受験生の勉強とゲームを両立する方法9つ|受験生におすすめのゲーム4つをご紹介

受験を控える子供が勉強よりゲームを優先してしまって、どうすればいいのか悩んでいる保護者も多いのではないでしょうか。この記事では、受験生が勉強とゲームを両立する方法とおすすめのゲームについてご紹介していくので、ぜひ読んでみてください。

受験生の勉強とゲームを両立する方法9つ|受験生におすすめのゲーム4つをご紹介

受験生はゲームをしてはいけない?

受験生の子どもがいるご家庭では、勉強をするべきなのにゲームに貴重な時間を使ってしまうことに悩んでいる保護者も多いことでしょう。

しかし、受験で志望する学校に合格するために勉強は不可欠ですが、勉強だけさせようとするとストレス過多になってしまいます。

ストレスが蓄積されると心身への負担も大きくなり、余計に勉強に集中できなくなる可能性もあるので、適度なストレス発散方法としてゲームも認めてあげるべきでしょう。

勉強時の息抜きや手軽にできる頭の体操を求めている方には、「名探偵コナンゼミ」がおすすめです。
「名探偵コナンゼミ」は、子どもから大人まで楽しめるナゾトキゲームです。スマホやタブレット、パソコンで週2回程度の頻度で配信されるアニメを見ながら簡単に楽しめます。

受験生の勉強とゲームの両立はできるのか?

ゲームを趣味としている受験生が勉強とゲームを両立することは、ストレスを上手く発散していくためにも有効な方法ですが、勉強の指導をしている人達の間では、両立できるとできないの意見に分かれています。

そこで、受験生が勉強とゲームを両立する方法を知る前に、下記の情報を確認しておきましょう。

まずは自分がどのくらいゲームをしているのか確認する

受験生の子どもが勉強とゲームを上手く両立するためには、子どもがどのくらいゲームしているのかを保護者がしっかり把握しておくことが必要です。

保護者がすべきことは、子どものゲーム開始時間と終了時間を確認しておくことです。そして、勉強よりもゲームの時間の方が多かった場合、勉強の方に比重を置くようなルールを決めるなどの工夫をしていくようにしましょう。

受験生の勉強とゲームを両立する方法9つ

受験生の勉強に対するモチベーションを維持するために、ゲームを趣味としている子どもは、上手く両立させていくことが大切です。

そこで、勉強とゲームを両立させるためのルールや意識しておくべきことを9つご紹介していきます。

子どもの受験勉強の質を最大限に上げていくためにも、下記の内容を参考にしながら、最高の環境を整えていきましょう。

勉強とゲームを両立する方法1:計画表を作る

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の1つ目は、勉強と同様にゲームにおいても計画表を作ることです。

実践しているゲームがRPGなど長時間必要になる作品の場合、計画を立てずにやってしまうと、何時間も熱中して勉強をおろそかにしてしまう可能性があります。

ゲームのやりすぎを防ぐために、「今月は〇〇まで進めよう」など、長期的な視点を持って計画を立てることで、ゲームに費やす時間も意識するので効果的です。

勉強とゲームを両立する方法2:オンラインゲームは避ける

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の2つ目は、オンラインゲームは避けておくことです。

オンラインゲームは、ユーザー間のやり取りが肝となるコミュニティ依存のゲームも増えてきているため、自分で時間やルールを決めて取り組みにくいという特徴があります。

また、人によって課金癖がついてしまうなど、悪影響となる要素も多いので、受験生はなるべく避けておきましょう。

勉強とゲームを両立する方法3:スマホではなくコンシューマーゲームを選ぶ

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の3つ目は、スマホではなくコンシューマーゲームを選ぶことです。

スマホゲームの場合、他ユーザーと競うランキング機能などもあるため、ゲーム以外のところに気をとられる可能性があります。

ゲーム機を利用したコンシューマーゲームであれば、ゲームだけに集中できるので、高いストレス発散効果が期待できます。

勉強とゲームを両立する方法4:何種類ものゲームをしない

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の4つ目は、何種類ものゲームをしないようにすることです。

1つのゲームに絞ってプレイすることによって、いずれ飽きるという感覚を持つようになるので、ゲームに依存しにくくなります。

何種類ものゲームをプレイしてしまうと、飽きるという感覚を抱くことがなくなってしまうため、いつまで経ってもゲームに集中してしまう可能性が高くなるので注意しておきましょう。

勉強とゲームを両立する方法5:ゲームのプレイ時間を決める

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の5つ目は、ゲームのプレイ時間を決めることです。

プレイ時間を決めずにゲームを始めてしまうと、つい楽しくなってしまい、気づけば何時間も経っていて勉強時間がなくなってしまうこともよくあることです。

ゲームのプレイ時間を決めるのが難しい場合は、予め「〇時間は勉強する」と、確実に勉強に費やす時間を設定しておいて、残りの時間からゲームをする時間を決定すると良いです。

勉強とゲームを両立する方法6:ゲーム禁止の日もつくる

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の6つ目は、ゲームを禁止する日もつくることです。

ゲームに依存してしまう原因は、ゲームをすることが習慣化されてしまっていることなので、ゲームを禁止する日も作っておくことで、完全な習慣化を防げるのでおすすめです。

勉強とゲームを両立する方法7:夜更かしをしない

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の7つ目は、夜更かしをしないように意識しておくことです。

ゲームによる夜更かしの習慣がついてしまうと、睡眠時間を極端に奪われてしまう可能性があるため、体調管理が難しいなど、受験生として致命的な悩みを抱えてしまうリスクがあります。

睡眠の質を低下させないためにも、ゲームの時間は「20~21時」くらいまでにしておきましょう。

勉強とゲームを両立する方法8:ゲームを見えないところに隠す

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の8つ目は、ゲームを見えないところに隠しておくことです。

ゲーム機を使ってプレイする場合、ゲーム機を取り出して準備する必要がありますが、見つかりにくい場所に隠しておくことで、取り出して準備をすることのほうが面倒になります。

普段から保護者が管理しておいて、ゲームをプレイしていい時間帯だけゲーム機を貸し出すというルールを設けておくことも効果的です。

勉強とゲームを両立する方法9:ゲームをする場所を決める

受験生の子どもが勉強とゲームを両立する方法の9つ目は、ゲームをする場所を決めておくことです。

自分の部屋にいるときは勉強しかせず、ゲームをしたいときは家族のいるリビングでやるようにするなど、ルールとして場所決めしておくことによって、やりすぎ防止の効果が期待できます。

また、スマホを常時持っていると、部屋でもプレイしてしまう可能性があるので、勉強中は保護者がスマホを預かっておくと良いでしょう。

受験生にとってゲームは息抜き

受験生にとって、必死に勉強に取り組むことは、志望校に合格するために必要不可欠なことなので、最優先に考えなければいけません。

ゲームをすることによって、勉強のモチベーションが高まるという子どもは、あくまでゲームは勉強の効率化を促進するためのツールであり、息抜きとしてプレイするものだという意識を強く持っておきましょう。

受験生にもおすすめのゲーム4つ

受験生の勉強のモチベーション維持やストレス発散の効果を期待するものとして、ゲームをプレイする場合、適当にゲームをするよりも、脳を積極的に使ったり、勉強になるようなゲームをした方が効率的です。

そこで、受験生におすすめのゲームを4つご紹介していくので、勉強に活かせるゲームを知りたい人は、下記に目を通しておきましょう。

受験生にもおすすめのゲーム1:桃太郎電鉄

受験生にもおすすめのゲームの1つ目は、すごろくを楽しみながらプレイを楽しむ桃太郎電鉄というゲームです。

桃太郎電鉄は鉄道会社を運営するゲームで、すごろくをしながら日本全国を回り、各地にまつわる情報を学びながら楽しむことができます。


受験生にもおすすめのゲーム2:テトリス

受験生にもおすすめのゲームの2つ目は、幅広い世代から愛されているパズルゲームの定番のテトリスです。

テトリスは、制限時間内に落ちてくるパズルの形を瞬時に判断して、画面内を整理していくゲームなので、常に頭を使う必要がある部分も、受験生にとってメリットとなります。

現在は、ゲーム機だけでなく、オンラインでも楽しむことができて、長時間プレイするようなタイプのゲームでもないので、受験生に最適と言えるでしょう。


受験生にもおすすめのゲーム3:大激闘!定規バトル

受験生にもおすすめのゲームの3つ目は、定規やペンを駆使して、相手の定規を机から落としたり、上乗りして3カウントを狙う、地味だけど楽しい「大激闘!定規バトル」です。

「大激闘!定規バトル」は、簡単操作でシンプルなゲーム性だけど、集中力も要するゲーム性なので、脳の活性化を図るという意味でも受験生におすすめです。

受験生にもおすすめのゲーム4:Fate/Grand order

受験生にもおすすめのゲームの4つ目は、RPG作品の中でも高い人気を集める「Fate/Grand order」です。

Fate/Grand orderは、歴史上の偉人たちを召喚して過去に遡り、世界を救うための旅をするRPGゲームとなっているため、歴史上の人物に対する理解を深められるという意味で受験生におすすめです。


受験生はルールを決めてゲームと勉強を両立させよう

受験生が勉強とゲームを上手く両立するための方法や受験生におすすめのゲームについてご紹介しました。

受験生の本分は勉強であることを忘れないために、ゲームをする場合には、ゲームに比重が偏らないように、しっかりとルールを決めて両立を図るようにしましょう。

初回公開日:2020年11月07日

更新日:2022年06月04日

記載されている内容は2020年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介
受験
2022年02月11日

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介

お受験ではサブバッグが必要?お受験バッグやサブバッグの選び方5つ紹介!
受験
2022年02月11日

お受験ではサブバッグが必要?お受験バッグやサブバッグの選び方5つ紹介!

受験時に使用する時計はどんなものがいい?必要な理由についても解説
受験
2022年06月04日

受験時に使用する時計はどんなものがいい?必要な理由についても解説

受験のモチベーションを向上させる方法15個!上がらないときってどんなとき
受験
2022年04月18日

受験のモチベーションを向上させる方法15個!上がらないときってどんなとき

受験生におすすめの夜食アイデア10選|夜食はバランスが大事!
受験
2022年02月11日

受験生におすすめの夜食アイデア10選|夜食はバランスが大事!

小学校受験の難易度は高い?特徴と学校選びのポイントもあわせて解説
受験
2022年02月11日

小学校受験の難易度は高い?特徴と学校選びのポイントもあわせて解説

小学校受験で模試を受ける4つのメリットとは?模試を受けるときの注意点を紹介
受験
2022年02月11日

小学校受験で模試を受ける4つのメリットとは?模試を受けるときの注意点を紹介

小学校受験をするメリットや試験内容|気を付けること7選も紹介
受験
2022年02月11日

小学校受験をするメリットや試験内容|気を付けること7選も紹介

中学受験に家庭教師は必要か?つけるメリット4個と選び方・おすすめの派遣業者
受験
2022年02月11日

中学受験に家庭教師は必要か?つけるメリット4個と選び方・おすすめの派遣業者

高校受験前の夏休みはどう過ごす?教科別勉強法とポイントも紹介
受験
2022年06月13日

高校受験前の夏休みはどう過ごす?教科別勉強法とポイントも紹介

子供におすすめの無料でできるタイピングゲーム8選|選ぶ時のポイントを紹介
教育
2022年02月11日

子供におすすめの無料でできるタイピングゲーム8選|選ぶ時のポイントを紹介

マインクラフトはプログラミングにおすすめ!学習に最適な理由やポイントを解説
教育
2022年04月18日

マインクラフトはプログラミングにおすすめ!学習に最適な理由やポイントを解説

中学受験に失敗したときに考えられる原因|成功させるための対策は?
受験
2022年02月11日

中学受験に失敗したときに考えられる原因|成功させるための対策は?

受験生にインフルエンザの予防接種を受けさせるべき?受けさせた方がいい理由3つも紹介
受験
2022年02月11日

受験生にインフルエンザの予防接種を受けさせるべき?受けさせた方がいい理由3つも紹介

大学受験浪人させた方が良い場合4つ!良い点・悪い点と勉強のさせ方も紹介
受験
2022年04月18日

大学受験浪人させた方が良い場合4つ!良い点・悪い点と勉強のさせ方も紹介

中学受験に落ちた時に保護者ができるサポート10個|切り替えることが重要
受験
2022年04月18日

中学受験に落ちた時に保護者ができるサポート10個|切り替えることが重要

子供が中学受験でストレスを抱えてしまう理由|保護者ができることをご紹介
受験
2022年02月11日

子供が中学受験でストレスを抱えてしまう理由|保護者ができることをご紹介

中学校の通知表の付け方とは?通知表の評価を上げる方法についても解説
教育
2022年06月13日

中学校の通知表の付け方とは?通知表の評価を上げる方法についても解説

中学生らしい意見文の書き方とは?書き方例3つとおすすめのテーマ8つ
教育
2022年02月11日

中学生らしい意見文の書き方とは?書き方例3つとおすすめのテーマ8つ

不登校の子供が高校進学を考えたとき注意すべきこと5つ|おすすめの進学先も
受験
2022年04月18日

不登校の子供が高校進学を考えたとき注意すべきこと5つ|おすすめの進学先も