今すぐ会いたいエンジニアに会える「TechStars」β版リリース!エンジニア採用の課題を解決。

Pocket

「エンジニアが足りない!」

「エンジニアが採用できない!」

エンジニア採用に悩みを抱える企業の担当者さんはいませんか?
国内にITエンジニアは90万人前後いると言われていますが、その中でも転職市場に顔を出すエンジニアは数%と言われており、実際に求人を出したときに自社に興味を持ってくれるエンジニアが少ないというのは事実でしょう。
また、全人口の中でもさらに、自社の文化や技術感など、職種や適正などを判断していくと採用することはとても困難ともいえます。(そこに競合、エンジニア採用をしたい企業、も多いのでなおさらです)

そこで私達Branding Engineerが、採用したいエンジニアに確実に連絡をすることができる、

「今すぐ会いたいエンジニアに会えるサービス」をリリース致しました。

それが「TechStars(テックスターズ)です。

TechStarsで、今すぐ会える

TechStarsは、私達が受託開発を行っているとき、エンジニア採用に難しさを感じたところに着想を得ています。エンジニアの採用は他の職種以上に「技術の可視化」が難しく、さらに「性格のマッチング」も求められます。技術や開発に関する知識も求められるため、エンジニアや、エンジニアリングに精通している担当者でないと、その採用は困難になります。

また、エンジニアを採用しようと思った企業担当者は、エンジニアがどこにいるかを明確に知ることはできません。さらに、勉強会でコミュニケーションを取ってもそのエンジニアの技術感がわからなかったり、媒体から来るエンジニアは技術力が不足していたり、自社のレベルとマッチしていないということも起こります。

そこで考えたのが、「エンジニアと出会える」「技術、思考ベースでプロフィールを見れる」という2つの特徴を持つダイレクトマッチングサービスでした。

特徴は大きくわけて3つ。
・エンジニアをプロフィール、技術ベースで探せる
・気になるエンジニアには直接オファー。チャット画面でやり取りができる
・エンジニアの素直な希望年収、希望言語がわかる

そのまま、自社の技術ベースでエンジニアを探し、気になるエンジニアにオファーを送ることができるサービスです。エンジニアとの出会いの機会を生み出し、自社に合ったエンジニアを採用する際に必要な接触頻度を保ちます。
また、技術、思考ベースでエンジニアを探すことができるため、基礎知識を持った人事担当者であれば、基礎的なスクリーニングをすることができ、エンジニアの工数を割きすぎずとも、採用のアクションができます。

現在はβ版でのリリースのため、それらの実現のための基本的な機能のみを実装し、今後は私達の考える理想のエンジニア採用を実現するために機能を充実させていきます。
現状で登録しているエンジニアさんも500名以上いますので、ぜひ採用の一助としてご活用ください。

費用や概要、登録などの詳細な説明は以下のページにて行っております。また、メールやお電話でのお問い合わせも対応しておりますので、気軽にご連絡ください。

サービス名:TechStars(テックスターズ) https://techstars.jp/
企業向け詳細ページ:https://techstars.jp/company/top

お問い合わせ:
TEL:03-6452-5168
E-mail:osawa@b-engineer.co.jp

採用担当者、転職をお考えのエンジニアの方もぜひこちらをご覧いただけたらと思います。
それでは、どうぞよろしくお願いします。

0IOMACAHkTuGzjc1443102491_1443102561