最新技術が学べる”tech boost”がスタートアップへ教育支援を開始!

Pocket

“業界初”ブロックチェーン、AI、IoTなどの最新技術が学べる「tech boost 」(https://tech-boost.jp/)は、IT業界のさらなる活性化のためプログラミング教育を推進してきました。

現在、IT業界全体ではエンジニア不足が深刻です。平成28年に経済産業省が報告したレポートでは、2020年には36万人ものITエンジニアが不足すると言われています。そんな状況の中、創業間もなく、企業知名度も低い”スタートアップ”がエンジニアを確保することは一層難しく、人材の確保は大変難しい状況です。

そこで、tech boostが「教育」という観点からスタートアップ支援を実施することに致しました。第1弾として、ビジネスマンのための宴会幹事代行サービスを展開している”Leretto(リリット)”にて、一定期間で成果をあげた最優秀インターン生に無償でサービスを提供します。インターン生が技術力をつけることで、企業の技術力の底上げに繋がるのみならず、学生へのプログラミング教育の機会拡大にもつながる試みです。

■ 最優秀インターン生が受けられる tech boostサービスの詳細

・最先端技術が学べる
Ruby,PHPなどのWeb領域における人気言語のみならず、AI/Blockchain/IoTなどの最先端技術まで学べます。そのほか現在開講している9コースを、ユーザーのニーズに合わせて組み合わせ、プラン設計することができます。

 

・現役エンジニアのサポートが受けられる
日本全国に50名以上いるtech boostのメンターは全員「現役エンジニア」です。現場経験を踏まえたアドバイスができるので、未経験の方でも現場に通じるスキルが身につけられます。

 

・オンラインサポートが充実
忙しい方でも学習し続けられるよう、オンラインでのサポート体制を整えています。チャットやビデオ通話を用いたサポートが利用できるので、いつでもどこでも質問ができ、ライフスタイルに合わせた学習が可能です。

 

■Leretto について

元銀行員 × 商社マンによるビジネスマンのための宴会幹事代行サービスです。LINE上で、日時、参加人数、目的(歓送迎会や忘年会等)、予算といった、希望する条件を入力するだけで、専属のコンシェルジュが店を選択・提案・予約までしてくれます。提供開始から3ヶ月足らずですが、すでに複数のメディアに取り上げられている話題のサービスです。現在は、新橋・虎ノ門・霞ヶ関エリアでサービスを展開しております。(https://leretto.com/

 

<tech boostについて>
 2017年11月、「shock the world」をコンセプトに掲げ、テクノロジーで世界を震撼させる人財を輩出するためスタートしたこれまでに無いプログラミング教育事業です。”業界初”のブロックチェーンコースをはじめ、AI、IoTなどといった先端技術、ならびにWeb開発の技術取得をサポートする学習コンテンツを提供しています。さらに現役エンジニアによるマンツーマンのメンタリングなど他にはないサポートが特徴です。(URL: https://tech-boost.jp/)

 

<運営会社について>
■会社名:株式会社 Branding Engineer(URL:http://b-engineer.co.jp/
□所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町 28-3 いちご渋谷道玄坂ビル 5F
□資本金:1 億 2209 万円(資本準備金含む)
□事業内容:ITサービス事業
□代 表 者 :代表取締役CEO 河端 保志
代表取締役COO 高原 克弥

 

<リリースに関する問い合わせ>
■株式会社Branding Engineer 広報担当 根崎
 MAIL:pr_release@b-engineer.com TEL:03-6416-5564
■tech boost運営事務局 校長 山口
 MAIL: tb_support@b-engineer.com  TEL:03-6416-0678