エンジニア限定イベントを「#TechHub」に名前を変更してリリース!

Pocket

 

こんにちは、Branding Engineerのオオサワです。Branding Engineerは「エンジニアの価値を向上させる」という価値観の元で事業を展開している会社。その中でTech Starsという転職サービスをリリースして約4ヶ月が経とうとしています。

エンジニアの方に対して転職サービスを立ち上げるというところには様々な思い、考えがあるのですが、今回は置いておきまして、今回はTech Starsをリリースする前からある「エンジニア限定イベント テクスタLIVE」の名称を変更することになったのでリリースをしたいと思います!

温度のあるイベントを目指して

logo4

もともとテクスタLIVEというのは、「Tech Studio LIVE」という名前の省略で、エンジニア向けのスタジオを、LIVEでやる、というざっくりとしたコンセプトで行っていたイベントでした。

しかし、運営を行うにつれて、Branding Engineerとして運営したい、運営することができるイベントの形態、傾向が見えてきたのです。

Branding Engineerのイベントは、登壇者と参加者の距離が近く、ただ強要はしない。温度感のあるイベントです。また、一方では現場で活躍するエンジニア、CTOのリアルな声を聞くことができる、リアルな、生々しいイベントでもあります。

現場のリアルな声を、相互に聞きあいながら知ることができる。それも様々なトピックで。そんなところに特徴を感じ、その魅力を最大化させるためにイベントのブランド名、ロゴを変更することになりました。

エンジニアの技術のトレンドを追う「#TechHub」

6056_normal_1452835485_techhub

新しい名前は、「#TechHub(テックハブ)」です。

Techのリアルを知れる、情報の拠点にしたいという思いでつけました。技術の情報は早く、多く、中心になるのはとても難しいと思います。しかし、中心に近い位置にいるエンジニアやCTOを招いて接する場所を作ること、技術やキャリア的に実現したい思いを実現できる場所をつくることができればと思っています。

イベントは毎月2回、隔週で行っています。興味を持っていただけたら、doorkeeperのページよりコミュニティに参加をしていただけたら、毎回イベント開催時に案内を送るので、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、来月開催予定のイベントはこちら。

[]

リンク

それでは、TechHubをよろしくお願いします。

運営イベント #TechHub:https://tech-hub.doorkeeper.jp/
運営サービス Tech Stars:https://techstars.jp/