サマーインターン「CRAZY KING」終了いたしました。

Pocket

8月25日~9月2日の6日間に渡り開催いたしました実践型サマーインターンシップ「CRAZY KING」が無事終了いたしました。

脱落方式、3ステージ制の厳しい課題を乗り越え城島 圭崇さん(慶応義塾大学 経済学部 2020年卒:写真)が優勝いたしました。

以下城島さんのコメントとなります。

<勝つために>
自分の持っている有形無形のリソースをいかに活かすかという発想を重要視したところ。他のメンバーが特定のリソースにしか着目していなかったのに対して、様々なリソースの活用方法を考えることで勝ちにつながった。余剰リソースをいかに活用するかということを前提にしているアイドルエコノミーの考え方を念頭に置いた。

<辛かったこと>
路上に出てひたすら外国人に売り込みをかけたり、自分で作った焼きそばをオフィス売り込んだりといった飛び込み営業系のことをしたことが無かったので、最初は抵抗があった。

<今後の自分>
ポスト資本主義や、資本主義のアップデートという言葉に代表されるような、最先端技術を活用することによって、新しい経済のあり方を考えたり、新しい経済のあり方を提案するサービスを作れたらいいなと思っています。valuやtimebankのように、金融資本以外を媒介とする経済圏が提案されつつある状況なので、それに乗っかっていきたいです。

 

来年度もBranding Engineerでは2020年以降卒業予定の学生を対象に実践型サマーインターンを開催いたします。
詳細につきましてはまた決定次第公開させていただきます。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社Branding Engineer
経営企画室 根崎(03)6416-5564まで