サマーインターン~二代目CRAZY KING~松岡友貴くんの勝利コメントです。

Pocket

2018年9月4日~9月10日の7日間に渡り開催いたしましたサマーインターンシップ~CRAZY KING~。

見事、二代目CRAZY KINGの称号を得た松岡友貴さん(横浜国立大学3年)から勝利コメントが届きました。

<CRAZY KINGを終えて>
正直、勝つことは意識していませんでした。というのも、このCRAZY KINGには「勝ちに来た」のではなく「修行をしに来た」と考えていたからです。
同年代の優秀な学生と7日間も共に過ごすことは、今後なかなかできない経験です。その中で自分自身の力を試し、さらに最大限まで伸長するためにはどう行動するべきか。その点を思考しながら、限界の成果を目指し続けた7日間でした。
結果、勝利に繋がったという感覚です。

<つらかったこと>
Last stage課題に対してのアイディアが全く思い浮かばなかった約5時間が本当につらかったです。逃げの手段を選ぶことは簡単でしたが、どうしても自分が納得できるプランで戦いたかったのです。あまりにも思い浮かばないのでリタイアすることも考えました。
ライバルが既に動き始めている中、自分だけがアイディア出しで粘っていたので、焦りもありましたし、精神的にかなり追い詰められました。

<今後の自分>
これまで他社で長期インターンをしていたので、自分にはそれなりのビジネス的実力があると思っていましたが、CRAZY KINGを通して自身の未熟さを知りました。
特にLast stageでなかなかアイディアを出せなかったのは、明確に社会に発信できる自身の強みを分かっていなかったのが原因だと思っています。
誰にも負けない強烈な強みを持ち、社会に発信していきたいです。

来年も開催予定ですのでご興味のある方はお気軽にお問合せください。

■本件に関するお問合せ
Branding Engineer COO社長室 担当:根崎
03-6416-5564