小学校受験の難易度は高い?特徴と学校選びのポイントもあわせて解説

この記事では、小学校受験の試験内容や偏差値、小学校受験の難易度などについて紹介します。また、小学校受験における小学校の選び方についても、紹介しています。これから小学校受験をしようと考えている保護者の方は、ぜひ参考にしてください。

小学校受験の難易度は高い?特徴と学校選びのポイントもあわせて解説

小学校受験の主な試験内容4つ

「小学校時代から良い教育を受けさせたい!」と考える保護者の方も、多いのではないでしょうか。特に、東京のような関東圏は小学校受験が盛んです。では、小学校受験ではどのような試験にパスすれば、入学することができるのでしょうか。

まずは、小学校受験の主な試験内容について4つ紹介して行きます。これから子供に小学校受験をさせようと考えている保護者の方は、参考にしてみてください。

1:面接試験

小学校受験の試験内容には、面接試験があります。

面接試験は子供だけで行われるパターンと、保護者も一緒に行われるパターンがあります。面接で聞かれる内容は「お友達が泣いていたらどうする?」といったコミュニケーション能力を問う内容や、好きな遊びを問うものなどです。

また、保護者によく問われる内容としては、受験動機や家庭での教育方針を問うものなどがあります。

2:ペーパーテスト

小学校受験の試験内容には、ペーパーテストがあります。

ペーパーテストで出題される内容としては、記憶力を試す問題や季節などに関する知識を問う問題、数量を問う問題などです。その他にも応用力の必要な推理の問題などもあり、総合して子供の思考力を見るテストになります。

3:制作試験

小学校受験の試験では、制作試験が行われることもあります。

制作試験では絵画や工作などの課題が出され、その場で制作を行います。この試験で見られるのは制作された作品の出来ではなく、制作過程の様子です。先生の説明を踏まえ、与えられた道具を使い、最後まで制作を行うことができるかが評価されます。

4:行動観察

小学校受験の試験内容として、行動観察というものもあります。

初対面の受験者同士で用意された積木やパズルで遊び、その様子を試験官が観察します。行動観察の試験で見られているのは協調性やコミュニケーション力で、ペーパーテストなどの試験よりも、こちらの試験が重視される小学校もあります。

小学校受験は難易度が高い?

小学校受験は、難易度が高くなっています。幼児教室に通っていない場合は、小学校受験に成功することは難しいと言われるほどです。

小学校受験は、中学受験や高校受験のように勉強の偏差値だけで判断されるものではありません。家庭でのしつけや保護者の考え、育ってきた環境で大きく左右されます。

小学校受験を考えている場合は、親子で協力して小学校受験を成功させる必要があります。

小学校受験の偏差値は算出しづらい理由とは

偏差値とは、平均点からどれぐらい離れているかによって決められる数値のことです。平均点を偏差値50とし、平均点より低い場合には50以下の数値が、高い場合には50以上の数値がつきます。

しかし、小学校受験の偏差値は算出しづらいのが特徴です。その理由としては、小学校受験の試験内容が、点数化が難しい内容のものが多いためでしょう。

偏差値を見るときの注意点

小学校の偏差値は、その学校の難易度を示す目安には、必ずしもなり得ません。

小学校受験は中学校受験と異なり、受験者のレベルにあまりばらつきがありません。そのため、小学校のレベルが高くても、偏差値が低く出る場合があります。

また、小学校の偏差値には進学実績や学校のブランド力なども反映されています。小学校そのものの難易度ではなく、その小学校に入ることで得ることができる教育環境や小学校のブランド力なども偏差値に関係しているため注意が必要です。

さらに、国立小学校の小学校受験では、偏差値に抽選倍率が反映していることも考える必要があるでしょう。抽選倍率が高い小学校では、偏差値も高くなっている場合があります。

小学校受験で難易度が高い小学校の特徴5つ

小学校受験合格を目指す保護者の方の中には、「どうせなら高いレベルの小学校に行って欲しい」と思う方もいることでしょう。

では、難易度の高い小学校とは、どのような学校のことでしょうか。ここからは、小学校受験で難易度が高い小学校の特徴を5つ紹介します。

1:倍率が高い小学校

倍率が高い小学校は、難易度が高いです。志願者数に対して応募している人が多い場合は、倍率が高くなります。

例えば、過去には慶應義塾横浜初等部は11.5倍、慶應義塾幼稚舎は10.4倍という倍率になったことがあります。小学校受験を希望する人は、受験しようと考えている学校の難易度は最低限調べておくことがおすすめです。

倍率は、プレジデント社が発行している「小学校受験大百科」で調べられます。

2:首都圏にある小学校

首都圏にある小学校は、関西や他の小学校よりも倍率が高いです。例えば2019年度首都圏にある人気の小学校の倍率は13倍でした。大阪にある小学校は不明の倍率のところも多いですが、高水準でも1.5倍程度です。

首都圏にある小学校は、志願する人が多く難易度が高くなりがちです。また全国的に有名な小学校も首都圏に多く、難易度が高くなる傾向にあります。

3:有名大学付属の小学校

有名大学付属の小学校は、難易度が高くなっています。私立大の附属小学校受験に成功すれば、エスカレーター式で有名大学まで進める可能性が高くなります。

小学校受験さえ乗り切れば、中学受験や高校受験、大学受験で子どもが苦労しなくてもいいと考える親も少なくありません。

ただし学力不足で内部進学ができなかったという例もあるため、油断はできません。

4:伝統がある小学校

伝統がある小学校受験は、難易度が高いです。首都圏にある人気の小学校の中には、皇族や華族の子息のために創設されたという歴史がある小学校もあります。

長い歴史のある小学校は、都内の一等地に校舎を構えていることもあります。そのため利便性も高く、ブランド力もあり、知名度も抜群です。

受験したい小学校の歴史を調べることで難易度を確認することができるでしょう。

5:中学受験に実績がある小学校

中学受験に実績がある小学校は、難易度が高いです。付属中学校があっても、外部の中学校を受験する人が多い小学校は人気が集中します。

中学受験のサポートが手厚い小学校かどうかは、合格した人数が何人かを調べてみると分かります。小学校受験を考えるときは、小学校受験をして大学までエスカレーター式に行くか、中高一貫校を狙って再度中学受験をするかなど考える必要があります。

小学校受験の学校選びの7つのポイント

我が子にぴったりな小学校選びは難しいものです。ここからは、小学校受験の学校選びのポイントを、7つ紹介して行きます。小学校選びで悩んでいる保護者の方は、参考にしてみてください。

1:小学校の教育方針

小学校受験の学校選びのポイントは、小学校の教育方針です。小学校の教育方針は、学校ごとに特色があります。

小学校受験では、自宅の教育方針が尋ねられることが多いです。小学校の教育方針と自宅の教育方針が正反対であれば、入学できたとしても子どもにとってはギャップがあって大変でしょう。

小学校の教育方針は面接対策にもなりますので、詳しく調べておくことがおすすめです。

2:別学か男女共学

別学か男女共学かは、小学校受験の学校選びのポイントになります。別学か男女共学かどうかは、それぞれにいい点と悪い点があります。

別学であれば、自分づくりに専念できるという利点があります。一方男女共学は、多様な価値観に触れるチャンスがあります。どのような子どもに育ってほしいかを考えて小学校受験をするといいでしょう。

3:通学時間

小学校受験の学校選びのポイントは、通学時間です。通学時間が長すぎる場合は、小学生にとって大きな負担になるでしょう。

通学距離が長い場合は、登下校中に何か問題が起きることも想定されます。また小学生の間は、保護者も小学校に行く機会が多く負担になる場合があります。

小学校のブランド力だけにこだわってしまうと、毎朝の用意や通学が大変でつらい思いをする可能性もあるでしょう。

4:小学校卒業後の進路

小学校卒業後の進路は、小学校受験の学校選びのポイントになります。小学校卒業後に中学受験をさせるのか、そのまま高校や大学まで一貫して通わせるのかということが大切になってきます。

小学校卒業後の進路は、小学校のホームページで紹介されていることが多いです。まだ子供が小さく、小学校後の進路が決められない場合は内部進学も外部受験もできる学校を選ぶといいでしょう。

5:課外スクールなどのクラブ活動

課外スクールなどのクラブ活動も、小学校受験の学校選びのポイントとなります。

共働き家庭にとって、課外スクールやクラブ活動のような放課後教育は欠かせないものです。最近では課外スクールのある私立小学校も増えてきているため、内容を確認しておくと良いでしょう。

6:国立または私立

国立または私立であるかも、学校選びのポイントと言えるでしょう。国立小学校は教育研修の実験校であり、最新の教育を体験できます。また、国立小学校は学費が私立小学校に比べ、圧倒的に安いのも魅力です。

その一方で、国立小学校は私立小学校にはない、抽選制度があります。入学試験の際には、抽選制度によって不合格となるデメリットがあることも、考慮しておかなければなりません。

7:一貫校であるか

一貫校であるかというのも、小学校受験の学校選びのポイントです。

難関大学の附属小学校に入学すれば、その後の中学受験や高校受験、さらには大学受験を回避することもできます。ゆとりのある教育環境で、柔軟な学びを得ることができるでしょう。

一方で一貫校に入学するということは、人間関係が限定的であるということや、受験の緊張感がないため、学力が低下する心配もあります。子供の性格をよく考慮した上で、一貫校を選ぶ必要があるでしょう。

模試偏差値と合格難易度は違う?

先にお伝えしたように、小学校受験において偏差値は算出しにくく、偏差値はその小学校の難易度の指標となりません。一方で、小学校の合格難易度には、倍率が高い小学校であることや、進学実績、伝統など小学校のブランド力が関係しています。

したがって、小学校受験においては、模試偏差値と合格難易度は違うと言えるでしょう。

受験校は難易度だけでなく子供の適正も視野に入れて選ぼう

ここまで、小学校受験の難易度や小学校受験の学校選びのポイントなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

小学校受験を経て入学するような小学校には、優れた教育環境や進学実績など、保護者にとっては魅力的な特徴が多くあります。

記事を参考にしながら、小学校に通う子供にとってどのような環境が一番か、よく検討してみてください。小学校受験では子供の適正に合わせて、学校を選ぶようにしましょう。

初回公開日:2020年08月01日

更新日:2022年02月11日

記載されている内容は2020年08月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED
受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介
受験
2022年02月11日

受験勉強におすすめのアプリ12選!メリット・デメリットについても紹介

お受験ではサブバッグが必要?お受験バッグやサブバッグの選び方5つ紹介!
受験
2022年02月11日

お受験ではサブバッグが必要?お受験バッグやサブバッグの選び方5つ紹介!

受験時に使用する時計はどんなものがいい?必要な理由についても解説
受験
2022年05月23日

受験時に使用する時計はどんなものがいい?必要な理由についても解説

受験生の勉強とゲームを両立する方法9つ|受験生におすすめのゲーム4つをご紹介
受験
2022年04月18日

受験生の勉強とゲームを両立する方法9つ|受験生におすすめのゲーム4つをご紹介

受験のモチベーションを向上させる方法15個!上がらないときってどんなとき
受験
2022年04月18日

受験のモチベーションを向上させる方法15個!上がらないときってどんなとき

受験生におすすめの夜食アイデア10選|夜食はバランスが大事!
受験
2022年02月11日

受験生におすすめの夜食アイデア10選|夜食はバランスが大事!

小学校の受験で面接から評価されるポイント6つ|面接の概要や特徴についても解説
受験
2022年02月11日

小学校の受験で面接から評価されるポイント6つ|面接の概要や特徴についても解説

小学校受験で模試を受ける4つのメリットとは?模試を受けるときの注意点を紹介
受験
2022年02月11日

小学校受験で模試を受ける4つのメリットとは?模試を受けるときの注意点を紹介

小学校受験をするメリットや試験内容|気を付けること7選も紹介
受験
2022年02月11日

小学校受験をするメリットや試験内容|気を付けること7選も紹介

ラン活はいつから始めるのがベスト?詳しい時期やポイントを解説
育児
2022年02月11日

ラン活はいつから始めるのがベスト?詳しい時期やポイントを解説

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切
育児
2022年02月11日

3歳の子どもが言うことを聞かない場合の対処法5つ|根気強く接することが大切

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説
遊び・おもちゃ
2022年05月24日

ひらがな学習におすすめのおもちゃ20選|選ぶ際のポイントも解説

そろばんを習うメリットとは|教室選びのポイントについても紹介
教育
2022年02月11日

そろばんを習うメリットとは|教室選びのポイントについても紹介

子供の寝かしつけは何歳まで続く?寝ない理由や睡眠へ導くアイデアも紹介
育児
2022年02月11日

子供の寝かしつけは何歳まで続く?寝ない理由や睡眠へ導くアイデアも紹介

子どもに合った幼稚園の選び方13選|探す前に考えておきたいポイント
幼稚園・保育園
2022年02月11日

子どもに合った幼稚園の選び方13選|探す前に考えておきたいポイント

子供におすすめのオンラインでできる習い事13選!メリットとデメリットも解説
育児
2022年02月11日

子供におすすめのオンラインでできる習い事13選!メリットとデメリットも解説

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介
育児
2022年04月04日

子どもの遊び食べで見られる行動は?食べ物で遊ぶ理由や対処法も紹介

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介
行事
2022年02月11日

2歳の誕生日ケーキはどんなものがいい?おすすめの手作りケーキも紹介

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介
育児
2022年04月19日

指しゃぶりをやめさせる方法|する理由や気になることもあわせて紹介

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介
教育
2022年02月11日

ひらがなが読めるようになるのは何歳から?覚えるまでの過程や教えるコツも紹介