして、冷蔵庫に入れましょう。熱いまま冷蔵庫に入れると庫内の温度が上がってしまいます。他の食材が痛んでしまうため、避けましょう。

冷凍保存したいときには、冷凍用保存袋に平らに入れます。十分に冷ました上で、冷凍庫に入れましょう。冷凍保存の場合、約2週間保存できます。

4:ピクルス

ピクルスは長期保存に適しており、冷蔵で約1ヵ月保存できます。作り方は、切った人参をピクルス液で煮て、瓶に詰めるだけです。ピクルス液は水に酢、砂糖、塩を加えて作ります。

漬けるための瓶は、煮沸消毒してから使うことで菌が増えるのを防げます。瓶に詰めたピクルスはしっかり冷ましてから冷蔵庫に入れましょう。

おいしい人参の見分け方

人参をおいしく食べるために、まずは見分け方を知りましょう。見た目の特徴からおいしい人参は見分けることができます。

まずは、皮に注目しましょう。ツヤのある濃いオレンジ色をしており、表面が滑らかなものがよいです。ひげが多いものは食べごろを過ぎている可能性が高いため、避けましょう。

形にも特徴があります。逆三角でほどよい丸みを帯びて、長いものがおいしいとされています。重厚感のあるものを選ぶと身が詰まって、味がよいことが多いです。

また、芯は小さいものを選びましょう。芯が大きく太いものは、硬く甘みが少なくなっていることが多いため、避けた方がよいです。

おいしい人参を食べると、しっかりとした旨みや甘みを感じられます。さらに、新鮮なものを選べるため保存期間にも差が出ます。スーパーで選ぶときのひと工夫で変わりますので、ぜひ皮・形・芯に注目してみてください。

人参の賞味期限を理解して工夫して使おう

人参は、さまざまな料理に使え、常備野菜として活躍する野菜です。そのため、使いきれず残ってしまうことも多いでしょう。

保存方法に工夫をするだけで、人参を新鮮なまま長く楽しめます。冷凍保存も活用することで賞味期限を延ばすことができます。状況に合わせて最適な保存方法を選んでみましょう。

買い物の際にもおいしい人参をしっかり見極めることで、味や保存期間に差が出ます。よい人参をうまく保存して、料理に活かしましょう。

▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

初回公開日:2021年11月17日

更新日:2021年12月01日

記載されている内容は2021年11月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
地域別の夏至の食べ物9選!概要やお風呂に入れる物についても紹介
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

地域別の夏至の食べ物9選!概要やお風呂に入れる物についても紹介

ベーコンは生で食べられる?見分け方とそのまま食べる際のポイントも紹介
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

ベーコンは生で食べられる?見分け方とそのまま食べる際のポイントも紹介

グラニュー糖の代用として使えるもの15選!代えたときの違いも紹介!
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

グラニュー糖の代用として使えるもの15選!代えたときの違いも紹介!

クレープのカロリーが気になるときのポイント|材料に含まれている栄養素も紹介
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

クレープのカロリーが気になるときのポイント|材料に含まれている栄養素も紹介

中濃ソースとは?ウスターソースやケチャップで代用する方法もあわせて紹介
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

中濃ソースとは?ウスターソースやケチャップで代用する方法もあわせて紹介

タバスコの賞味期限とおすすめの保存方法|家で自作する方法も紹介
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

タバスコの賞味期限とおすすめの保存方法|家で自作する方法も紹介

お食い初めの時の服装とは?基本情報から選ぶ際のポイントまで解説
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

お食い初めの時の服装とは?基本情報から選ぶ際のポイントまで解説

子供を怒りすぎると起こる影響とは?怒りすぎないようにする対処法について
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

子供を怒りすぎると起こる影響とは?怒りすぎないようにする対処法について

保育園に必要な入園準備品と準備するポイント|費用を節約する方法とは
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

保育園に必要な入園準備品と準備するポイント|費用を節約する方法とは

スコーンに使われる材料から見るカロリーとは?店舗別の比較もあわせて紹介
炊事・洗濯・掃除
2022年01月06日

スコーンに使われる材料から見るカロリーとは?店舗別の比較もあわせて紹介

ドライアイスの処分の仕方とは?注意点や保存方法もあわせて紹介
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

ドライアイスの処分の仕方とは?注意点や保存方法もあわせて紹介

冷蔵庫を安い時期に購入できるのはいつ?家電量販店で購入するメリット
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

冷蔵庫を安い時期に購入できるのはいつ?家電量販店で購入するメリット

100均のおすすめペットボトルカバー15選|おしゃれなデザインも豊富
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

100均のおすすめペットボトルカバー15選|おしゃれなデザインも豊富

バーベキューで大活躍するコストコの商品24選|買い物するメリットも解説
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

バーベキューで大活躍するコストコの商品24選|買い物するメリットも解説

冷蔵庫の収納は100均のグッズを活用しよう!実用例やポイントも紹介
炊事・洗濯・掃除
2022年01月05日

冷蔵庫の収納は100均のグッズを活用しよう!実用例やポイントも紹介

味の素に代用できるもの11選!調味料としての成分や役割も紹介
炊事・洗濯・掃除
2021年12月17日

味の素に代用できるもの11選!調味料としての成分や役割も紹介

下処理におけるれんこんの皮の扱い方|残したときのメリットやデメリットは?
炊事・洗濯・掃除
2021年12月17日

下処理におけるれんこんの皮の扱い方|残したときのメリットやデメリットは?

生クリームと植物性ホイップクリームの違いとは?泡立てるコツも解説
炊事・洗濯・掃除
2021年12月17日

生クリームと植物性ホイップクリームの違いとは?泡立てるコツも解説

可動棚のDIYポイントを箇所別に解説|かかる費用や必要な材料は?
炊事・洗濯・掃除
2021年12月17日

可動棚のDIYポイントを箇所別に解説|かかる費用や必要な材料は?

ダイソーのおすすめ調味料入れ18選|カテゴリ別にボトルなど多数紹介
炊事・洗濯・掃除
2021年12月14日

ダイソーのおすすめ調味料入れ18選|カテゴリ別にボトルなど多数紹介